プライバシー警察(Datenschutzerklärung)

(のバージョン 英語 未満)

Datenschutzerklärung

Datenschutz

Wir habendieseDatenschutzerklärung(Fassung 16.02.2021-111642627)verfasst、umIhnengemäßderVorgabender Datenschutz-Grundverordnung(EU)2016/679 zuerklären、welche Informationen wir sammeln、wie wir Daten verwendenundwelcheEntscheidungsmöglichkeitenSiealsBesucherdieser Webseitehaben。

Datenschutzerklärungenklingenfürgewöhnlichsehrtechnisch。 Dieseバージョンは、IhnenヒンジゲンダイウィッチティグステンDinge so einfachundklarwiemöglichbeschreibenです。 Soweitesmöglichist、werden technischeBegriffeleserfreundlicherklärt。 Außerdemmöchtenwirvermitteln、dass wir mit dieser Website nur dann Informationen sammeln und verwenden、wenn eine entsprechende gesetzliche Grundlage gegebenist。 Das ist sichernichtmöglich、wennmanmöglichstknappe、technischeErklärungenabgibt、so wie sie im Internet oft Standard sind、wenn es um Datenschutzgeht。 Ich hoffe Sie findendiefolgendenErläuterungeninteressantundinformativund vielleicht ist die eine oder andere Information dabei、die Sie noch nichtkannten。
Wenn trotzdem Fragen bleiben、möchtenwirSie bitten den vorhandenen Links zu folgen und sich weitere Informationen auf Drittseiten anzusehen、oder uns einfach eine E-Mail zuschreiben。 Unsere Kontaktdaten finden Sie imImpressum。

Automatische Datenspeicherung

Wenn Sie heutzutage Webサイトbesuchen、werden gewisse Informationen automatisch erstellt und gespeichert、so auch auf dieserWebsite。 Diese gesammeltenDatensolltenmöglichstsparsamundnurmitBegründunggesammeltwerdenwerden。 MitWebサイトmeinenwirübrigensdieGesamtheitallerWebseiten auf Ihrer Domain、dh alles von der Startseite(ホームページ)bis hin zur aller letzten Unterseite(wie dieser hier)。 Mit Domain meinen wir zum Beispiel beispiel.de odermusterbeispiel.com。

AuchwährendSieunsereWebsitejetzt gerade besuchen、speichert unser Webserver – das ist der Computer auf dem diese Webseite gespeichert ist –ausGründenderBetriebssicherheit、zur Erstellung von Zugriffsstatistikusw。 in der Regel automatisch Daten wie

  • die komplette Internetadresse(URL)der aufgerufenen Webseite(z。B。https://www.beispielwebsite.de/beispielunterseite.html/)
  • ブラウザとブラウザバージョン(z。B.Chrome 87)
  • das verwendete Betriebssystem(z。B。Windows 10)
  • die Adresse(URL)der zuvor besuchten Seite(Referrer URL)(z。B。https://www.beispielquellsite.de/vondabinichgekommen.html/)
  • den Hostname unddieIP-AdressedesGerätsvonwelchemauszugegriffen wird(z。B。COMPUTERNAME und 194.23.43.121)
  • Datum und Uhrzeit
  • Dateien、den sogenanntenWebserver-Logfilesで。

Zur Veranschaulichung:

In der Regel werden diese Dateien zwei Wochen gespeichertunddanachautomatischgelöscht。 Wir geben diese Daten nicht weiter、könnenjedochnichtausschließen、dass diese Daten beim Vorliegen vonrechtswidrigemVerhaltenvonBehördeneingesehenwerden。

Kurz gesagt:Ihr Besuch wird durch unseren Provider(Firma、die unsere Website auf speziellen Computern(Servern)laufenlässt)、protokolliert、aber wir geben Ihre Daten nicht weiter!

クッキー

Unsere Webseite verwendet HTTP-Cookies、um nutzerspezifische Daten zuspeichern。
ImFolgendenerklärenwirは、Cookies sind und warum Sie genutzt werden、damit SiediefolgendeDatenschutzerklärungbesserverstehenでした。

genauはCookieを罪にしたのですか?

Immer wenn Sie durch das Internet surfen、verwenden Sie einenBrowser。 Bekannte Browserは、Chrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、およびMicrosoftEdgeを使用しています。 Die meisten Webseiten speichern kleine Text-Dateien in IhremBrowser。 Diese Dateien nenntmanクッキー。

Eines ist nicht von der Hand zu weisen:CookiesindechtnützlicheHelferlein。高速すべてのWebseitenverwendenクッキー。 Genauer gesprochen sind es HTTP-Cookies、da es auch nochandereCookiesfürandereAnwendungsbereichegibt。 HTTP-Cookies sind kleine Dateien、die von unserer Webseite auf Ihrem Computer gespeichertwerden。 Diese Cookie-Dateien werden automatisch im Cookie-Ordner、準dem“ Hirn” Ihres Browsers、untergebracht。 Ein Cookie besteht aus einem Namen und einemWert。 Bei derDefinitioneinesCookiesmüssenzusätzlicheinodermehrere属性angegebenwerden。

Cookies speichern gewisse Nutzerdaten von Ihnen、wiebeispielsweiseSpracheoderpersönlicheSeiteneinstellungen。 Wenn Sie unsere Seite wieder aufrufen、übermitteltIhrBrowserdie„ userbezogenen“ InformationenunsereSeitezurück。 Dank derCookiesweißunsereWebseite、wer Sie sind und bietet Ihnen die Einstellung、die Sie gewohntsind。 einigen Browsern hat jedes Cookie eine eigene Dateiでは、anderen wie beispielsweise Firefoxは、einer einzigen DateigespeichertですべてのCookieをsindします。

Es gibt sowohl Erstanbieter Cookies als auchDrittanbieter-Cookies。 Erstanbieter-Cookies werden direkt von unserer Seite erstellt、Drittanbieter-Cookies werden von Partner-Webseiten(zB Google Analytics)erstellt。 Jedes Cookie ist individuell zu bewerten、da jedes Cookie andere Datenspeichert。 Auch die Ablaufzeit eines Cookies variiert von ein paar Minuten bis hin zu ein paarJahren。 Cookies sind keine Software-Programme und enthalten keine Viren、Trojaner oder andere„Schädlinge“。 CookieskönnenauchnichtaufInformationen Ihres PCzugreifen。

したがって、könnenzumBeispiel Cookie-Daten aussehen:

名前: _ga
ワート: GA1.2.1326744211.152111642627-9
Verwendungszweck: Unterscheidung der Webseitenbesucher
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

DieseMindestgrößensollteeinBrowserunterstützenkoönnen:

  • Mindestens4096バイトプロCookie
  • Mindestens 50 Cookiesproドメイン
  • Mindestens 3000 Cookies insgesamt

Welche Arten von Cookies gibt es?

Die Frage welche Cookies wir im Speziellen verwenden、hängtvondenverwendeten Diensten ab und wird indenfolgendenAbschnittenderDatenschutzerklärunggeklärt。ダイザーStellemöchtenwirkurzaufdie verschiedenen Arten von HTTP-Cookieseingehen。

Man kann 4 Arten von Cookies unterscheiden:

Unerlässlicheクッキー
Diese Cookiessindnötig、um grundlegende Funktionen der Webseitesicherzustellen。 Zum Beispiel braucht es diese Cookies、wenn ein User ein Produkt in den Warenkorb legt、dann auf anderenSeitenweitersurftundspätererstzurKassegeht。 Durch diese Cookies wird derWarenkorbnichtgelöscht、selbst wenn der UserseinBrowserfensterschließt。

Zweckmäßigeクッキー
DieseCookiessammelnInfosüberdasUserverhaltenundob der User etwaige Fehlermeldungenbekommt。 Zudem werden mithilfe dieser Cookies auch die Ladezeit und das Verhalten der Webseite bei verschiedenen Browserngemessen。

Zielorientierteクッキー
DieseCookiessorgenfüreinebessereNutzerfreundlichkeit。 Beispielsweise werden eingegebene Standorte、SchriftgrößenoderFormulardatengespeichert。

Werbe-クッキー
Diese Cookies werden auch Targeting-Cookiesgenannt。 Sie dienen dazudemユーザーindividuellangepasste Werbung zuliefern。 Das kann sehr praktisch、aber auch sehr nervigsein。

ÜblicherweisewerdenSiebeimerstmaligen Besuch einer Webseite gefragt、welche dieserCookieartenSiezulassenmöchten。 UndnatürlichwirddieseEntscheidungauch in einem Cookiegespeichert。

Wie kannichCookieslöschen?

Wie und ob Sie Cookies verwenden wollen、entscheiden Sieselbst。 UnabhängigvonwelchemServiceoder welcher Webseite die Cookies stammen、haben SieimmerdieMöglichkeitCookieszulöschen、zu deaktivieren oder nur teilweisezuzulassen。 ZumBeispielkönnenSieCookiesvonDrittanbietern blockieren、aber alle anderen Cookieszulassen。

Wenn Siefeststellenmöchten、Ihremブラウザのwelche Cookies gespeichert wurden、wennSieCookie-Einstellungenändernoderlöschenwollen、könnenSieがIhrenブラウザで死亡-Einstellungen finden:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

FallsSiegrundsätzlichkeineCookieshabenwollen、könnenSieIhren Browser so einrichten、dass er Sie immer informationiert、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。したがって、könnenSiebei jedem einzelnen Cookie entscheiden、ob Sie das Cookie erlauben odernicht。 Die Vorgangsweise ist je nach Browserverschieden。 Google mit demSuchbegriff「CookieslöschenChrome」または「CookiesdeaktivierenChrome」imFalleeines ChromeBrowsersでAnleitungを死に至らしめます。

Wie sieht es mit meinem Datenschutz aus?

Seit 2009 gibt es diesogenannten「Cookie-Richtlinien」。 Darin ist festgehalten、dass das Speichern von Cookies eine Einwilligung von Ihnenverlangt。 InnerhalbderEU-Ländergibtesallerdingsnoch sehr unterschiedliche Reaktionen auf dieseRichtlinien。オーストリアでは、§96AbsのUmsetzungdieserRichtlinieが死にます。 3 des Telekommunikationsgesetzes(TKG)。

WennSiemehrüberCookieswissenmöchtenundtechnischeDokumentationennicht scheuen、empfehlen wir https://tools.ietf.org/html/rfc6265、dem Request for Comments der Internet Engineering Task Force(IETF)は、「HTTP状態管理メカニズム」と名付けています。

SpeicherungpersönlicherDaten

PersönlicheDaten、die Sie uns auf dieserWebsiteelektronischübermitteln、wie zum Beispiel Name、E-Mail-Adresse、AdresseoderanderepersönlichenAngabenimRahmenderÜbermittlungeinesFormularsoderKommentaren im Blog、werden Adresse nur zum jeweils angegebenen Zweck verwendet、sicher verwahrt und nicht an Dritteweitergegeben。

WirnutzenIhrepersönlichenDatensomitnurfürdieKommunikationmitjenen Besuchern、dieKontaktausdrücklichwünschenundfürdieAbwicklungderauf dieser Webseite angebotenen Dienstleistungen undProdukte。 WirgebenIhrepersönlichenDatenohneZustimmungnicht weiter、könnenjedochnichtausschließen、dass diese Daten beim Vorliegen von rechtswidrigem Verhalten eingesehenwerden。

WennSieunspersönlicheDatenperE-Mailschicken – somit abseits dieser Webseite –könnenwirkeinesichereÜbertragungundden Schutz Ihrer Datengarantieren。 Wir empfehlen Ihnen、vertraulicheDatenniemalsunverschlüsseltperE-Mailzuübermitteln。

Rechte laut Datenschutzgrundverordnung

Ihnen stehen laut den Bestimmungen derDSGVOunddesösterreichischen Datenschutzgesetzes(DSG) grundsätzlichdiefolgendeRechtezu:

  • Recht auf Berichtigung(Artikel 16 DSGVO)
  • RechtaufLöschung(「Rechtauf Vergessenwerden」)(Artikel 17 DSGVO)
  • RechtaufEinschränkungderVerarbeitung(Artikel 18 DSGVO)
  • Recht auf Benachrichtigung – Mitteilungspflicht im Zusammenhang mit derBerichtigungoderLöschungpersonenbezogenerDatenoderderEinschränkungderVerarbeitung(Artikel 19 DSGVO)
  • RechtaufDatenübertragbarkeit(Artikel 20 DSGVO)
  • Widerspruchsrecht(Artikel 21 DSGVO)
  • Recht、nichteinerausschließlichaufeinerautomatisierten Verarbeitung —einschließlichProfiling — beruhenden Entscheidung unterworfen zu werden(Artikel 22 DSGVO)

Wenn Sie glauben、dass die Verarbeitung Ihrer Daten gegendasDatenschutzrechtverstößtoderIhredatenschutzrechtlichenAnsprüchesonstineiner Weise verletzt worden sind、könnenSiesichbeiderAufsichtsbehördebesch https://www.dsb.gv.at/ finden。

Auswertung des Besucherverhaltens

DerfolgendenDatenschutzerklärunginformierenwirSiedarüber、ob und wie wir Daten Ihres Besuchs dieser Websiteauswerten。 Die Auswertung der gesammelten Daten erfolgt in der RegelanonymundwirkönnenvonIhremVerhaltenauf dieser Website nichtaufIhrePersonschließen。

MehrüberMöglichkeitendieserAuswertungderBesuchsdaten zu widesprechenerfahren Sie inderfolgendenDatenschutzerklärung。

TLS-Verschlüsselungmithttps

TLS、Verschlüsselungundhttps klingen sehr technisch und sind esauch。 Wir verwenden HTTPS(das Hypertext Transfer Protocol Securestehtfür„ sicheresHypertext-Übertragungsprotokoll“)umDatenabhörsicherimInternetzuübertragen。
Das bedeutet、dassdiekompletteÜbertragungallerDatenvonIhrem Browser zu unserem Webserver abgesichert ist – niemand kann“mithören”。

DamithabenwireinezusätzlicheSicherheitsschichteingeführtunderfüllenDatenschutzdurchTechnikgestaltung Artikel 25 Absatz 1 DSGVO)。 Durch den Einsatz von TLS(Transport Layer Security)、einemVerschlüsselungsprotokollzursicherenDatenübertragungimInternetkönnenwirdenSchutz vertraulicher Datensicherstellen。
Sie erkennen die BenutzungdieserAbsicherungderDatenübertragungamkleinenSchlosssymbol  リンクobenimブラウザリンクvonder Internetadresse(z。B。beispielseite.de)und der Verwendung des Schemas https(anstatt http)als Teil unsererInternetadresse。
Wenn Sie mehr zumThemaVerschlüsselungwissenmöchten、empfehlen wir die Google Suche nach“ Hypertext Transfer Protocol Secure wiki” um guteLinkszuweiterführendenInformationenzuerhalten。

GoogleAnalyticsDatenschutzerklärung

Wir verwenden auf unserer Website das Analyse-Tracking Tool Google Analytics(GA)des amerikanischenUnternehmensGoogleInc.FürdeneuropäischenRaumistdasUnternehmen Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Irland)füralleGoogle-Diensteverantwortlich。 GoogleAnalyticssammeltDatenüberIhreHandlungenaufunsererWebサイト。 Wenn Sie beispielsweise einen Link anklicken、wird diese Aktion in einem Cookie gespeichert und a Google Analyticsversandt。 Mithilfe der Berichte、Google Analytics erhalten、könnenwirunsere Website und unser ServicebesseranIhreWünscheanpassen。 ImFolgendengehenwirnäheraufdasTrackingTool ein undinformieren Sievorallemdarüber、welche Daten gespeichert werden und wieSiedasverhindernkönnen。

グーグルアナリティクスでしたか?

Google Analytics ist ein Trackingtool、das der Datenverkehrsanalyse unserer Websitedient。 Damit Google Analytics funktioniert、wird ein Tracking-Code in den Code unserer Websiteeingebaut。 Wenn Sie unsere Website besuchen、zeichnet dieser Code verschiedene Handlungen auf、die Sie aufunsererWebsiteausführen。 Sobald Sie unsere Website verlassen、werden diese Daten a die Google-Analytics-Server gesendet und dortgespeichert。

Google verarbeitet die Daten undwirbekommenBerichteüberIhrUserverhalten。 Dabei kann es sich unter anderem um folgende Berichte handeln:

  • Zielgruppenberichte:ÜberZielgruppenberichtelernenwirunsereユーザーbesserkennen und wissen genauer、wersichfürunserServiceinteressiert。
  • Anzeigeberichte:DurchAnzeigeberichtekönnenwirunsereOnlinewerbung leichter analysieren undverbessern。
  • Akquisitionsberichte:Akquisitionsberichte geben unshilfreicheInformationendarüber、wiewirmehrMenschenfürunserServicebegeisternkönnen。
  • Verhaltensberichte:Hier erfahren wir、wie Sie mit unserer Websiteinteragieren。 WirkönnennachvollziehenwelchenWegSie aufunsererSeitezurücklegenundwelcheLinksSieanklicken。
  • Conversionsberichte:Conversion nennt man einen Vorgang、bei dem Sie aufgrund einerMarketing-BotschafteinegewünschteHandlungausführen。 Zum Beispiel、wenn Sie von einem reinenWebsitebesucherzueinemKäuferoderニュースレター-Abonnentwerden。 Mithilfe dieser Berichte erfahrenwirmehrdarüber、wieunsereMarketing-MaßnahmenbeiIhnenankommen。だから、Wollen wir unsere Conversionratesteigern。
  • Echtzeitberichte:Hier erfahren wir immer sofortは、gerade auf unserer Websitepassiertでした。 Zum Beispiel sehen wir wievieleユーザーgeradediesenテキストlesen。

Warum verwenden wir Google Analytics auf unserer Webseite?

Unser Ziel mitdieserウェブサイトistklar:WirwollenIhnendasbestmöglicheServicebieten。 Die Statistiken und Daten von Google Analytics helfen uns dieses Ziel zuerreichen。

Die statistisch ausgewerteten Daten zeigen uns ein klaresBildvondenStärkenundSchwächenunsererWebサイト。 EinerseitskönnenwirunsereSeiteso optimieren、dass sie von interessierten Menschen auf Google leichter gefundenwird。 Andererseits helfen uns die Daten、Sie als Besucher besser zuverstehen。 Wir wissen somit sehr genauは、unserer Webサイトverbessernmüssen、umIhnendasbestmöglicheServicezubietenでした。 Die Daten dienen uns auch、unsereWerbe-undMarketing-Maßnahmenindividuellerundkostengünstigerdurchzuführen。 SchließlichmachtesnurSinn、unsere Produkte und Dienstleistungen Menschen zu zeigen、diesichdafürinteressieren。

Welche Daten werden von Google Analytics gespeichert?

Google Analytics erstellt mithilfe einesTracking-Codeseinezufällige、eindeutige ID、die mit Ihrem Browser-Cookie verbundenist。したがって、erkennt Sie Google Analytics als neuenUser。 WennSiedasnächsteMalunsereSeitebesuchen、werden Sie als„ wiederkehrender“ Usererkannt。 Alle gesammelten Daten werden gemeinsam mitdieserユーザーIDgespeichert。つまり、ユーザープロファイルauszuwertenです。

Durch Kennzeichnungen wie Cookies und App-Instanz-IDs werden Ihre Interaktionen auf unserer Websitegemessen。 Interaktionen sind alle Arten von Handlungen、die Sie aufunsererWebsiteausführen。 Wenn Sie auch andere Google-Systeme(wie zB ein Google-Konto)nützen、könnenüberGoogleAnalyticsGenerierte DatenmitDrittanbieter-Cookiesverknüpftwerden。 Google gibt keine Google Analytics-Daten weiter、außerwirals Websitebetreiber genehmigendas。 Zu Ausnahmen kann es kommen、wenn es gesetzlich erforderlichist。

Folgende Cookies werden von Google Analytics verwendet:

名前: _ga
ワート: 2.1326744211.152111642627-5
Verwendungszweck: Standardmäßigverwendetanalytics.jsdasCookie _ga、um die User-ID zuspeichern。 GrundsätzlichdienteszurUnterscheidung derWebseitenbesucher。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: _gid
ワート: 2.1687193234.152111642627-1
Verwendungszweck: Das Cookie dient auch zur Unterscheidung der Webseitenbesucher
Ablaufdatum: nach 24 Stunden

名前: _gat_gtag_UA_
ワート: 1
Verwendungszweck: Wird zum Senken der Anforderungsrateverwendet。 WennGoogleAnalyticsüberdenGoogleTagManager bereitgestellt wird、erhältdieserCookie den Namen_dc_gtm_。
Ablaufdatum: ナック1分

名前: AMP_TOKEN
ワート: キーンアンガベン
Verwendungszweck: Das Cookie hat einen Token、mit demeineユーザーIDvom AMP-Client-ID-Dienst abgerufen werdenkann。 AnderemöglicheWerteweisenaufeine Abmeldung、eine Anfrage oder einen Fehlerhin。
Ablaufdatum: nach 30 Sekunden bis zu einem Jahr

名前: __utma
ワート: 1564498958.1564498958.1564498958.1
Verwendungszweck: Mit diesem Cookie kann man Ihr Verhalten auf der Website verfolgen und die Leistungmessen。 Das Cookie wird jedes Mal aktualisiert、wenn Informationen a Google Analytics gesendetwerden。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: __utmt
ワート: 1
Verwendungszweck: Das Cookie wird wie _gat_gtag_UA_ zum Drosseln der Anforderungsrateverwendet。
Ablaufdatum: nach 10 Minuten

名前: __utmb
ワート: 3.10.1564498958
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird verwendet、um neue Sitzungen zubestimmen。 Es wird jedes Mal aktualisiert、wenn neue Datenbzw。 Google Analytics gesendetwerdenの情報。
Ablaufdatum: nach 30 Minuten

名前: __utmc
ワート: 167421564
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird verwendet、umneueSitzungenfürwiederkehrendeBesucherfestzulegen。 Dabei handelt es sich um ein Session-Cookie und wird nur solange gespeichert、bis SiedenBrowserwiederschließen。
Ablaufdatum: NachSchließungdesBrowsers

名前: __utmz
ワート: m | utmccn =(referral)| utmcmd = referral | utmcct = /
Verwendungszweck: Das Cookie wird verwendet、um die Quelle des Besucheraufkommens auf unserer Website zuidentifizieren。 Dasheißt、das Cookie speichert、von wo Sie aufunsereウェブサイトgekommensind。 Das kann eine andere Seitebzw。 eine Werbeschaltung gewesensein。
Ablaufdatum: nach 6 Monaten

名前: __utmv
ワート: キーンアンガベ
Verwendungszweck: Das Cookie wird verwendet、um benutzerdefinierte Userdaten zuspeichern。 Es wird immer aktualisiert、wenn Informationen、Google Analytics gesendetwerden。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

Anmerkung: DieseAufzählungkannkeinenAnspruchaufVollständigkeiterheben、da Google die Wahl ihrer Cookiesimmerwiederauchverändert。

Hier zeigen wirIhneneinenÜberblicküberdiewichtigstenDaten、die mit Google Analytics erhoben werden:

ヒートマップ: グーグルレッグソゲナンテヒートマップÜberHeatmapssiehtmangenau jene Bereiche、die Sieanklicken。したがって、情報を提供するbekommenは、Seiteの「unterwegs」の罪を犯します。

Sitzungsdauer: Als Sitzungsdauer bezeichnet GoogleはZeitを死に、Sie auf unserer Seite verbringenを死に、ohneはSeite zuverlassenを死にます。 Wenn Sie 20 Minuten inaktiv waren、endet die Sitzungautomatisch。

直帰 (engl。Bouncerate):Von einem Absprung ist die Rede、wenn Sie auf unserer Website nur eine Seite ansehen und dann unsere Website wiederverlassen。

Kontoerstellung: Wenn Sie auf unserer Website ein Konto erstellenbzw。 eine Bestellung machen、erhebt Google Analytics dieseDaten。

IPアドレス: Die IP-Adresse wirdnuringekürzterFormdargestellt、damitkeineeindeutigeZuordnungmöglichist。

Standort: ユーバーダイIP-Adressekann dasLandundIhrungefährerStandortbestimmtwerden。 Diesen Vorgang bezeichnet man auch als IP-Standortbestimmung。

技術情報: ZudentechnischenInformationenzählenunteranderemIhrBrowsertyp、Ihr InternetanbieterorIhreBildschirmauflösung。

Herkunftsquelle: Google Analytics beziehungsweiseunsinteressiertnatürlichauchüberwelcheWebsiteoderwelche Werbung Sie auf unsere Seite gekommensind。

Weitere Daten sind Kontaktdaten、etwaige Bewertungen、das Abspielen von Medien(zB、wennSieeinVideoüberunsereSeiteabspielen)、dasTeilenvonInhaltenüberSocialMediaoderdasHinzufügenzuIhrenFavoriten。 DieAufzählunghatkeinenVollständigkeitsanspruchunddientnurzu einer allgemeinen Orientierung der Datenspeicherung durch GoogleAnalytics。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Googleの帽子IhreServer auf der ganzen Weltverteilt。 Die meisten Server befinden sich in Amerika und folglich werden Ihre Daten meist auf amerikanischen Serverngespeichert。 HierkönnenSiegenaunachlesenwo sich die Google-Rechenzentren befinden: https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=de

Ihre Daten werden aufverschiedenenphysischenDatenträgernverteilt。 Das hat den Vorteil、dass die Daten schneller abrufbar sind undvorManipulationbessergeschütztsind。 Googleで-Rechenzentrumgibt esentsprechendeNotfallprogrammefürIhreDaten。 Wenn beispielsweise die HardwarebeiGoogleausfälltoderNaturkatastrophenServerlahmlegen、bleibt das Risiko einer Dienstunterbrechung bei Google dennochgering。

Standardisiert ist bei Google Analytics eine Aufbewahrungsdauer Ihrer Userdaten von 26 Monateneingestellt。 Dann werdenIhreUserdatengelöscht。 Allerdings haben wirdieMöglichkeit、die Aufbewahrungsdauer vonNutzdatenselbstzuwählen。 DafürstehenunsfünfVariantenzurVerfügung:

  • Löschungnach14Monaten
  • Löschungnach26Monaten
  • Löschungnach38Monaten
  • Löschungnach50Monaten
  • KeineautomatischeLöschung

Wenn der festgelegte Zeitraum abgelaufen ist、werden einmal imMonatdieDatengelöscht。 DieseAufbewahrungsdauergiltfürIhreDaten、die mit Cookies、Usererkennung und Werbe-IDs(zB Cookies der DoubleClick-Domain)verknüpftsind。 Berichtergebnisse basieren auf aggregierten DatenundwerdenunabhängigvonNutzerdatengespeichert。 Aggregierte Daten sind eine Zusammenschmelzung vonEinzeldatenzueinergrößerenEinheit。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

NachdemDatenschutzrechtderEuropäischenUnionhabenSiedas Recht、AuskunftüberIhreDatenzu erhalten、sie zu aktualisieren、zulöschenodereinzuschränken。 Mithilfe desBrowser-アドオンzurDeaktivierung von Google Analytics-JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)verhindern Sie、dass Google Analytics Ihre Datenverwendet。 DasBrowser-アドオンkönnenSieunter https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de runterladen undinstallieren。 Beachten Sie bitte、dass durch dieses Add-on nur die Datenerhebung durch Google Analytics deaktiviertwird。

FallsSiegrundsätzlichCookies(unabhängigvonGoogleAnalytics)deaktivieren、löschenoderverwalten wollen、gibtesfürjedenBrowsereine eigene Anleitung:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Google Analytics ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 Wir hoffen wir konnten Ihnen die wichtigsten Informationen rund um die DatenverarbeitungvonGoogleAnalyticsnäherbringen。 WennSiemehrüberdenTracking-Diensterfahrenwollen、empfehlen wir diese beidenリンク: http://www.google.com/analytics/terms/de.html und https://support.google.com/analytics/answer/6004245?hl=de.

Google AnalyticsIP-匿名

Wir haben auf dieser Webseite die IP-Adressen-Anonymisierung von GoogleAnalyticsimplementiert。 Diese Funktion wurde von Google entwickelt、damit diese Webseite die geltenden Datenschutzbestimmungen und EmpfehlungenderlokalenDatenschutzbehördeneinhaltenkann、wenn dieseeineSpeicherungdervollständigenIP-Adresseuntersagen。 Anonymisierungbzwを死ぬ。 Maskierung der IP findet statt、sobald die IP-Adressen im Google Analytics-Datenerfassungsnetzwerk eintreffen und bevor eine Speicherung oder Verarbeitung der Datenstattfindet。

Mehr Informationen zur IP-Anonymisierung finden Sie auf https://support.google.com/analytics/answer/2763052?hl=de.

Google Analytics Berichte zu demografischen Merkmalen und Interessen

GoogleAnalyticsのWirhabenは、FunktionenfürWerbeberichteeingeschaltetで死亡しました。 Die Berichte zu demografischen Merkmalen und Interessen enthalten Angaben zu Alter、Geschlecht undInteressen。 Damitkönnenwiruns– ohne diese Daten einzelnen Personen zuordnen zukönnen– ein besseres Bild von unseren Nutzernmachen。 MehrüberdieWerbefunktionenerfahrenSie auf https://support.google.com/analytics/answer/3450482?hl=de_AT&utm_id=ad.

SiekönnendieNutzungderAktivitätenundInformationenIhresGoogle Kontos unter“EinstellungenfürWerbung” auf https://adssettings.google.com/authenticated チェックボックスごとにbeenden。

Wenn Sie auf folgenden Deaktivierungslink klicken、könnenSieverhindern、dass Google weitere Besuche aufdieserウェブサイトerfasst。 Achtung:DasLöschenvonCookies、Nutzung des Inkognito / Privatmodus ihres Browsers、Oder die Nutzung eines anderenBrowsersführtdazu、dass wieder Daten erhobenwerden。

Google Analytics deaktivieren

Google Analytics Zusatz zur Datenverarbeitung

Wir haben mit Google einen Direktkundenvertrag zur Verwendung von Google Analytics abgeschlossen、indem wir den“ Zusatz zur Datenverarbeitung” in Google Analytics akzeptierthaben。

MehrüberdenZusatzzurDatenverarbeitungfürGoogleAnalyticsfindenSie hier: https://support.google.com/analytics/answer/3379636?hl=de&utm_id=ad

GoogleAnalyticsGoogle-SignaleDatenschutzerklärung

グーグルアナリティクスのウィルハーベンはグーグルに死ぬ-Signaleaktiviert。 So werden die bestehenden Google-Analytics-Funktionen(Werbeberichte、Remarketing、gerätübergreifendeBerichteundBerichte zu Interessen und demografische Merkmale)aktualisiert、um zusammengefasste und anonymisierte Daten von Ihnen zu

Das besondere daran ist、dass es sich dabei um ein Cross-Device-Trackinghandelt。 DasheißtIhreDatenkönnengeräteübergreifendanalysiertwerden。 Durch die Aktivierung von Google-Signale werden Daten erfasst und mitdemGoogle-Kontoverknüpft。 Google kann dadurch zum Beispiel erkennen、wenn SieaufunsereWebseiteübereinSmartphoneeinProduktansehenunderstspäterübereinenLaptopdasProduktkaufen。 Dank der AktivierungvonGoogle-Signalekönnenwirgerätübergreifendeリマーケティング-Kampagnenstarten、diesonst indieserFormnichtmöglichwären。リマーケティングbedeutet、dass wir Ihnen auch auf anderen WebseitenunserAngebotzeigenkönnen。

Google Analyticsでは、Google-Signale weitere Besucherdaten wie Standort、Suchverlauf、YouTube-VerlaufundDatenüberIhreHandlungenaufunserer Webseite、erfasst。 Wir erhalten dadurch von GooglebessereWerbeberichteundnützlichereAngabenzuIhrenInteressen und demografischenMerkmalen。 DazugehörenIhrAlter、welche Sprache sie sprechen、wo Sie wohnen oderwelchemGeschlechtSieangehören。 Weiters kommen auch noch soziale Kriterien wie Ihr Beruf、Ihr Familienstand oder Ihr Einkommenhinzu。すべての死ぬMerkmalhelfen Google Analytics Personengruppenbzw。 Zielgruppen zudefinieren。

Die Berichte helfen uns auch Ihr Verhalten、IhreWünscheundInteressenbessereinschätzenzukönnen。 DadurchkönnenwirunsereDienstleistungenundProduktefürSieoptimierenundanpassen。 DieseDatenlaufenstandardmäßignach26Monatenab。 Bitte beachten Sie、dass diese Datenerfassung nur erfolgt、wenn Sie personalisierte Werbung in Ihrem Google-Konto zugelassenhaben。 Es handelt sich dabei immer um zusammengefasste und anonyme Daten und nie um Daten einzelnerPersonen。 IhremGoogleで-KontokönnenSiedieseDatenverwaltenbzw。 auchlöschen。

GoogleタグマネージャーDatenschutzerklärung

FürunsereWebsiteverwendenwir den Google Tag Manager desUnternehmensGoogleInc.FürdeneuropäischenRaumistdasUnternehmen Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Irland)füralleGoogle-Diensteverantwortlich。 Dieser Tag Manager ist eines von vielen hilfreichen Marketing-Produkten vonGoogle。 ÜberdenGoogleTagManagerkönnenwirCode-AbschnittevondiversientTrackingtools、die wir auf unserer Webseite verwenden、zentral einbauen undverwalten。

ダイザーでは、Datenschutzerklärungwollenwir Ihnengenauererklärenは、Googleタグマネージャーmacht、warum wir ihn verwenden und in welcher Form Daten verarbeitetwerdenでした。

Googleタグマネージャーでしたか?

Der Google Tag Manager ist ein Organisationstool、mit dem wirWebseiten-TagszentralundübereineBenutzeroberflächeeinbindenundverwaltenkönnen。 Alsタグbezeichnetman kleineコード-Abschnitte、diebeispielsweiseIhreAktivitätenaufunsererWebseiteaufzeichnen(tracken)。 DafürwerdenJavaScript-Code-Abschnitteinden Quelltext unserer Seiteeingesetzt。ダイタグstammenoft von google-internen Produkten wie Google Ads or Google Analytics、aberauchTagsvonanderenUnternehmenkönnenüberdenManagereingebundenund verwaltetwerden。 SolcheTagsübernehmenunterschiedlicheAufgaben。 SiekönnenBrowserdatensammeln、Marketingtools mitDatenfüttern、Buttons einbinden、Cookies setzenundauchNutzerübermehrereWebseitenhinwegverfolgen。

Warum verwenden wir den GoogleTagManagerfürunsererWebseite?

Wie sagtmansoschön:組織はMieteの半分で死ぬ! UnddasbetrifftnatürlichauchdiePflegeunsererWebseite。 UmunsereWebseitefürSieundalleMenschen、diesichfürunsereProdukteundDienstleistungen interessieren、sogutwiemöglichzugestalten、brauchen wir different Trackingtools wie beispielsweise GoogleAnalytics。 Die erhobenen Daten dieser Tools zeigen uns、was Sie am meisten interessiert、wo wirunsereLeistungenverbessernkönnenundwelchenMenschenwir unsere Angebote noch zeigensollten。 Und damit dieses Tracking funktioniert、müssenwirentsprechendeJavaScript-unsere Webseiteeinbindenのコード。 Grundsätzlichkönntenwirjedenコード-Abschnittder einzelnenTracking-ツールは落ち着かないQuelltexteinbauenに分離されています。 Das erfordert allerdings relativ viel Zeit und manverliertleichtdenÜberblick。 DarumnützenwirdenGoogleタグマネージャー。 WirkönnendienötigenSkripteeinfacheinbauenund von einem Ort ausverwalten。 Zudem bietet der Google Tag Manager eine leichtzubedienendeBenutzeroberflächeundmanbenötigtkeineProgrammierkenntnisse。だからシャッフェンは、オルドゥヌングのセレムタグ-Dschungelzuhaltenにいる。

Welche Daten werden vom Googleタグマネージャーgespeichert?

Der Tag Manager selbst ist eine Domain、die keine Cookies setzt und keine Datenspeichert。 Er fungiertalsbloßer„ Verwalter“ derimplementiertenタグ。 Die Daten erfassen dieeinzelnenタグderunterschiedlichenWeb-Analysetools。 Die Daten werden im Google Tag Manager quasi zu den einzelnen Tracking-Tools durchgeschleust und nichtgespeichert。

Ganz anders sieht das allerdings mit deneingebundenenタグderverschiedenen Web-Analysetools、wie zum Beispiel Google Analytics、aus。 Je nach Analysetool werden meist mit Hilfe vonCookiesverschiedeneDatenüberIhrWebverhaltengesammelt、gespeichert undverarbeitet。 DafürlesenSiebitteunsere Datenschutztexte zu den einzelnen Analyse- und Trackingtools、die wir auf unserer Webseiteverwenden。

den Kontoeinstellungen des Tag Managers haben wir Google erlaubt、dass Google anonymisierteDatenvonunserhält。 Dabei handelt es sich aber nur um die Verwendung und Nutzung unseres Tag Managers und nicht um Ihre Daten、dieüberdieCode-Abschnittegespeichertwerden。 WirermöglichenGoogleundanderen、ausgewählteDatenin anonymisierter Form zuerhalten。 Wir stimmen somit der anonymen Weitergabe unseren Website-Datenzu。 Welche zusammengefassten und anonymen Daten genau weitergeleitet werden、konnten wir – trotz langer Recherche – nicht in Erfahrungbringen。 AufjedenFalllöschtGoogledabeialleInfos、die unsereWebseiteidentifizierenkönnten。 Google fasst die Daten mit Hunderten anderen anonymen Webseiten-Daten zusammen und erstellt、im RahmenvonBenchmarking-Maßnahmen、Usertrends。 Bei Benchmarking werden eigene Ergebnisse mit jenen der Mitbewerberverglichen。 Auf Basis dererhobenenInformationenkönnenProzesseoptimiertwerden。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Wenn Google Daten speichert、dann werden diese Daten auf den eigenen Google-Serverngespeichert。 Die Server sind auf der ganzen Weltverteilt。アメリカで死ぬmeistenbefindensich。ウンター https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=de könnenSiegenaunachlesen、wo sich die Google-Serverbefinden。

Wie lange die einzelnen Tracking-Tools Daten von Ihnen speichern、entnehmen Sie unseren individuellen Datenschutztexten zu den einzelnenTools。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Googleタグマネージャーselbstsetzt keine Cookies、sondernverwaltetタグverschiedenerTracking-Webseiten。 unseren Datenschutztexten zu den einzelnen Tracking-Toolsで、Sie detaillierte Informationen wieSieIhreDatenlöschenbzwを見つけてください。 verwaltenkönnen。

Google ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 WennSiemehrüberdenGoogleタグマネージャーerfahrenwollen、empfehlen wir Ihnen die FAQs unter https://www.google.com/intl/de/tagmanager/faq.html.

GoogleサイトキットDatenschutzerklärung

Unsere Website das WordPress-Plugin Google Site Kit des amerikanischen Unternehmens Google Inc.eingebundenのWirhaben。 FürdeneuropäischenRaumistdasUnternehmen Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Irland)füralleGoogle-Diensteverantwortlich。 Mit GoogleSiteKitkönnenwirschnellundeinfach Statistiken、die aus differentn Google-Produkten wie Google Analytics stammen、direkt in unserem WordPress-Dashboardansehen。 Das Tool beziehungsweise die in Google Site Kit eingebundenen Tools sammeln unter anderem auch personenbezogene Daten vonIhnen。 dieserDatenschutzerklärungerklärenwirIhnen、warum wir Google Site Kit verwenden、wie lange und wo Daten gespeichert werden und welche weiteren DatenschutztexteindiesemZusammenhangfürSie関連する罪。

Googleサイトキットでしたか?

Google Site KitisteinPluginfürdasContent-Management-SystemWordPress。 MitdiesemプラグインkönnenwirwichtigeStatistikenzur Websiteanalyse direkt in unserem Dashboardansehen。 Dabei handelt es sich um Statistiken、die von anderen Google-Produkten erhobenwerden。アレンボランフォングーグルアナリティクス。 NebenGoogleAnalyticskönnenauchnochdieServicesGoogle Search Console、Page Speed Insight、Google AdSense、Google Optimize、Google Tag ManagermitGoogleSiteKitverknüpftwerden。

Warum verwenden wir Google Site Kit auf unserer Website?

Als Dienstleister ist es unsere Aufgabe、Ihnen aufunsererWebsitedasbestmöglicheErlebniszubieten。 Sie sollen sich auf unsererWebサイトwohlfühlenundschnellundeinfach genau das findenは、Siesuchenでした。 Statistische Auswertungen helfen uns dabei、sie besser kennen zu lernen und unserAngebotanIhreWünscheundInteressenanzupassen。 FürdieseAuswertungennutzenwir verschiedeneGoogle-Tools。サイトキットerleichtertdiesbezüglichunsereArbeitsehr、weil wir die Statistiken der Google-Produkte gleich im Dashboardansehenundanalysierenkönnen。 WirmüssenunsもnichtmehrfürdasjeweiligeToolextraanmelden。サイトキットbietetsomit immereinengutenÜberblicküberdiewichtigstenAnalyse-Daten。

Welche Daten werden von Google Site Kit gespeichert?

Wenn Sie im Cookie-Hinweis(auch Script oder Banner genannt)Trackingtools aktiv zugestimmt haben、werden durch Google-Produkte wie Google Analytics Cookies gesetzt und Daten von Ihnen、etwaüberIhrUserverhalten、Google gesendet、dort gespeichert und verarbe Darunter werden auch personenbezogen Daten wie Ihre IP-Adressegespeichert。

FürgenauereInformationenzuden einzelnen Diensten haben wir eigenen TextabschnitteindieserDatenschutzerklärung。 Sehen Sie sichbeispielsweiseunsereDatenschutzerklärungzuGoogleAnalyticsan。 Hier gehen wir sehr genau auf die erhobenen Datenein。 Sie erfahren wie lange Google Analytics Daten speichert、verwaltet und verarbeitet、welche CookieszumEinsatzkommenkönnenundwieSiedie Datenspeicherungverhindern。 Ebenso habenwirauchfürweitereGoogle-Dienstewie etwa den Google Tag Manager or GoogleAdSenseeigeneDatenschutzerklärungenmitumfassendenInformationen。

Im Folgenden zeigen wir Ihnen beispielhafte Google-Analytics-Cookies、die in Ihrem Browsergesetztwerdenkönnen、sofern Sie der DatenverarbeitungdurchGooglegrundsätzlichzugestimmthaben。 Bitte beachten Sie、dass es sich bei diesen Cookies lediglich um eine Auswahl handelt:

名前: _ga
ワート:2.1326744211.152111642627-2
Verwendungszweck: Standardmäßigverwendetanalytics.jsdasCookie _ga、um die User-ID zuspeichern。 GrundsätzlichdienteszurUnterscheidung derWebsitenbesucher。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: _gid
ワート:2.1687193234.152111642627-7
Verwendungszweck: Auchは、WebサイトのWebサイトでCookie dient derUnterscheidungを死にます。
Ablaufdatum: nach 24 Stunden

名前: _gat_gtag_UA_
ワート: 1
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird zum Senken der Anforderungsrateverwendet。
Ablaufdatum: ナック1分

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Google speichert erhobene Daten auf eigenen Google-Servern、die weltweit verteiltsind。 Die meisten Server befinden sich in den Vereinigten Staaten und daher istesleichtmöglich、dass Ihre Daten auch dort gespeichertwerden。 Auf https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=de sehen Sie genau、wo das Unternehmen Serverbereitstellt。

Daten、die durch Google Analytics erhoben werden、werden standardisiert 26 Monateaufbewahrt。 Im AnschlusswerdenIhreUserdatengelöscht。 DieAufbewahrungsdauergiltfüralleDaten、die mit Cookies、UsererkennungundWerbe-IDsverknüpftsind。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Sie haben immer das Recht、AuskunftüberIhreDatenzu erhalten、IhreDatenlöschen、berichtigenodereinschränkenzulassen。 ZudemkönnenSieauchinIhrem Browser Cookies jederzeit deaktivieren、löschenoderverwalten。 Hier zeigen wir Ihnen die entsprechendenAnleitungendergängigstenブラウザ:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Google ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 UmmehrüberdieDatenverarbeitungdurchGoogle zu erfahren、empfehlen wir Ihnen die umfassenden Datenschutzrichtlinien von Google unter https://policies.google.com/privacy?hl=de.

ニュースレターDatenschutzerklärung

WennSiesichfürunserenニュースレターeintragenübermittelnSiedieobengenanntenpersönlichenDatenundgebenuns das Recht Sie per E-Mail zukontaktieren。 Die im Rahmen der Anmeldung zum Newsletter gespeicherten DatennutzenwirausschließlichfürunserenNewsletterundgeben diese nichtweiter。

Sollten Sie sichvomニュースレターabmelden– SiefindendenLinkdafürinjedemニュースレターganzunten –dannlöschenwiralle Daten die mit der Anmeldungzumニュースレターgespeichertwurden。

MailChimpDatenschutzerklärung

Wie viele andere Webseiten verwenden auch wir auf unserer Website die Dienste des Newsletter-UnternehmensMailChimp。 Der Betreiber von MailChimp ist das Unternehmen The Rocket Science Group、LLC、675 Ponce de Leon Ave NE、Suite 5000、Atlanta、GA 30308USA。 DankMailChimpkönnenwirIhneninteressanteNeuigkeiten sehr einfach per Newsletter zukommenlassen。 MitMailChimpmüssenwirnichtsinstallierenundkönnentrotzdemauseinemプールはwirklichnützlichenFunktionenschöpfenです。 ImFolgendengehenwirnäheraudfiesesE-Mail-Marketing-ServiceeinundinformierenSieüberdiewichtigstendatenschutzrelevantenAspekte。

MailChimpでしたか?

MailChimp ist eincloudbasiertesニュースレター-管理-サービス。 „ Cloudbasiert“heißt、dass wir MailChimp nicht auf unserem eigenen Rechnerbzw。サーバーinstallierenmüssen。 Wir nutzen denDienststattdessenübereineIT-Infrastruktur–dieüberdasInternetverfügbarist– auf einemexternenサーバー。 Diese Art eine Software zu nutzen、wird auch SaaS(Software as a Service)genannt。

MitMailChimpkönnenwirauseinerbreiten Palette anverschiedenenE-Mail-Typenauswählen。 Abhängigdavonは、ニュースレターerreichen wollen、könnenwirEinzel-Kampagnen、regelmäßigeKampagnen、Autoresponder(automatische E-Mails)、A / B Tests、RSS-Kampagnen(Aussendung in vordefinierterZeitundHäuf 。

Warum verwenden wir MailChimp auf unserer Webseite?

Grundsätzlichnutzenwireinenニュースレター-KontaktbleibenのDienst、damit wir mitIhnen。 WirwollenIhnenerzählenは、Neues gibt oder welche attraktiven Angebote wir gerade in unserem Programmhabenでした。 FürunsereMarketing-MaßnahmensuchenwirimmerdieeinfachstenundbestenLösungen。 Und aus diesem Grund habenwirunsauchfürdasNewsletter-Management-ServicevonMailchimpentschieden。 Obwohl die Software sehr einfach zu bedienen ist、bietetsieeinegroßeAnzahlanhilfreichenFeatures。したがって、könnenwirin nur kurzerZeitinteressanteundschöneNewslettergestalten。 Durch die angebotenen Designvorlagen gestalten wir jeden Newsletter ganz individuell und dank des„ Responsive Design“ werden unsere Inhalte auch auf Ihrem Smartphone(oder einemanderenmobilenEndgeräten)leserlichundschönangezeigt。

Durch Tools wie beispielsweise den A / B-Test oderdenumfangreichenAnalysemöglichkeiten、sehen wir sehr schnell、wie unsere Newsletter bei Ihnenankommen。したがって、könnenwirgegebenenfalls reagieren und unser Angebot oder unsere Dienstleistungenverbessern。

Ein weiterer Vorteil ist das„ Cloudsystem“ vonMailchimp。 Die Daten werden nicht direkt auf unserem Server abgelegt undverarbeitet。 WirkönnendieDatenvonexternen Servern abrufen und schonen auf diese Weise unserenSpeicherplatz。 Zudem wird der Pflegeaufwand deutlichgeringer。

Welche Daten werden von MailChimp gespeichert?

Die Rocket Science Group LLC(MailChimp)unterhältOnline-Plattformen、dieesunsermöglichen、mit Ihnen(sofern Sie unseren Newsletter abonniert haben)in Kontakt zutreten。 WennSieüberunsereウェブサイトAbonnentunseresニュースレターwerden、bestätigenSieper E-Mail die Mitgliedschaft in einer E-Mail-Liste vonMailChimp。 Damit MailChimp auch nachweisen kann、dass Sie sich in den„ Listenprovider“ eingetragen haben、werden das Datum der Eintragung und Ihre IP-Adressegespeichert。 Weiters speichert MailChimp Ihre E-Mail-Adresse、Ihren Namen、die physische Adresse und demografische Informationen、wie Sprache oderStandort。

Diese Informationen werden verwendet、um Ihnen E-Mails zu senden und bestimmte andere MailChimp-Funktionen(wie zB Auswertung der Newsletter)zuermöglichen。

MailChimp teilt Informationen auch mit Drittanbietern、um bessere Dienstebereitzustellen。 Einige Daten teilt MailChimp auch mit Werbepartnern von Drittanbietern、um die Interessen und Anliegen seiner Kunden besser zu verstehen、damit relatedere Inhalte und zielgerichteteWerbungbereitgestelltwerdenkönnen。

Durch sogenannte「WebBeacons」(HTML-Eメールのdas sind kleine Grafiken)kann MailChimp feststellen、ob die E-Mail angekommen ist、obsiegeöffnetwurdeundob Links angeklicktwurden。すべての情報は、MailChimp-Serverngespeichertにあります。 Dadurch erhalten wir statistische Auswertungen und sehen genau、wie gut unser Newsletter bei Ihnenankam。 AufdieseWeisekönnenwirunserAngebotvielbesseranIhreWünscheanpassenundunserServiceverbessern。

MailChimp darf zudem diese Daten auch zur Verbesserung des eigenen Service-Dienstesverwenden。 Dadurch kann beispielsweise der Versand technisch optimiert werden oder der Standort(das Land)derEmpfängerbestimmtwerden。

DiefolgendenCookieskönnenvonMailchimpgesetztwerden。 Dabei handelt es sich nichtumeinevollständigeCookie-Liste、sondern vielmehr um eine exemplarische Auswahl:

名前:AVESTA_ENVIRONMENT
ワート: 製品
Verwendungszweck: Dieses Cookie ist notwendig、umdieMailchimp-DienstezurVerfügungzustellen。 Es wird immer gesetzt、wenneinユーザーsichfüreineニュースレター-メーリングリスト登録者。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前:ak_bmsc
ワート: F1766FA98C9BB9DE4A39F70A9E5EEAB55F6517348A7000001111642627-3
Verwendungszweck: Das Cookie wird verwendet、um einen Menschen von einemBotunterscheidenzukönnen。したがって、könnensichereBerichteüberdieNutzungeiner Website erstelltwerden。
Ablaufdatum: nach 2 Stunden

名前:bm_sv
ワート: A5A322305B4401C2451FC22FFF547486〜FEsKGvX8eovCwTeFTzb8 // I3ak2Au…
Verwendungszweck: Das Cookie ist von MasterPass Digital Wallet(ein MasterCard-Dienst)und wird verwendet、um einem Besucher einen virtuellen Zahlungsvorgang sicher undeinfachanbietenzukönnen。 DafürwirdderUserauf der Website anonymidentifiziert。
Ablaufdatum: nach 2 Stunden

名前:_abck
ワート: 8D545C8CCA4C3A50579014C449B045111642627-9
Verwendungszweck: WirkonntenüberdenZweckがCookieskeinenäherenInformationenをErfahrungbringenで死にます
Ablaufdatum: nach einem Jahr

Manchmal kann es vorkommen、dass SieunserenニュースレターzurbesserenDarstellungübereinenangegebenenLinköffnen。 Das ist zum Beispiel der Fall、wenn Ihr E-Mail-Programm nicht funktioniert oder derNewsletternichtordnungsgemäßanzeigtwird。 DerNewsletterwirdannübereineWebsitevonMailChimpangezeigt。 MailChimp verwendet auf seinen eigenen Webseiten auch Cookies(kleine Text-Dateien、die Daten auf Ihrem Browser speichern)。 DabeikönnenpersonenbezogenenDatendurchMailChimp und dessen Partner(zB Google Analytics)verarbeitetwerden。 Diese Datenerhebung liegt in der Verantwortung von MailChimp und wir haben darauf keinenEinfluss。 MailChimpのIm「Cookieステートメント」(unter: https://mailchimp.com/legal/cookies/)erfahren Sie genau、wie und warum das Unternehmen Cookiesverwendet。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Da MailChimp ein amerikanisches Unternehmen ist、werden alle gesammelten Daten auch auf amerikanischen Serverngespeichert。

GrundsätzlichbleibendieDatenauf den Servern von Mailchimp dauerhaft gespeichert und werdenerstgelöscht、wenn eine Aufforderung von Ihnenerfolgt。 SiekönnenIhrenKontaktbeiunslöschenlassen。 DasentferntfürunsdauerhaftallIhrepersönlichenDatenundanonymisiertSie in denMailchimp-Berichten。 SiekönnenallerdingsauchdirektbeiMailChimpdieLöschungIhrerDatenanfordern。 Dann werden dort all Ihre Daten entfernt und wir bekommen eine Benachrichtigung vonMailChimp。 Nachdem wir die E-Mail erhalten haben、haben wir 30 Tage Zeit、um Ihren Kontakt von allenverbundenenIntegrationenzulöschen。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

SiekönnenIhreZustimmungfürdenErhaltunseresニュースレターjederzeitinnerhalb der empfangenen E-Mail per Klick auf den Link im unteren Bereichentziehen。 Wenn Sie sich mit einem Klick auf den Abmeldelink abgemeldet haben、werden IhreDatenbeiMailChimpgelöscht。

フォールズシーユーバーアイネンリンクインセレムニュースレターオーフェインウェブサイトフォンメールチンプジェランゲンとクッキーインアイレムブラウザgesetztwerden、könnenシーディーズクッキーjederzeitlöschenoderdeaktivieren。

Je nach Browser funktioniert das Deaktivierenbzw。 Löschenetwasanders。 Die folgenden Anleitungen zeigen、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

FallsSiegrundsätzlichkeineCookieshabenwollen、könnenSieIhren Browser so einrichten、dass er Sie immer informationiert、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。したがって、könnenSiebei jedem einzelnen Cookie entscheiden、ob Sie es erlauben odernicht。

MailChimp ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TO6hAAG&tid=111642627。 MehrüberdenEinsatzvonCookies bei MailChimp erfahren Sie auf https://mailchimp.com/legal/cookies/、Informationen zum Datenschutz bei MailChimp(プライバシー)könnenSieauf https://mailchimp.com/legal/privacy/ nachlesen。

MailChimp Auftragsdatenverarbeitung Vertrag

Wir haben mit MailChimpeinenVertragüberdieAuftragsdatenverarbeitung(Data Processing Addendum)abgeschlossen。 Dieser Vertrag dientzurAbsicherungIhrerpersönlichenDatenundstelltsicher、dass sich MailChimp a diegeltendenDatenschutzbestimmungenhältundIhrepersönlichenDatennichtanDritteweitergibt。

Mehr Informationen zu diesem Vertrag finden Sie auf https://mailchimp.com/legal/data-processing-addendum/.

GoogleAdSenseDatenschutzerklärung

Wir verwenden aufdieserウェブサイトGoogleAdSense。 Das ist ein Anzeigenprogramm der Firma Google Inc. In Europa ist das Unternehmen Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Irland)füralleGoogle-Diensteverantwortlich。 MitGoogleAdSensekönnenwiraufdieserWebseite Werbeanzeigen einblenden、die zu unserem Themapasen。つまり、Ihnen Anzeigenは、IdealfalleinenrichtigenMehrwertfürSiedarstellenで死にます。 ImZugedieserDatenschutzerklärungüberGoogleAdSenseerklärenwirIhnen、warum wir Google AdSense auf unserer Webseite verwenden、welche Ihrer Daten verarbeitet und gespeichert werden und wie SiedieseDatenspeicherungunterbindenkönnen。

グーグルAdSenseでしたか?

Das Werbeprogramm Google AdSense gibt es mittlerweile seit 2003. Im Gegensatz zu Google Ads(früher:Google AdWords)kann man hier nicht selbst Werbungschalten。 ÜberGoogleAdSensewerdenWerbeanzeigen auf Webseiten、wie zum Beispiel auf unserer、ausgespielt。 DergrößteVorteildiesesWerbedienstesim Vergleich zu manch anderen ist、dass Ihnen Google AdSense nur Anzeigen zeigt、die zu unseren Inhaltenpassen。 Google hat einen eigenen Algorithmus、der berechnet、welche Werbeanzeigen Sie zu Gesichtbekommen。 NatürlichwollenwirIhnennur Werbung bieten、die Sie auch interessiert und Ihnen einen Mehrwertbietet。 GoogleüberprüftanhandIhrerInteressenbzw。 Ihres Userverhaltens und anhand unseres Angebots、welcheWerbeanzeigenfürunsereWebseiteundfürunsererUsergeeignetsind。ダイザーStellewollen wir auchgleicherwähnen、dasswirfürdieAuswahlder Werbeanzeigen nicht verantwortlichsind。 Wir bieten mit unserer WebseitelediglichdieWerbeflächean。 Die Auswahl der angezeigten Werbung trifftGoogle。 2013年8月に、AnzeigenがAuch adiejeweiligeBenutzeroberflächeangepasstになりました。 Dasheißt、egal ob Sie von Ihrem Smartphone、Ihrem PC or Laptop unsere Webseite besuchen、die Anzeigen passen sichanIhrEndgerätan。

Warum verwenden wir Google AdSense auf unserer Webseite?

Das Betreiben einer hochwertigen Webseite erfordertvielHingabeundgroßenEinsatz。 Im Grunde sind wir mit der Arbeit unserer Webseite niefertig。 Wir versuchen stets unsere Seite zu pflegen undsoaktuellwiemöglichzuhalten。 Natürlichwollenwirmitdieser Arbeit auch einen wirtschaftlichen Erfolgerzielen。 DarumhabenwirunsfürWerbeanzeigenalsEinnahmequelleentschieden。 DasWichtigstefürunsistallerdings、Ihren Besuch auf unserer Webseite durch dieseAnzeigennichtzustören。 Mithilfe von Google AdSense wird Ihnen nur Werbung angeboten、die zu unseren Themen und Ihren Interessenpasst。

ÄhnlichwiebeiderGoogle-IndexierungfüreineWebseite、untersucht ein Bot den entsprechenden Content und die entsprechenden Angebote unsererWebseite。 Dann werden die Werbeanzeigen inhaltlich angepasst undaufderWebseitepräsentiert。 NebendeninhaltlichenÜberschneidungenzwischenAnzeigeundWebseiten-AngebotunterstütztAdSenseauchinteressensbezogenesTargeting。 Das bedeutet、dass Google auch Ihre Daten dazu verwendet、um auf Sie zugeschnittene Werbunganzubieten。 So erhalten Sie Werbung、die Ihnen im Idealfall einen echten Mehrwert bietet undwirhabeneinehöhereChanceeinbisschenetwas zuverdienen。

Welche Daten werden von Google AdSense gespeichert?

Damit Google AdSenseeinemaßgeschneiderte、auf Sie angepasste Werbung anzeigen kann、werden unter anderem Cookiesverwendet。 Cookies sind kleine Textdateien、die bestimmte Informationen auf Ihrem Computerspeichern。

AdSenseのsollenCookiesbessereWerbungermöglichen。ダイクッキーはkeinepersonenidentifizierbarenDatenを魅了します。 Hierbei ist allerdings zu beachten、dass Google Daten wie zum Beispiel“ Pseudonyme Cookie-IDs”(Name oder anderes Identifikationsmerkmal wird durch ein Pseudonym ersetzt)or IP-Adressen als nicht personenidentifizierbare Informationen ansieht ImRahmenderDSGVOkönnendieseDatenallerdingsals personenbezogene Datengelten。 Google AdSense sendet nach jeder Impression(das ist immer dann der Fall、wenn Sie eine Anzeige sehen)、jedem Klick und jederanderenAktivität、die zu einem Aufruf der GoogleAdSense-Serverführt、ein Cookie an denBrowser。 Sofern der Browser das Cookie akzeptiert、wird es dortgespeichert。

DrittanbieterkönnenimRahmenvonAdSenseunterUmständenCookiesinIhremBrowser platzieren und auslesenbzw。 Web-Beacons verwenden、um Daten zu speichern、die sie durch die Anzeigenbereitstellung auf der Webseiteerhalten。 Als Web-Beacons bezeichnet man kleine Grafiken、die eine Logdatei-Analyse und eine Aufzeichnung der Logdateimachen。 DieseAnalyzeermöglichteinestatistischeAuswertungfürdasOnline-マーケティング。

GooglekannüberdieseCookiesbestimmteInformationenüberIhrUserverhaltenaufunserer Webseitesammeln。 Dazuzählen:

  • Informationen wie Sie mit einer Anzeige umgehen(Klicks、Impression、Mausbewegungen)
  • Informationen、ob in Ihrem Browser schon eine AnzeigezueinemfrüherenZeitpunkterschienenist。 Diese Daten helfen dabei、IhneneineAnzeigenichtöfteranzuzeigen。

Dabei analysiert Google die Daten zu den angezeigten Werbemitteln und Ihre IP-Adresse und wertet dieseaus。 Google verwendet die Daten in erster Linie、umdieEffektivitäteinerAnzeigezu messen und das Werbeangebot zuvervessern。 Diese Daten werden nicht mit personenbezogenen Daten、dieGooglemöglicherweiseüberandereGoogle-Dienstevon Ihnen hat、verknüpft。

Im Folgenden stellen wir Ihnen Cookies vor、dieGoogleAdSensefürTrackingzweckeverwendet。 Hierbei beziehen wir uns auf eine Test-Webseite、dieausschließlichGoogleAdSenseinstalliert hat:

名前: uid
ワート: 891269189111642627-8
Verwendungszweck: Das Cookie wird unter der Domain adform.netgespeichert。 Es stellt eine eindeutig zugewiesene、maschinellgenerierteユーザーIDbereitundsammeltDatenüberdieAktivitätaufunsererWebseite。
Ablaufdatum: nach 2 Monaten

名前: C
ワート: 1
Verwendungszweck: Dieses Cookie identifiziert、ob Ihr Browser Cookiesakzeptiert。 Das Cookie wird unter der Domain track.adform.netgespeichert。
Ablaufdatum: nach 1 Monat

名前: cid
ワート: 8912691894970695056,0,0,0,0
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird unter der Domain track.adform.net gespeichert、stehtfürClient-IDundwird verwendet、umdieWerbungfürSiezuvervessern。 Es kann relatedere Werbung an den Besucher weiterleiten und hilft、dieBerichteüberdieKampagnenleistungzuvervessern。
Ablaufdatum: nach 2 Monaten

名前: IDE
ワート: zOtj4TWxwbFDjaATZ2TzNaQmxrU111642627-1
Verwendungszweck: Das Cookie wird unter der Domain doubleclick.netgespeichert。 Es dient dazu、Ihre Aktionen nach der Anzeigebzw。 nach dem Klicken der Anzeige zuregistrieren。 Dadurch kann man messen、wie gut eine Anzeige bei unseren Besuchernankommt。
Ablaufdatum: nach 1 Monat

名前: test_cookie
ワート: キーンアンガベ
Verwendungszweck: Mithilfe des„ test_cookies“kannmanüberprüfen、obIhrBrowserüberhauptCookiesunterstützt。 Das Cookie wird unter der Domain doubleclick.netgespeichert。
Ablaufdatum: nach 1 Monat

名前: CT592996
ワート:733366
Verwendungszweck: ドメインadform.netgespeichertを使用します。 Das Cookie wird gesetzt sobald Sie auf eine Werbeanzeigeklicken。 GenauereInformationenüberdieVerwendungdiesesCookies konnten wir nicht in Erfahrungbringen。
Ablaufdatum: nach einer Stunde

Anmerkung: DieseAufzählungkannkeinenAnspruchaufVollständigkeiterheben、daGoogleerfahrungsgemäßdieWahlseinerCookiesimmerwiederverändert。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Google erfasst Ihre IP-AdresseundverschiedeneAktivitäten、die SieaufderWebseiteausführen。 Cookies speichern diese Informationen zu den Interaktionen auf unsererWebseite。 Laut Google sammelt und speichert das Unternehmen die angegebenen Informationen auf sichere Weise auf den hauseigenen Google-Servern in denUSA。

Wenn Sie kein Google-Konto habenbzw。 nicht angemeldet sind、speichert Google die erhobenen Daten mit einer eindeutigen Kennung(ID)meist auf IhremBrowser。 Die in Cookies gespeicherten eindeutigen ID dienen beispielsweise dazu、personalisierteWerbungzugewährleisten。 Wenn Sie in einem Google-Konto angemeldet sind、kann Google auch personenbezogene Datenerheben。

Einige der Daten、die Google speichert、könnenSiejederzeitwiederlöschen(siehenächstenAbschnitt)。 Viele Informationen、Cookies gespeichert sindで死ぬ、werden automatisch nach einerbestimmtenZeitwiedergelöscht。 Es gibt allerdings auch Daten、dievonGoogleübereinelnängerenZeitraumgespeichertwerden。 Dies ist dann der Fall、wenn Google aus wirtschaftlichen oder rechtlichen Notwendigkeiten、gewisseDatenübereinenunbestimmten、längerenZeitraumspeichernmuss。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Sie habenimmerdieMöglichkeitCookies、die sich auf Ihrem Computer befinden、zulöschenoderzudeaktivieren。 WiegenaudasfunktionierthängtvonIhremBrowseraab。

Hier finden Sie die Anleitung、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

FallsSiegrundsätzlichkeineCookieshabenwollen、könnenSieIhren Browser so einrichten、dass er Sie immer informationiert、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。したがって、könnenSiebei jedem einzelnen Cookie entscheiden、ob Sie das Cookie erlauben odernicht。 Durch das Herunterladen und Installieren dieses Browser-Plug-ins auf https://support.google.com/ads/answer/7395996 werden ebenfalls alle「Werbecookies」deaktiviert。 Bedenken Sie、dass Sie durch das Deaktivieren dieser Cookies nicht die Werbeanzeigen verhindern、sondern nur die personalisierteWerbung。

Wenn Sie ein Google Konto besitzen、könnenSieauf der Webseite https://adssettings.google.com/authenticated personalisierte Werbungdeaktivieren。 Auch hier sehen Sie dann weiter Anzeigen、allerdings sind diese nicht mehr an Ihre Interessenangepasst。 Dennoch werden die Anzeigen auf der Grundlage von ein paar Faktoren、wie Ihrem Standort、dem Browsertyp und der verwendeten Suchbegriffe、angezeigt。

WelcheDatenGooglegrundsätzlicherfasstundwofürsiedieseDatenverwenden、könnenSieauf https://www.google.com/intl/de/policies/privacy/ nachlesen。

Wir verwenden alsOnline-Marketing-MaßnahmeGoogleAds(früherGoogleAdWords)、um unsere Produkte und Dienstleistungen zubewerben。だから、インターネットのメア・メンシェン・アウフ・ダイ・ホー・クオリタット・アンセラー・アンジェボテ・アウフメルクサム・マッヘンが気になっている。 Im RahmenunsererWerbe-MaßnahmendurchGoogleAdsverwenden wir auf unserer Website das Conversion-Tracking der Firma Google Inc. In EuropaistallerdingsfüralleGoogle-DienstedasUnternehmen Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Irland)verantwortlich。 MithilfeがkostenlosenTracking-ToolskönnenwirunserWerbeangebotanIhreInteressenundBedürfnissebesseranpassenを死にました。 Im Folgenden Artikel wollen wir genauer darauf eingehen、warum wir Conversion-Tracking benutzen、welche Daten dabei gespeichert werden und wie Sie diese Datenspeicherungverhindern。

Google広告のコンバージョントラッキングではありませんか?

Google Ads(früherGoogleAdWords)ist das hauseigene Online-Werbesystem der Firma Google Inc. WirsindvonderQualitätunseresAngebotsüberzeugtundwollen、dass sovieleMenschenwiemöglichunsereWebseitekennenlernen。 Im OnlinebereichbietetGoogleAdsdafürdiebestePlattform。 NatürlichwollenwiraucheinengenauenÜberblicküberdenKosten-Nutzen-FaktorunsererWerbeaktionengewinnen。 Darum verwenden wir das Conversion-Tracking-Tool von GoogleAds。

DochはConversioneigentlichでしたか? Eine Conversion entsteht、wenn Sie von einem rein interessierten Webseitenbesucher zu einem handelnden Besucherwerden。 Dies passiert immer dann、wenn Sie auf unsere Anzeige klicken und im Anschluss eineandereAktionausführen、wie zum Beispiel unsere Webseitebesuchen。 Mit dem Conversion-Tracking-Tool von Google erfassen wir、was nach einem Klick eines Users auf unsere Google Ads-Anzeigegeschieht。 ZumBeispielkönnenwirsosehen、ob Produkte gekauft werden、Dienstleistungen in Anspruch genommen werden oderobsichUserfürunserenNewsletterangemeldethaben。

Warum verwenden wir Google Ads Conversion-トラッキングaufunserer Webseite?

Wir setzen Google Ads ein、um auch auf anderen Webseiten auf unser Angebot aufmerksam zumachen。 Ziel ist es、dass unsere Werbekampagnen wirklich auch nur jene Menschen erreichen、diesichfürunsereAngeboteinteressieren。 Mit dem Conversion-Tracking Tool sehen wir welcheキーワード、Anzeigen、Anzeigengruppen undKampagnenzudengewünschtenKundenaktionenführen。 Wir sehen wie viele Kunden mit unserenAnzeigenaufeinemGerätinteragierenunddanneineConversiondurchführen。 DurchdieseDatenkönnenwirunserenKosten-Nutzen-Faktorberechnen、denErfolgeinzelnerWerbemaßnahmenmessenundfolglichunsereOnline-Marketing-Maßnahmenoptimieren。 Wirkönnenweitersmithilfedergewonnenen DatenunsereWebseitefürSieinteressantergestaltenund unser Werbeangebot nochindividuelleranIhreBedürfnisseanpassen。

Welche Daten werden bei Google Ads Conversion-追跡gespeichert?

Wir haben ein Conversion-Tracking-Tag oder Code-Snippet auf unserer Webseite eingebunden、um gewisse User-Aktionenbesseranalysierenzukönnen。 Wenn Sie nun eine unserer Google Ads-Anzeigen anklicken、wird auf Ihrem Computer(meist im Browser)orMobilgerätdasCookie“ Conversion” von einer Google-Domaingespeichert。 Cookies sind kleine Textdateien、die Informationen auf Ihrem Computerspeichern。

Hier die Daten derwichtigstenCookiesfürdasConversion-TrackingvonGoogle:

名前: 変換
ワート: EhMI_aySuoyv4gIVled3Ch0llweVGAEgt-mr6aXd7dYlSAGQ111642627-3
Verwendungszweck: Dieses Cookie speichert jede Conversion、die Sie auf unserer Seite machen、nachdemSieübereineGoogleAd zu uns gekommensind。
Ablaufdatum: nach 3 Monaten

名前: _gac
ワート: 1.1558695989.EAIaIQobChMIiOmEgYO04gIVj5AYCh2CBAPrEAAYASAAEgIYQfD_BwE
Verwendungszweck: Dies ist ein klassisches Google Analytics-Cookie und dient dem Erfassen verschiedener Handlungen auf unsererWebseite。
Ablaufdatum: nach 3 Monaten

Anmerkung: Das Cookie _gac scheint nur in Verbindung mit Google Analyticsauf。 DieobenangeführteAufzählunghatkeinenAnspruchaufVollständigkeit、daGooglefüranalytischeAuswertungimmerwieder auch andere Cookiesverwendet。

Sobald Sie eine Aktion auf unsererWebseiteabschließen、erkennt Google das Cookie und speichert Ihre Handlung als sogenannteConversion。 Solange Sie auf unserer Webseite surfen und das Cookie noch nicht abgelaufen ist、erkennen wir und Google、dassSieüberunsereGoogle-Ads-Anzeigezu uns gefundenhaben。 Das Cookie wird ausgelesen und mitdenConversion-DatenzurückGoogleAdsgesendet。 Esistauchmöglich、dass noch andere Cookies zur Messung von Conversions verwendetwerden。 Das Conversion-GoogleAdsの追跡kannmithilfe von Google Analytics noch verfeinert und verbessertwerden。 Bei Anzeigen、Googleで死ぬ、Orten im Web anzeigt、werdenunterunsererDomainmöglicherweiseCookiesmitdemNamen“ __gads” or“ _gac” gesetzt。 2017年9月に、さまざまなKampagneninformationen von analytics.js mit dem_gac-Cookiegespeichertを取得します。 Das Cookie speichert diese Daten、sobald Sie eine unserer Seiten aufrufen、fürdiedieautomatische Tag-Kennzeichnung von Google Ads eingerichtetwurde。 Im Gegensatz zu Cookies、diefürGoogle-Domainsgesetzt werden、kann Google diese Conversion-Cookies nur lesen、wenn Sie sich auf unserer Webseitebefinden。 Wir erheben und erhalten keine personenbezogenenDaten。 Wir bekommen von Google einen Bericht mit statistischenAuswertungen。したがって、erfahren wir beispielsweise die Gesamtanzahl der User、die unsere Anzeige angeklickt haben und wir sehen、welcheWerbemaßnahmengutankamen。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

ダイザーStellewollen wir darauf hinweisen、dass wir keinen Einfluss darauf haben、wie Google die erhobenen Datenweiterverwendet。 Laut Google werdendieDatenverschlüsseltundaufsicherenServerngespeichert。 IndenmeistenFällenlaufenConversion-Cookiesnach30TagenabundübermittelnkeinepersonenbezogenenDaten。 Die Cookies mit dem Namen„ Conversion“ und„ _gac“(das in Verbindung mit Google Analytics zum Einsatz kommt)haben ein Ablaufdatum von 3Monaten。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

SiehabendieMöglichkeitamConversion-TrackingvonGoogle Ads nichtteilzunehmen。 Wenn Sie das Cookie desGoogleConversion-TrackingsüberIhrenBrowserdeaktivieren、blockieren Sie dasConversion-Tracking。 In diesem Fall werden Sie in der StatistikdesTracking-Toolsnichtberücksichtigt。 SiekönnendieCookie-IhremBrowserjederzeitverändernのEinstellungen。 Bei jedem Browserfunktioniertがetwasandersで死去。 Hier finden Sie die Anleitung、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

FallsSiegrundsätzlichkeineCookieshabenwollen、könnenSieIhren Browser so einrichten、dass er Sie immer informationiert、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。したがって、könnenSiebei jedem einzelnen Cookie entscheiden、ob Sie das Cookie erlauben odernicht。 Durch das Herunterladen und Installieren dieses Browser-Plug-ins auf https://support.google.com/ads/answer/7395996 werden ebenfalls alle「Werbecookies」deaktiviert。 Bedenken Sie、dass Sie durch das Deaktivieren dieser Cookies nicht die Werbeanzeigen verhindern、sondern nur die personalisierteWerbung。

DurchdieZertifizierungfürdasamerikanische-europäischeDatenschutzübereinkommen“ Privacy Shield”、muss der amerikanische Konzern Google LLC die in der EU geltenden Datenschutzgesetzeeinhalten。 WennSieNäheresüberdenDatenschutzbeiGoogleerfahrenmöchten、empfehlen wirdieallgemeineDatenschutzerklärungvonGoogle: https://policies.google.com/privacy?hl=de.

FacebookDatenschutzerklärung

Wir verwenden aufunsererWebseiteausgewählteToolsvonFacebook。 Facebook ist ein Social Media Network des Unternehmens Facebook Ireland Ltd.、4 Grand Canal Square、Grand Canal Harbour、Dublin 2Ireland。 MithilfedieserToolskönnenwirIhnenundMenschen、diesichfürunsereProdukteundDienstleistungen interessieren、dasbestmöglicheAngebotbieten。 Im Folgenden gebenwireinenÜberblicküberdieverschiedenenFacebookTools、welche Daten a Facebook gesendet werden und wie SiedieseDatenlöschenkönnen。

Facebook-Toolsは罪を犯しましたか?

Neben vielen anderen Produkten bietet Facebook auch die sogenannten“ Facebook Business Tools” an。 Das ist die offizielle Bezeichnung vonFacebook。 Da der Begriff aber kaum bekannt ist、haben wirunsdafürentschieden、sie lediglich Facebook-Tools zunennen。 Darunter finden sich unter anderem:

  • Facebook-Pixel
  • sozialeプラグイン(wie zB der「Gefälltmir」-または「Teilen」-ボタン)
  • フェイスブックログイン
  • アカウントキット
  • API(Programmierschnittstelle)
  • SDK(Sammlung von Programmierwerkzeugen)
  • Plattform-Integrationen
  • プラグイン
  • コード
  • Spezifikationen
  • ドキュメンタリー
  • Technologien und Dienstleistungen

Durch diese Tools erweitert Facebook Dienstleistungen undhatdieMöglichkeit、InformationenüberUser-AktivitätenaußerhalbvonFacebookzuerhalten。

Warum verwenden wir Facebook-Tools auf unserer Webseite?

Wir wollen unsere Dienstleistungen und Produkte nur Menschen zeigen、die sichauchwirklichdafürinteressieren。 Mithilfe von Werbeanzeigen(Facebook-Ads)könnenwirgenaudiese Menschenerreichen。 Damit den Usern passende Werbung gezeigt werden kann、benötigtFacebookallerdingsInformationenüberdieWünscheundBedürfnissederMenschen。 So werdendemUnternehmenInformationenüberdasUserverhalten(und Kontaktdaten)aufunsererWebseitezurVerfügunggestellt。 Dadurch sammelt Facebook bessere User-Daten und kann interessierten MenschendiepassendeWerbungüberunsereProduktebzw。 Dienstleistungenanzeigen。 DieToolsermöglichensomitmaßgeschneiderteWerbekampagnenaufFacebook。

DatenüberIhrVerhaltenaufunserer Webseite nenntFacebook「Event-Daten」。 Messungs- und AnalysediensteverwendetのDiesewerdenauch。 Facebook kann so in unserem Auftrag„ Kampagnenberichte“überdieWirkungunserer Werbekampagnenerstellen。 Weiters bekommen wir durch Analysen einen besseren Einblick、wie Sie unsere Dienstleistungen、Webseite oder Produkteverwenden。 Dadurch optimieren wir mit einigen dieser Tools Ihre Nutzererfahrung auf unsererWebseite。 BeispielsweisekönnenSiemitdensozialen Plug-ins Inhalte auf unserer Seite direkt auf Facebookteilen。

Welche Daten werden von Facebook-ツールgespeichert?

Durch die NutzungeinzelnerFacebook-ToolskönnenpersonenbezogeneDaten(Kundendaten)Facebook gesendetwerden。 AbhängigvondenbenutztenToolskönnenKundendatenwieName、Adresse、Telefonnummer und IP-Adresseversandtwerden。

Facebook verwendet diese Informationen、um die Daten mit den Daten、die es selbst von Ihnen hat(sofern Sie Facebook-Mitglied sind)abzugleichen。 Facebookのübermitteltwerden、erfolgt einsogenanntesの「ハッシュ」をKundendatenに依頼してください。 Das bedeutet、dasseinbeliebiggroßerDatensatzineine Zeichenkette transformiertwird。 VerschlüsselungvonDatenで死にます。

Neben den Kontaktdaten werden auch„ Event-Daten“übermittelt。 Unter„ Event-Daten“ sind jene Informationen gemeint、diewirüberSieaufunserer Webseiteerhalten。 Zum Beispiel、welche Unterseiten Sie besuchen oder welche Produkte Sie bei unskaufen。 Facebook teilt die erhaltenen Informationen nicht mit Drittanbietern(wie beispielsweise Werbetreibende)、außerdasUnternehmenhat eine explizite Genehmigung oder ist rechtlich dazuverpflichtet。 「event-Daten」könnenauchmitKontaktdatenverbundenwerden。 Dadurch kann Facebook bessere personalisierte Werbunganbieten。 NachdembereiterwähntenAbgleichungsprozesslöschtFacebookdieKontaktdatenwieder。

Um Werbeanzeigen optimiertausliefernzukönnen、verwendet Facebook die Event-Daten nur、wenn diese mit anderen Daten(die auf andere Weise von Facebook erfasst wurden)zusammengefasstwurden。 Dieseイベント-DatennütztFacebookauchfürSicherheits-、Schutz-、Entwicklungs- undForschungszwecke。 VieledieserDatenwerdenüberCookieszuFacebookübertragen。 Cookies sind kleine Text-Dateien、die zum Speichern von Datenbzw。 Browsern verwendetwerdenの情報。 Je nach verwendetenToolsundabhängigdavon、ob Sie Facebook-Mitglied sind、werden unterschiedlich viele Cookies in Ihrem Browserangelegt。 In den Beschreibungen der einzelnen FacebookToolsgehenwirnäheraufeinzelneFacebook-Cookiesein。 AllgemeineInformationenüberdieVerwendungvonFacebook-Cookies erfahren Sie auch auf https://www.facebook.com/policies/cookies.

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

GrundsätzlichspeichertFacebookDatenbissienichtmehrfürdieeigenenDiensteundFacebook-Produktebenötigtwerden。 Facebookの帽子aufder ganzen Welt Server verteilt、wo seine Daten gespeichertwerden。 Kundendaten werden allerdings、nachdem sie mit den eigenen Userdaten abgeglichen wurden、innerhalbvon48Stundengelöscht。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Entsprechend der Datenschutz Grundverordnung haben Sie das Recht auf Auskunft、Berichtigung、ÜbertragbarkeitundLöschungIhrerDaten。

EinekompletteLöschungderDatenerfolgtnur、wenn SieIhrFacebook-Kontovollständiglöschen。 Und sofunktioniertdasLöschenIhresFacebook-Kontos:

1)Klicken Sie rechts bei Facebook aufEinstellungen。

2)AnschließendklickenSiein der linken Spalteauf「DeineFacebook-Informationen」。

3)Nun klickenSie「DeaktivierungundLöschung」。

4)WählenSiejetzt「Kontolöschen」とklicken Sie dann auf「WeiterundKontolöschen」

5)Geben Sie nun Ihr Passwort ein、klicken Sie auf„ Weiter“ und dann auf„Kontolöschen“

Die Speicherung der Daten、dieFacebooküberunsereSeiteerhält、erfolgtunteranderemüberCookies(zB bei sozialen Plugins)。 IhremBrowserではkönnenSieeinzelneoderalle Cookies deaktivieren、löschenoderverwalten。 Je nach dem welchen Browser Sie verwenden、funktioniert dies auf unterschiedliche Art undWeise。 Die folgenden Anleitungen zeigen、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

FallsSiegrundsätzlichkeineCookieshabenwollen、könnenSieIhren Browser so einrichten、dass er Sie immer informationiert、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。したがって、könnenSiebei jedem einzelnen Cookie entscheiden、ob Sie es erlauben odernicht。

Facebook ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC。 Wir hoffen wir haben IhnendiewichtigstenInformationenüberdieNutzungundDatenverarbeitung durchdieFacebook-Toolsnähergebracht。 WennSiemehrdarübererfahrenwollen、wie Facebook Ihre Daten verwendet、empfehlen wir Ihnen die Datenrichtlinien auf https://www.facebook.com/about/privacy/update.

FacebookSozialeプラグインDatenschutzerklärung

Auf unserer Webseite sind sogenannte soziale Plug-ins des Unternehmens Facebook Inc.eingebaut。 Sie erkennen diese Buttons am klassischen Facebook-Logo、wiedem「Gefälltmir」-Button(die Hand mit erhobenem Daumen)またはeiner eindeutigen「FacebookPlug-in」-Kennzeichnung。 Ein soziales Plug-in ist ein kleiner Teil von Facebook、der in unsere Seite integriertist。 JedesプラグインハットeineeigeneFunktion。 Die am meisten verwendeten Funktionen sind diebekannten「Gefälltmir」-および「Teilen」-ボタン。

Folgende soziale Plug-ins werden von Facebook angeboten:

  • 「Speichern」-ボタン
  • 「Gefälltmir」-Button、Teilen、Senden und Zitat
  • Seiten-プラグイン
  • Kommentare
  • メッセンジャー-プラグイン
  • EingebetteteBeiträgeundVideoplayer
  • Gruppen-プラグイン

Auf https://developers.facebook.com/docs/plugins erhaltenSienähereInformationen、wie dieeinzelnenプラグインverwendetwerden。 WirnützendiesozialenPlug-inseinerseits、um Ihnen ein besseres Usererlebnis auf unserer Seite zu bieten、andererseits weil Facebook dadurch unsere Werbeanzeigen optimierenkann。

Sofern Sie ein Facebook-Konto haben oder facebook.com schon mal besucht haben、hat Facebook bereits mindestens ein Cookie in Ihrem Browsergesetzt。 diesem Fall sendetIhrBrowserüberdiesesCookieInformationenFacebook、sobald Sie unsere Seite besuchenbzw。 mit sozialenプラグイン(zB dem„Gefälltmir“-ボタン)interagieren。

Die erhaltenen Informationen werden innerhalb von90Tagenwiedergelöschtbzw。匿名。 LautFacebookgehörenzudiesenDatenIhre IP-Adresse、welche Webseite Sie besucht haben、das Datum、die Uhrzeit und weitere Informationen、die Ihren Browserbetreffen。

Um zu verhindern、dassFacebookwährendIhresBesuchesauf unserer Webseite viele Daten sammelt und mit den Facebook-Daten verbindet、müssenSiesichwährenddesWebseitenbesuchsvon Facebook abmelden(ausloggen)。

フォールズシーベイFacebooknicht angemeldet sind oder kein Facebook-Konto besitzen、sendet Ihr Browser weniger Informationen a Facebook、weil Sie weniger Facebook-Cookieshaben。 DennochkönnenDatenwiebeispielsweiseIhre IP-Adresse oder welche Webseite SiebesuchenFacebookübertragenwerden。 Wirmöchtennochausdrücklichdaraufhinweisen、dasswirüberdiegenauenInhalte der Daten nicht exakt Bescheidwissen。 Wir versuchen aber Sie nach unserem aktuellen KenntnisstandsogutalsmöglichüberdieDatenverarbeitungaufzuklären。 Wie Facebook die Daten nutzt、könnenSieauchin den Datenrichtline des Unternehmens unter https://www.facebook.com/about/privacy/update nachlesen。

Folgende Cookies werden in Ihrem Browser mindestens gesetzt、wenn Sie eine Webseite mit sozialen Plug-ins von Facebook besuchen:

名前: dpr
ワート: キーンアンガベ
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird verwendet、damit die sozialen Plug-ins auf unserer Webseitefunktionieren。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前: fr
ワート: 0jieyh4111642627c2GnlufEJ9..Bde09j…1.0.Bde09j
Verwendungszweck: Auch das Cookieistnötig、dass die Plug-ins einwandfreifunktionieren。
Ablaufdatum :: nach 3 Monaten

Anmerkung: Diese Cookies wurden nach einem Test gesetzt、auch wenn Sie nicht Facebook-Mitgliedsind。

Sofern Sie bei Facebook angemeldet sind、könnenSieIhreEinstellungenfürWerbeanzeigenunter https://www.facebook.com/ads/preferences/?entry_product=ad_settings_screen selbstverändern。 Falls Sie kein Facebook-ユーザーsind、könnenSieauf http://www.youronlinechoices.com/de/praferenzmanagement/grundsätzlichIhrenutzungsbasierteOnline-Werbungverwalten。 Dort habenSiedieMöglichkeit、Anbieter zu deaktivierenbzw。 zuaktivieren。

WennSiemehrüberdenDatenschutzvonFacebook erfahren wollen、empfehlen wir Ihnen die eigenen Datenrichtlinien des Unternehmens auf https://www.facebook.com/policy.php.

FacebookログインDatenschutzerklärung

Wir haben auf unserer Seite das praktische Facebook Loginintegriert。したがって、könnenSiesich bei uns ganz einfach mit Ihrem Facebook-Konto einloggen、ohne ein weiteresBenutzerkontoanlegenzumüssen。 Wenn Sie sich entscheiden、IhreRegistrierungüberdasFacebookLogin zu machen、werden Sie aufdasソーシャルメディアネットワークFacebookweitergeleitet。 DorterfolgtdieAnmeldungüberIhreFacebookNutzerdaten。 Durchがログインで死ぬ-VerfahrenwerdenDatenüberSiebzw。 Ihr Userverhalten gespeichertundFacebookübermittelt。

Um die Daten zu speichern、benutzt Facebook verschiedeneCookies。 Im Folgenden zeigen wir Ihnen die wichtigsten Cookies、die in Ihrem Browser gesetzt werdenbzw。 schon bestehen、wennSiesichüberdasFacebookログインaufunserer Seite anmelden:

名前: fr
ワート: 0jieyh4c2GnlufEJ9..Bde09j…1.0.Bde09j
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird verwendet、damit das soziale Plugin aufunsererWebseitebestmöglichfunktioniert。
Ablaufdatum: nach 3 Monaten

名前: datr
ワート: 4Jh7XUA2111642627SEmPsSfzCOO4JFFl
Verwendungszweck: Facebook setzt das“ datr” -Cookie、wenn ein Webbrowser auf facebook.com zugreift、und das Cookie hilft、AnmeldeaktivitätenzuidentifizierenunddieBenutzerzuschützen。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: _js_datr
ワート: 削除されました
Verwendungszweck: Dieses Session-Cookie setzt Facebook zu Trackingzwecken、auch wenn Sie kein Facebook-Konto haben oder ausgeloggtsind。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

Anmerkung: DieangeführtenCookiesindnureinekleine Auswahl der Cookies、dieFacebookzurVerfügungstehen。 Weitere Cookies sind beispielsweise _ fbp、sb oderwd。 EinevollständigeAufzählungistnichtmöglich、daFacebookübereineVielzahlanCookiesverfügtunddiesevariabeleinsetzt。

Der Facebook Login bietet Ihnen einerseits einen schnellen und einfachen Registrierungsprozess、andererseits habenwirsodieMöglichkeitDatenmitFacebookzuteilen。 DadurchkönnenwirunserAngebotund unsere Werbeaktionen besser anIhreInteressenundBedürfnisseanpassen。 Daten、die wir auf diese Weise von Facebook erhalten、sindöffentlicheDatenwie

  • IhrFacebook-名前
  • Ihr Profilbild
  • eine HinterlegteE-Mail-Adresse
  • Freundeslisten
  • ボタン-アンガベン(zB「Gefälltmir」-ボタン)
  • Geburtstagsdatum
  • Sprache
  • ウォーノート

Im Gegenzug stellen wirFacebookInformationenüberIhreAktivitätenaufunsererWebseitebereit。 Das sind unteranderemInformationenüberIhrverwendetesEndgerät、welche Unterseiten Sie bei uns besuchen oder welche Produkte Sie bei uns erworbenhaben。

Durch die Verwendung von Facebook Login willigen Sie der Datenverarbeitungein。 SiekönnendieseVereinbarungjederzeitwiderufen。 Wenn SiemehrInformationenüberdieDatenverarbeitungdurchFacebook erfahren wollen、empfehlen wir IhnendieFacebook-Datenschutzerklärungunter https://de-de.facebook.com/policy.php.

Sofern Sie bei Facebook angemeldet sind、könnenSieIhreEinstellungenfürWerbeanzeigenunter https://www.facebook.com/ads/preferences/?entry_product=ad_settings_screen selbstverändern。

InstagramDatenschutzerklärung

Wir haben auf unserer Webseite Funktionen von Instagrameingebaut。 Instagram ist eine Social Media Plattform des Unternehmens Instagram LLC、1601 Willow Rd、Menlo Park CA 94025、USA。 Instagram ist seit 2012 ein Tochterunternehmen vonFacebookInc.undgehörtzudenFacebook-Produkten。 Das Einbetten von Instagram-Inhalten auf unserer Webseite nennt manEmbedding。 DadurchkönnenwirIhnenInhaltewie Buttons、Fotos or Videos von Instagram direkt auf unserer Webseitezeigen。 Wenn Sie WebseitenunsererWebpräsenzaufrufen、die eine Instagram-Funktion integriert haben、werden Daten、Instagramübermittelt、gespeichert undverarbeitet。 Instagram verwendetdieselben Systeme und Technologien wieFacebook。 IhreDatenwerdensomitüberalleFacebook-Firmenhinwegverarbeitet。

Im Folgenden wollen wir Ihnen einen genaueren Einblick geben、warum Instagram Daten sammelt、um welche Daten es sich handelt und wie Sie die Datenverarbeitungweitgehendkontrollierenkönnen。 Da Instagram zu FacebookInc.gehört、beziehen wir unsere Informationen einerseits von den Instagram-Richtlinien、andererseits allerdings auch von den Facebook-Datenrichtlinienselbst。

Instagramでしたか?

Instagram ist eines derbekanntestenソーシャルメディアNetzwerkenweltweit。 Instagram kombiniert die Vorteile eines Blogs mit den Vorteilen von audiovisuellen Plattformen wie YouTube orVimeo。 Siekönnenauf„ Instagram“(wie viele der User die Plattform salopp nennen)Fotos und kurze Videos hochladen、mit verschiedenen Filtern bearbeiten und auch in anderen sozialen Netzwerkenverbreiten。 Und wenn Sie selbst nicht aktiv sein wollen、könnenSieauchnur anderen interessante Usersfolgen。

Warum verwenden wir Instagram auf unserer Webseite?

Instagram ist jene Social Media Plattform、den letzten Jahrenで死ぬので、richtig durch die Deckeging。 Undnatürlichhabenauchwirauf diesen Boomreagiert。 Wir wollen、dass Sie sich auf unserer Webseitesowohlwiemöglichfühlen。 DarumistfürunseineabwechslungsreicheAufbereitungunsererInhalteselbstverständlich。 Durch dieeingebettetenInstagram-FunktionenkönnenwirunserenContentmit hilfreichen、lustigen oder spannenden Inhalten aus der Instagram-Weltbereichern。 Da Instagram eine Tochtergesellschaft von Facebook ist、könnenunsdieerhobenenDatenauchfürpersonalisierteWerbungaufFacebook dienlichsein。したがって、Bekommen unsere Werbeanzeigen nur Menschen、diesichwirklichfürunsereProdukteoderDienstleistungeninteressieren。

InstagramnütztdiegesammeltenDatenauch zu Messungs- undAnalysezwecken。 Wir bekommen zusammengefasste Statistiken und somehrEinblicküberIhreWünscheundInteressen。 Wichtigistzuerwähnen、dass dieseBerichteSienichtpersönlichidentifizieren。

Welche Daten werden von Instagram gespeichert?

Wenn Sie auf eine unsererSeitenstoßen、die Instagram-Funktionen(wie Instagrambilder oder Plug-ins)eingebaut haben、setzt sich Ihr Browser automatisch mit den Servern von Instagram inVerbindung。 Dabei werden Datenは、Instagramの多様性、gespeichert undverarbeitetです。 Undzwarunabhängig、ob Sie ein Instagram-Konto haben odernicht。 DazuzählenInformationenüberunsererWebseite、überIhrenComputer、übergetätigteKäufe、überWerbeanzeigen、die Sie sehen und wie Sie unser Angebotnutzen。 Weiters werden auch Datum und Uhrzeit Ihrer Interaktion mit Instagramgespeichert。 Wenn Sie ein Instagram-Konto habenbzw。 eingeloggt sind、speichert InstagramdeutlichmehrDatenüberSie。

Facebook unterscheidet zwischen Kundendaten undEventdaten。 Wir gehen davon aus、dass dies bei Instagram genau so der Fallist。 Kundendaten sind zum Beispiel Name、Adresse、Telefonnummer undIP-Adresse。 Diese Kundendaten werden erstInstagramübermitteltwerden、wenn Sie zuvor“ gehasht“ wurden。 eine Zeichenkette verwandeltのハッシュmeint、ein Datensatzwird。 Dadurch kann mandieKontaktdatenverschlüsseln。 Zudem werden auch die oben genannten„ Event-Daten“übermittelt。 Unter„ Event-Daten“ versteht Facebook – und folglich auch Instagram –DatenüberIhrUserverhalten。 Es kann auch vorkommen、dass Kontaktdaten mit Event-Daten kombiniertwerden。 erhobenen Kontaktdaten werden mit den Daten、Instagram bereits von Ihnen hat、abgeglichenを死ぬ。

ÜberkleineText-Dateien(Cookies)、Ihrem Browser gesetzt werden、werden die gesammelten Daten、Facebookübermitteltでマイストを死ぬ。 Je nach verwendeten Instagram-Funktionen und ob Sie selbst ein Instagram-Konto haben、werden unterschiedlich viele Datengespeichert。

Wir gehen davon aus、dass bei Instagram die Datenverarbeitung gleich funktioniert wie beiFacebook。 Das bedeutet:wenn Sie ein Instagram-Konto haben oder www.instagram.com besucht haben、帽子Instagram zumindest ein Cookiegesetzt。 Wenn das der Fall ist、sendetIhrBrowserüberdasCookieInfosInstagram、sobald Sie miteinerInstagram-FunktioninBerührungkommen。 Spätestensnach90Tagen(nach Abgleichung)werden dieseDatenwiedergelöschtbzw。匿名。 Obwohl wir uns intensiv mit der DatenverarbeitungvonInstagrambeschäftigthaben、könnenwirnichtganz genau sagen、welche Daten Instagram exakt sammelt undspeichert。

Im Folgenden zeigen wir Ihnen Cookies、die in Ihrem Browser mindestens gesetzt werden、wenn Sie auf eine Instagram-Funktion(wie zB Button oder ein Insta-Bild)klicken。 Bei unserem Test gehen wir davon aus、dass Sie kein Instagram-Kontohaben。 Wenn Sie bei Instagram eingeloggt sind、werdennatürlichdeutlichmehrCookies in Ihrem Browsergesetzt。

Diese Cookies wurden bei unserem Test verwendet:

名前: csrftoken
ワート: 「」
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird mit hoherWahrscheinlichkeitausSicherheitsgründengesetzt、umFälschungenvonAnfragenzuverhindern。 Genauer konnten wir das allerdings nicht in Erfahrungbringen。
Ablaufdatum: nach einem Jahr

名前: 半ば
ワート: 「」
Verwendungszweck: Instagram setzt dieses Cookie、um die eigenen Dienstleistungen undAngeboteinundaußerhalbvonInstagramzuoptimieren。 Das Cookie legt eineeindeutigeユーザーIDフェスト。
Ablaufdatum: nach Ende der Sitzung

名前: fbsr_111642627124024
ワート: キーンアンガベン
Verwendungszweck: Dieses Cookie speichertdieLog-in-AnfragefürUserderInstagram-App。 Ablaufdatum: nach Ende der Sitzung

名前: rur
ワート: ATN
Verwendungszweck: Dabei handelt es sich um ein Instagram-Cookie、dasdieFunktionalitätaufInstagramgewährleistet。
Ablaufdatum: nach Ende der Sitzung

名前: urlgen
ワート: 「{” 194.96.75.33”:1901}:1iEtYv:Y833k2_UjKvXgYe111642627”
Verwendungszweck: Dieses Cookie dient den Marketingzwecken vonInstagram。
Ablaufdatum: nach Ende der Sitzung

Anmerkung: WirkönnenhierkeinenVollständigkeitsansprucherheben。 Welche Cookies im individuellen Fall gesetzt werden、hängtvondeneingebetteten Funktionen und Ihrer Verwendung von Instagramab。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Instagram teilt die erhaltenen Informationen zwischen den Facebook-Unternehmen mit externen Partnern und mit Personen、mit denen Sie sich weltweitverbinden。 Die Datenverarbeitung erfolgt unter Einhaltung der eigenenDatenrichtlinie。 Ihre Daten sind、unter anderemausSicherheitsgründen、auf den Facebook-Servern auf der ganzen Weltverteilt。 Die meisten dieser Server stehen in denUSA。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Dank der Datenschutz Grundverordnung haben Sie das Recht auf Auskunft、Übertragbarkeit、BerichtigungundLöschungIhrerDaten。 IndenInstagram-EinstellungenkönnenSieIhreDatenverwalten。 Wenn Sie Ihre DatenaufInstagramvölliglöschenwollen、müssenSieIhrInstagram-Kontodauerhaftlöschen。

Und sofunktioniertdieLöschungdesInstagram-Kontos:

ÖffnenSiezuerstdieInstagram-アプリ。 Auf Ihrer Profilseite gehen Sie nach unten und klicken Sie auf„ Hilfebereich“。 Jetzt kommen Sie auf die Webseite desUnternehmens。 Klicken Sie auf der Webseite auf„ Verwalten des Kontos“ und dann auf„DeinKontolöschen“。

Wenn Sie IhrKontoganzlöschen、löschtInstagram投稿wie beispielsweise Ihre Fotos undStatus-更新。 Informationen、dieanderePersonenüberSiegeteilthaben、gehörennichtzu Ihrem Konto undwerdenfolglichnichtgelöscht。

Wie bereitsobenerwähnt、speichert Instagram Ihre DateninersterLinieüberCookies。 DieseCookieskönnenSieinIhremBrowser verwalten、deaktivierenoderlöschen。 AbhängigvonIhremBrowserfunktioniert die Verwaltung immer ein bisschenanders。 Hier zeigen wir Ihnen die Anleitungen der wichtigstenBrowser。

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

SiekönnenauchgrundsätzlichIhrenBrowsersoeinrichten、dass Sie immer informiert werden、wenn ein Cookie gesetzt werdensoll。 DannkönnenSieimmerindividuellentscheiden、ob Sie das Cookie zulassen wollen odernicht。

Instagram ist ein Tochterunternehmen von Facebook Inc. und Facebook ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy ShieldFramework。 Dieses FrameworkstellteinekorrekteDatenübertragungzwischendenUSAundderEuropäischenUnionsicher。ウンター https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC  erfahrenSiemehrdarüber。 Wir haben versucht、IhnendiewichtigstenInformationenüberdieDatenverarbeitungdurchInstagramnäherzubringen。 Auf https://help.instagram.com/519522125107875
könnenSiesichnochnähermitdenDatenrichtlinienvon Instagramauseinandersetzen。

TwitterDatenschutzerklärung

Auf unserer Webseite haben wir Funktionen von Twittereingebaut。 Dabei handelt es sich zum Beispiel um eingebetteteツイート、タイムライン、ボタンまたはハッシュタグ。 Twitter ist ein Kurznachrichtendienst und eine Social-Media-Plattform der Firma Twitter Inc.、One Cumberland Place、Fenian Street、Dublin 2 D02 AX07、Irland。

Nach unsererKenntniswerdenimEuropäischenWirtschaftsraumundinderSchweizdurchdasbloßeEinbindenvonTwitter-Funktionnoch keine personenbezogenen Daten oderDatenzuIhrerWebaktivitätenaTwitterübertragen。 Erst wenn Sie mit den Twitter-Funktionen interagieren、wie zum Beispiel auf einen Button klicken、könnenDatena Twitter gesendet、dort gespeichert und verarbeitetwerden。 Auf diese Datenverarbeitung haben wir keinen Einfluss und tragen keineVerantwortung。 ImRahmendieserDatenschutzerklärungwollenwirIhneneinenÜberblickgeben、welche Daten Twitter speichert、was Twitter mit diesen Daten macht und wie Sie sichvorderDatenübertragungweitgehendschützenkönnen。

Twitterでしたか?

FürdieeinenistTwitter ein Nachrichtendienst、fürandereeineSocial-Media-Plattform und wieder andere sprechen von einemMicroblogging-Dienst。 Bezeichnungen haben ihre Berechtigung und meinen mehr oder wenigerdasselbe。

Sowohl Privatpersonen alsauchUnternehmennützenTwitter、ummitinteressiertenPersonenüberKurznachrichtenzukommunizieren。 Pro Nachricht erlaubt Twitter nur 280Zeichen。 Diese Nachrichtenwerden「Tweets」genannt。 Anders als beispielsweise bei Facebook fokussiert sich der Dienst nicht auf den AusbaueinesNetzwerksfür“ Freunde”、sondern will als weltweite und offene Nachrichten-Plattform verstandenwerden。 Bei Twitter kann man auch einanonymesKontoführenundTweetskönneneinerseitsvomUnternehmen、andererseits vondenUsernselbstgelöschtwerden。

Warum verwenden wir Twitter auf unserer Webseite?

Wie viele andere Webseiten und Unternehmen versuchen wir unsereServicesundDienstleistungenüberverschiedeneKanäleanzubietenundmitunseren Kunden zukommunizieren。 Speziell Twitter istunsalsnützlicher„ kleiner“ Nachrichtendienst ans Herzgewachsen。 Immer wieder tweeten or retweeten wir spannende、lustige oder interessanteInhalte。 Uns ist klar、dass Sie nicht jedemKanalextrafolgenkönnen。 SchließlichhabenSieauchnoch etwas anderes zutun。 Darum haben wir auf unserer Webseite auch Twitter-Funktioneneingebunden。 SiekönnenunsereTwitter-Aktivität„ vor Ort“miterlebenoderübereinendirektenLinkzu unserer Twitter-Seitekommen。 Durch die Einbindung wollen wir unser Service und die NutzerfreundlichkeitaufunsererWebseitestärken。

Welche Daten werden von Twitter gespeichert?

Auf manchen unserer Unterseiten finden Sie die eingebautenTwitter-Funktionen。 Wenn Sie mit den Twitter-Inhalten interagieren、wie zum Beispiel auf einen Button klicken、kann Twitter Daten erfassen undspeichern。 Und zwar auch dann、wenn Sie selbst kein Twitter-Kontohaben。 Twitter nennt dieseDaten「Log-Daten」。 DazuzählendemografischeDaten、Browser-Cookie-IDs、die ID Ihres Smartphones、gehashte E-Mail-Adressen、und Informationen、welche Seiten Sie bei Twitter besucht haben undwelcheHandlungenSieausgeführthaben。 TwitterspeichertnatürlichmehrDaten、wenn Sie ein Twitter-Konto haben und angemeldetsind。 MeistenspassiertdieseSpeicherungüberCookies。 Cookies sind kleine Text-Dateien、die meist in Ihrem Browser gesetzt werden und unterschiedlicheInformationaTwitterübermitteln。

Welche Cookies gesetzt werden、wenn Sie nicht bei Twitter angemeldet sind、aber eine Webseite mit eingebauten Twitter-Funktionen besuchen、zeigen wir Ihnenjetzt。 BittebetrachtenSiedieseAufzählungalsBeispiel。 EinenAnspruchaufVollständigkeitkönnenwirhieraufkeinenFallgewährleisten、da sich die Wahl derCookiesstetsverändertundvonIhrenindividuellen Handlungen mitdenTwitter-Inhaltenabhängt。

Diese Cookies wurden bei unserem Test verwendet:

名前: personalization_id
ワート: 「v1_cSJIsogU51SeE111642627」
Verwendungszweck: Dieses Cookie speichertInformationendarüber、wie Sie dieWebseitenutzenundüberwelcheWerbungSiemöglicherweisezuTwittergekommensind。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: lang
ワート: de
Verwendungszweck: Dieses Cookie speichert Ihre voreingestelltebzw。 bevorzugteSprache。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前: guest_id
ワート: 111642627v1%3A157132626
Verwendungszweck: Dieses Cookie wird gesetzt、um Sie als Gast zuidentifizieren。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: fm
ワート: 0
Verwendungszweck: Zu diesem Cookie konnten wir leider den Verwendungszweck nicht in Erfahrungbringen。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前: external_referer
ワート: 1116426272beTA0sf5lkMrlGt
Verwendungszweck: Dieses Cookie sammelt anonyme Daten、wie zum Beispiel wie oft Sie Twitter besuchen und wie lange Sie Twitterbesuchen。
Ablaufdatum: ナック6ターゲン

名前: eu_cn
ワート: 1
Verwendungszweck: DiesesCookiespeichertUseraktivitätunddientdiversientWerbezwecken vonTwitter。
Ablaufdatum:
Nach einem Jahr

名前: ct0
ワート: c1179f07163a365d2ed7aad84c99d966
Verwendungszweck: Zu diesem Cookie haben wir leider keine Informationengefunden。
Ablaufdatum: nach 6 Stunden

名前: _twitter_sess
ワート: 53D%253D–dd0248111642627-
Verwendungszweck: MitdiesemCookiekönnenSieFunktioneninnerhalbder Twitter-Webseitenutzen。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

Anmerkung: Twitter arbeitet auch mit Drittanbieternzusammen。 Darum haben wir bei unserem Test auch die drei Google-Analytics-Cookies _ga、_gat、_giderkannt。

Twitter verwendet die erhobenen Daten einerseits、um das Userverhalten besser zu verstehen und somit seine eigenen Dienste und Werbeangebote zu verbessern、andererseits dienen die DatenauchinternenSicherheitsmaßnahmen。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Wenn Twitter Daten von anderen Webseiten erhebt、werden diese nach maximal 30Tagengelöscht、zusammengefasst oder auf andere Weiseverdeckt。 Twitterで死ぬ-サーバーliegenauf verschiedenen Serverzentren in den VereinigtenStaaten。 Demnach ist davon auszugehen、dass die erhobenen Daten in Amerika gesammelt und gespeichertwerden。 Nach unserer Recherche konnten wir nicht eindeutig feststellen、ob Twitter auch eigene Server in Europahat。 GrundsätzlichkannTwitterdieerhobenen Daten speichern、bis sie dem Unternehmen nicht mehr dienlich sind、SiedieDatenlöschenodereinegesetzlicheLöschfristbesteht。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Twitter betont in seinen Datenschutzrichtlinien immer wieder、dass es keine Daten von externen Webseitenbesuchen speichert、wenn Siebzw。 IhrBrowsersichimeuropäischenWirtschaftsraumorderinder Schweizbefinden。フォールズシーのアレルギーは、Twitter direkt interagieren、speichertTwitterselbstverständlichauchDatenvonIhnenをミットします。

Wenn Sie ein Twitter-Konto besitzen、könnenSieIhre Daten verwalten、indem Sie unter dem「Profil」-Buttonauf「Mehr」klicken。 AnschließendklickenSieauf「EinstellungenundDatenschutz」。 HierkönnenSiedieDatenverarbeitungindividuellverwalten。

Wenn Sie kein Twitter-Konto besitzen、könnenSieauf twitter.com gehen und dann auf「Individualisierung」klicken。 Unter dem Punkt「IndividualisierungundDaten」könnenSieIhreerhobenenDatenverwalten。

Die meisten Daten werden、wie obenbereiterwähnt、überCookiesgespeichertunddiekönnenSieinIhremBrowser verwalten、deaktivierenoderlöschen。 Bitte beachten Sie、dass Sie die Cookies nur indemvonIhnengewähltenブラウザ「bearbeiten」。 Dasheißt:Verwenden Sie in Zukunft einen anderen Browser、müssenSiedort Ihre CookieserneutnachIhrenWünschenverwalten。 Hier gibt es die Anleitung zur Cookie-Verwaltung derbekanntestenブラウザ。

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

IhrenBrowserkönnenSieauchsoverwalten、dass Sie bei jedem einzelnen Cookie informationiertwerden。 DannkönnenSieimmerindividuellentscheiden、ob Sie ein Cookie zulassen odernicht。

Twitter verwendet dieDatenauchfürpersonalisierteWerbungin-undaußerhalbvonTwitter。 denEinstellungenkönnenSieunter「IndividualisierungundDaten」では、personalisierte Werbungabschaltenが死にます。 Wenn Sie Twitter auf einem Browser nutzen、könnenSiediepersonalisierte Werbung unter http://optout.aboutads.info/?c=2&lang=EN deaktivieren。

Twitter ist aktiver Teilnehmer beimEU-USプライバシーシールドフレームワーク。 Dieses FrameworkstellteinekorrekteDatenübertragungzwischendenUSAundderEuropäischenUnionsicher。ウンター https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO erfahrenSiemehrdarüber。

Wir hoffen、wirhabenIhneneinengrundsätzlichenÜberblicküberdieDatenverarbeitungdurchTwittergegeben。 Wir erhalten keinen Daten von Twitter und tragen auchkeineVerantwortungdarüberは、Twitter mit Ihren Datenmachtでした。 Falls Sie noch weitere Fragen zu diesem Thema haben、empfehlen wir IhnendieTwitter-Datenschutzerklärungunter https://twitter.com/de/privacy.

ズームDatenschutzerklärung

WirverwendenfürunsereWebsitedasVideokonferenz-Tool Zoom des amerikanischen Software-Unternehmens Zoom VideoCommunications。 Der Firmenhauptsitz ist im kalifornischen San Jose、55 Almaden Boulevard、6th Floor、CA 95113. Dank„ Zoom“könnenwirmitKunden、Geschäftspartnern、Klienten und auch Mitarbeitern ganz einfach und ohne Software-Installation eine Videokonferenダイザーでは、DatenschutzerklärunggehenwirnäheraufdasServiceeinundinformierenSieüberdiewichtigstendatenschutzrelevantenAspekte。

ズームでしたか?

Zoom ist eine derweltweitbekanntestenVideokonferenzlösungen。 Mit dem Dienst「ZoomMeetings」könnenwirbeispielsweisemitIhnen、aber auch mit Mitarbeitern oderanderenUsernübereinendigitalenKonferenzraumeine Online-Videokonferenzabhalten。したがって、Kontakttretenのkönnenwirsehreinfachデジタル、unsüber多様なThemen austauschen、Textnachrichten schicken or auchtelefonieren。 WeiterskannmanüberZoomauchdenBildschirm teilen、Dateien austauschen und ein Whiteboardnutzen。

Warum verwenden wir Zoom auf unserer Webseite?

Uns ist es wichtig、dass wir mit Ihnen schnellundunkompliziertkommunizierenkönnen。 UndgenaudieseMöglichkeitbietetunsZoom。 Das Softwareprogrammfunktioniertauchdirektübereinenブラウザ。 DasheißtwirkönnenIhneneinfacheinenLink schicken und schon mit der Videokonferenzstarten。 ZudemsindnatürlichauchZusatzfunktionenwieScreensharing oder das Austauschen von Dateien sehrpraktisch。

Welche Daten werden von Zoom gespeichert?

Wenn Sie Zoom verwenden、werden auch Daten von Ihnen erhoben、damit Zoom ihre Dienste bereitstellenkann。 Das sind einerseits Daten、die Sie demUnternehmenbewusstzurVerfügungstellen。 DazugehörenzumBeispielName、Telefonnummer oder IhreE-Mail-Adresse。 Es werden aber auch Datenは、Zoomübermitteltundgespeichertを自動化します。 HierzuzählenbeispielsweisetechnischeDatenIhres Browsers or IhreIP-Adresse。 Im Folgenden gehen wir genauer auf die Daten ein、die Zoom von Ihnen erheben und speichern kann:

Wenn Sie Daten wie Ihren Namen、Ihren Benutzernamen、Ihre E-Mail-Adresse oder Ihre Telefonnummer angeben、werden diese Daten bei Zoomgespeichert。 Inhalte、dieSiewährendderZoom-Nutzunghochladen werden ebenfallsgespeichert。 DazuzählenbeispielsweiseDateienまたはChatprotokolle。

Zu den technischen Daten、die Zoom automatisch speichert、zählennebenderobenbereiterwähntenIP-Adresseauchdie MAC-Adresse、weitereGeräte-IDs、Gerätetyp、welches Betriebssystem Sie nutzen、welchen Client Sie nutzen、Kameratyp、 AuchIhrungefährerStandortwirdbestimmtundgespeichert。 Des Weiteren speichert ZoomauchInformationendarüberwieSiedenDienstnutzen。また、beispielsweise ob Sie via Desktopまたはスマートフォン「zoomen」、ob Sie einen Telefonanruf oder VoIP nutzen、ob Sie mit oder ohne Video teilnehmen oder ob Sie ein Passwortanfordern。 Zoom zeichnet auch sogenannte Metadaten wie Dauer des Meetings / Anrufs、Beginn und Ende der Meetingteilnahme、Meetingname und Chatstatusauf。

ズームerwähntindereigenenDatenschutzerklärung、dass das Unternehmen keine WerbecookiesorTracking-TechnologienfürIhreDiensteverwenden。 Nur auf deneigenenマーケティング-ウェブサイトwieetwa www.zoom.us werden diese Trackingmethodengenutzt。ズームverkauftpersonenbezogenen Daten nicht weiter und nutzt dieseauchnichtfürWerbezwecke。

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

ZoomgibtdiesbezüglichkeinenkonkretenZeitrahmenbekannt、sondern betont、dass die erhobenen Daten solange gespeichert bleiben、wie es zur Bereitstellung der Dienstebzw。 fürdieeigenenZweckenötigist。 LängerwerdendieDatennur gespeichert、wenndiesausrechtlichenGründengefordertwird。

GrundsätzlichspeichertZoomdieerhobenen Daten auf amerikanischen Servern、aberDatenkönnenweltweitaufunterschiedlichen Rechenzentreneintreffen。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Wenn Sie nicht wollen、dassDatenwährenddesZoom-Meetingsgespeichert werden、müssenSieauf das Meetingverzichten。 Sie haben aber auch immer dasRechtunddieMöglichkeitallIhrepersonenbezogenenDatenlöschenzulassen。 Falls Sie ein Zoom-Konto haben、finden Sie unter https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/201363243-How-Do-I-Delete-Terminate-My-Account eine Anleitung wie SieIhrKontolöschenkönnen。

Zoom Video Communications ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TNkCAAW&status=Active.
WirhoffenIhneneinenÜberblicküberdieDatenverarbeitungdurchZoom geboten zuhaben。 Eskannnatürlichimmerauchvorkommen、dass sich dieDatenschutzrichtliniendesUnternehmensändern。 DaherempfehlenwirIhnenfürmehrInformationenauchdieDatenschutzerklärungvonZoomunter https://zoom.us/de-de/privacy.html.

WooCommerceDatenschutzerklärung

Wir haben auf unserer Website das Open-Source Shopsystem WooCommerce als Plugineingebunden。 Dieses WooCommerce-Plugin basiert auf dem Content-Management-System WordPress、das ein Tochterunternehmen der Firma Automattic Inc.(60 29th Street #343、San Francisco、CA 94110、USA)ist。 Durch dieimplementierten Funktionen werden Daten a Automattic Inc.versandt、gespeichert undverarbeitet。ダイザーでは、DatenschutzerklärunginformierenwirSie、um welche Daten es sich handelt、wie das Netzwerk diese Daten verwendet und wie Sie die Datenspeicherung verwaltenbzw。 unterbindenkönnen。

WooCommerceでしたか?

WooCommerce ist ein Onlineshop-System、das seit 2011 Teil des Verzeichnisses von WordPressistundspeziellfürWordPress-Websitesentwickeltwurde。 Es ist eine anpassbare、quelloffene eCommerce-Plattform、die auf WordPress basiert und auch als WordPress-Plugin in unsere Website eingebundenwurde。

Warum verwenden wir WooCommerce auf unserer Webseite?

Wir nutzen diese praktischeOnlineshop-Lösung、um Ihnen unserer physischen oder digitalen ProdukteoderDienstleistungenbestmöglichaufunsererWebsiteanbietenzukönnen。 Ziel ist es、Ihnen einen einfachen und leichten Zugang zu unseremAngebotzuermöglichen、damit Sie unkompliziert undschnellzuIhrengewünschtenProduktenkommen。 Mit WooCommerce haben wir hier ein gutes Plugin gefunden、dasunserenAnsprüchenaneinenOnlineshoperfüllt。

Welche Daten werden von WooCommerce gespeichert?

Informationen、Sie aktiv in ein Textfeld in unserem Onlineshop eingeben、könnenvonWooCommercebzw。 von Automattic gesammelt und gespeichertwerden。また、wenn Sie sich bei uns anmeldenbzw。 ein Produkt bestellen、kann Automattic diese Daten sammeln、verarbeiten undspeichern。 Dabei kann es sich neben E-Mail-Adresse、Namen oder Adresse auch um Kreditkarten- oder Rechnungsinformationenhandeln。 Automattic kann diese Informationen inweitererFolgeauchfüreigeneMarketing-Kampagnennützen。

Zudem gibt es auch noch Informationen、die Automattic automatisch in sogenannten Serverlogfiles von Ihnen sammelt:

  • IPアドレス
  • Browserinformationen
  • Voreingestellte Spracheinstellung
  • Datum und Uhrzeit des Webzugriffs

WooCommerce setzt in Ihrem Browser auch Cookies und verwendet Technologien wie Pixel-Tags(Web Beacons)、um beispielsweise Sie als User klarzuidentifizierenundmöglicherweiseinteressensbezogeneWerbunganbietenzukönnen。 WooCommerce verwendet eine Reihe verschiedener Cookies、die je nach Useraktion gesetztwerden。 Dasheißt、wenn Sie zum Beispiel ein Produkt in den Warenkorb legen wird ein Cookie gesetzt、damit das Produkt auch im Warenkorb bleibt、wenn Sie unsere Website verlassenundzueinemspäterenZeitpunktwiederkommen。

Hier zeigen wir Ihnen einebeispielhafteListemöglicherCookies、die von WooCommercegesetztwerdenkönnen:

名前: woocommerce_items_in_cart
ワート: 1
Verwendungszweck: Das Cookie hilft WooCommerce festzustellen、wann sich derInhaltimWarenkorbverändert。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前: woocommerce_cart_hash
ワート: 447c84f810834056ab37cfe5ed27f204111642627-7
Verwendungszweck: Auchは、Ihrem Warenkorb zu erkennen und zuspeichernでCookiewirddafüreingesetzt、umdieVeränderungenを死にます。
Ablaufdatum: nach Sitzungsende

名前: wp_woocommerce_session_d9e29d251cf8a108a6482d9fe2ef34b6
ワート: 1146%7C%7C1589034207%7C%7C95f8053ce0cea135bbce671043e740111642627-4aa
Verwendungszweck: DiesesCookieenthälteineeindeutigeKennungfürSie、damit die Warenkorbdaten in der Datenbankauchgefundenwerdenkönnen。
Ablaufdatum: nach 2 Tagen

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

Sofern es keine gesetzliche Verpflichtung gibt、DatenfüreinelnängerenZeitraumaufzubewahren、löschtWooCommercedie Daten dann、wennSiefürdieeigenenZwecke、fürdieSiegespeichert wurden、nichtmehrbenöしたがって、Beispiel Serverlogfiles、die technische Daten zu Ihrem Browser und Ihrer IP-Adresse erhalten etwa nach30Tagenwiedergelöscht。 Solange verwendet Automattic die Daten、um den Verkehr auf den eigenen Websites(zum Beispiel alle WordPress-Seiten)zuanalysierenundmöglicheProblemezbeheben。 Die Daten werden auf amerikanischen Servern von Automatticgespeichert。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Sie haben jederzeit das Recht auf Ihre personenbezogenen Daten zuzugreifen und Einspruch gegen die Nutzung und Verarbeitung dieser zuerheben。 SiekönnenauchjederzeitbeieinerstaatlichenAufsichtsbehördeeineBeschwerdeeinreichen。

Ihrem Browser haben SieauchdieMöglichkeitでは、Cookies individuell zu verwalten、zulöschenoderzudeaktivieren。 Nehmen Sie aber bitte zur Kenntnis、dassdeaktivierteodergelöschteCookiesmöglichenegativeAuswirkungenaufdie Funktionen unseres WooCommerce-Onlineshopshaben。 Je nachdem、welchen Browser Sie verwenden、funktioniert das Verwalten der Cookies etwasanders。 Im Folgenden sehen Sie Links zu denAnleitungendergängigstenブラウザ:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Automattic ist aktiver Teilnehmer beim EU-US Privacy Shield Framework、wodurch der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwird。 Mehr Informationen dazu finden Sie auf https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000CbqcAAC.
Mehr Details zur Datenschutzrichtlinie und welche Daten auf welche Art durch WooCommerce erfasst werden、finden Sie auf https://automattic.com/privacy/ und allgemeine Informationen zu WooCommerce auf https://woocommerce.com/.

KlarnaCheckoutDatenschutzerklärung

Wir verwenden auf unserer Website das Online-Zahlungssystem Klarna Checkout des schwedischen Unternehmens Klarna BankAB。 Die Klarna-Sveavägen46、111 34ストックホルム、Schwedenの銀行帽子ihrenHauptfirmensitz。 WennSiesichfürdiesenDienstentscheiden、werden unter anderem personenbezogene Daten an Klarna gesendet、gespeichert undverarbeitet。ダイザーでは、DatenschutzerklärungmöchtenwirIhneneinenÜberblicküberdieDatenverarbeitungdurch Klarnageben。

Klarna Checkoutでしたか?

Klarna Checkoutは、einemOnlineshopのZahlungssystemfürBestellungenにあります。 DabeiwähltderNutzerdieZahlungsartundKlarnaCheckoutübernimmtdengesamtenZahlungsprozess。 Nachdem ein NutzereinmaleineZahlungüberdasCheckout-Systemdurchgeführthatunddieentsprechenden Daten angegeben hat、könnenzukünftigeOnline-Einkäufenochschnellerundeinfacherdurchgeführtwerden。 Das Klarna-System erkennt dann bereits nach Eingabe der E-Mail-Adresse und Postleitzahl den bestehendenKunden。

Warum verwenden wirKlarnaCheckoutfürunsereWebseite?

Unser Ziel mit unserer Website und unserem eingebundenen Onlineshop ist es、IhnendasbestmöglicheServicezubieten。 DazuzähltnebendemGesamterlebnisauf der Website und neben unseren Angeboten auch eine reibungslose、schnelle und sichere Zahlungsabwicklung IhrerBestellungen。 Um daszugewährleisten、nutzen wir das Zahlungssystem KlarnaCheckout。

Welche Daten werden von Klarna Checkout gespeichert?

SobaldSiesichfürdenZahlungsdienstKlarnaentscheidenundüberdieZahlungsmethodeKlarnaCheckout bezahlen、übermittelnSieauchpersonenbezogene Daten a dasUnternehmen。 Auf der Klarna Checkout-Seite werden technische Daten wie Browsertyp、Betriebssystem、unsere Internetadresse、Datum und Uhrzeit、Spracheinstellungen、Zeitzoneneinstellungen und IP-Adresse von Ihnen erhoben und a dieServervonKlarnaübermitttel Diese Daten werden auch dann gespeichert、wenn Sie noch keine Bestellung abgeschlossenhaben。

Wenn Sie ein Produkt odereineDienstleistungüberunserenShopbestellen、müssenSieindie vorgegebenen Felder Daten zu Ihrer Personeingeben。 Diese Daten werdendurchKlarnafürdieZahlungsabwicklungverarbeitet。 DabeikönnenzurBonitäts-undIdentitätsprüfungspeziellfolgendepersonenbezogenenDaten(sowie allgemeine Produktinformationen)durch Klarna gespeichert und verarbeitet werden:

  • Kontaktinformationen:Namen、Geburtsdatum、nationale Ausweisnummer、Titel、Rechnungs- und Lieferadresse、E-Mail-Adresse、Telefonnummer、NationalitätoderGehalt。
  • Zahlungsinformationen wie Kreditkartendaten oder Ihre Kontonummer
  • Sendungsnummer、Art des Artikels und Preis desProduktsによる製品情報

Zudem gibt es auch noch Daten、die optionerhobenwerdenkönnen、sofern Sie sich dazu bewusstentscheiden。 Das sind etwa politische、religiöseoderweltanschaulicheÜberzeugungenoder多様なGesundheitsdaten。

Klarna kann auchselbstoderüberDritte(wiebeispielsweiseüberunsoderüberöffentlicheDatenbanken)neben den oben genannten Daten auch Daten zu den Waren oder Dienstleistungen、die Sie kaufen oder bestellenerheben。 Das kann zum Beispiel die Sendungsnummer oder die Art des bestellten Artikels sein、aberauchAuskünfteüberIhreBonität、überIhrEinkommenoderKreditgewährungen。 Klarna kann Ihre personenbezogenen Daten auch Dienstleister wie etwa Softwareanbieter、DatenspeicheranbieterorundalsHändlerweitergeben。

ein Formular eingetragenwerdenのWennDaten automatisch、dann sind immer Cookies imSpiel。 Wenn Sie diese Funktion nicht nutzen wollen、könnenSiejederzeit diese Cookiesdeaktivieren。 Weiter unten im Text finden Sie eine Anleitung、wie Sie Cookies in IhremBrowsergrundsätzlichlöschen、deaktivieren oderverwalten。 Unsere Tests haben ergeben、dass von Klarna direkt keine Cookies gesetztwerden。 Wenn Sie die Zahlungsmethode“ Klarna Sofort”wählenundauf“ Bestellen” klicken、werden Sie auf die Sofort-Websiteweitergeleitet。 Nach der erfolgreichen Zahlung kommen Sie auf unsereDankesseite。 Dort wird von sofort.com folgendes Cookie gesetzt:

名前:SOFUEB
ワート: e8cipp378mdscn9e17kajlfhv7111642627-4
Verwendungszweck: Dieses Cookie speichert IhreSession-ID。
Ablaufdatum: nach beenden der Browsersitzung

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

KlarnaistbemühtIhreDatennurinnerhalb der EUbzw。 desEuropäischenWirtschaftsraums(EWR)zuspeichern。 Es kann aber auch vorkommen、dassDatenaußerhalbdesEU/EWRübertragenwerden。 Wenn das passiert、stellt Klarna sicher、dass der Datenschutz im Einklang mit der DSGVO steht、das Drittland ineinerAngemessenheitsentscheidungderEuropäischenUnionstehtoderdas Land das Zertifikat des US-Privacy Shieldbesitzt。 Die Daten werden immer solange gespeichert、wieKlarnasiefürdenVerarbeitungszweckbenötigt。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

SiekönnenIhreEinwilligung、dass Klarna personenbezogene Daten verarbeitet jederzeitwiderufen。 Sie haben auch immer das Recht auf Auskunft、BerichtigungundLöschungIhrerpersonenbezogenenDaten。 DafürmüssenSielediglichdasUnternehmenbzw。 das Datenschutzteam des Unternehmens per E-Mail an datenschutz@klarna.de コンタクティエレン。ユーバーダイクラルナ-ウェブサイト 「MeineDatenschutzanfrage」 könnenSieebenfallsは、KontakttretenのKlarnadirektをミットします。

クッキー、死ぬKlarnafürihreFunktionenmöglicherweiseverwendet、könnenSiein IhremBrowserlöschen、deaktivieren oderverwalten。 Je nachdem welchen Browser Sie verwenden、funktioniert dies auf unterschiedliche Art undWeise。 Die folgenden Anleitungen zeigen、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Wir hoffenIhneneinengutenÜberblicküberdieDatenverarbeitungdurchKlarna geboten zuhaben。 WennSiemehrüberdenUmgangmitIhren Daten erfahren wollen、empfehlen wir IhnendieKlarna-Datenschutzerklärungunter https://cdn.klarna.com/1.0/shared/content/legal/terms/0/de_at/privacy.

StripeDatenschutzerklärung

Wir verwenden auf unserer Website ein Zahlungstool des amerikanischen Technologieunternehmens und Online-BezahldienstesStripe。 FürKundeninnerhalbvonder EU ist Stripe Payments Europe(Europe Ltd.、1 Grand Canal Street Lower、Grand Canal Dock、Dublin、Irland)verantwortlich。 Dasheißt、wennSiesichfürStripealsZahlungsartentscheiden、wirdIhreZahlungüberStripePaymentsabgewickelt。 Dabei werden Daten、diefürdenZahlungsvorgangnötigsind、Stripe weitergeleitet undgespeichert。ダイザーでDatenschutzerklärunggebenwirIhneneinenÜberblicküberdieseDatenverarbeitungundSpeicherung durchStripeunderklären、warum wir Stripe auf unserer Websiteverwenden。

ストライプでしたか?

Das TechnologieunternehmenStripebietetZahlungslösungenfürOnline-Bezahlungenan。 Mit StripeistesmöglichKredit-undDebitkartenzahlungenin unserem Webshop zuakzeptieren。 StripeübernimmtdengesamtenZahlungsvorgang。 EingroßerVorteilvonStripeist etwa、dassSiewährenddesZahlungsvorgangsnie unsere Websitebzw。 denShopverlassenmüssenunddieZahlungsabwicklungsehr schnellerfolgt。

Warum verwendenwirStripefürunsereWebサイト?

WirwollennatürlichmitunsererWebsiteund unserem eingebundenenOnlineshopdasbestmöglicheServicebietet、damit Sie sich aufunsererSeitewohlfühlenundunsereAngebotenutzen。 Wir wissen、dass Ihre Zeit kostbar ist und daher speziell Zahlungsabwicklungen schnellundreibungslosfunktionierenmüssen。 Neben unseren anderen Zahlungsanbietern haben wir mit Stripe einen Partner gefunden、der eine sichereundschnelleZahlungsabwicklunggewährleistet。

Welche Daten werden von Stripe gespeichert?

WennSiesichfürStripealsZahlungsartentscheiden、werden auch personenbezogene Daten von IhnenanStripeübermitteltunddortgespeichert。 Dabei handelt es sich umTransaktionsdaten。 ZudiesenDatenzählenetwadiZahlungsmethode(Kreditkarten- Debitkarten oder Kontonummer)、Bankleitzahl、Währung、der Betrag und das Datum derZahlung。 Bei einer Transaktion kann weiters Ihr Name、Ihre E-Mail-Adresse、Ihre Rechnungs- oder Versandadresse und manchmal auchIhrTransaktionsverlaufübermitteltwerden。 Diese DatensindzurAuthentifizierungnötig。 Weiters kann Stripe zur Betrugsabwehr、der Finanzberichterstattung und um dieeigenenDienstevollständiganbietenzukönnen、auch neben technischen DatenzuIhremGerät(wie IP-Adresse)Name、Adresse、Telefonnummer und Ihr

Stripe verkauft keine IhrerDatenunabhängigeDritte、wie etwa Marketingagenturen oder andere Unternehmen、die mit dem Stripe-Unternehmen nichts zu tunhaben。 DieDatenkönnenaberetwaainterne Abteilungen、einerbeschränktenAnzahlexternerStripe-Partner oder zur Einhaltung gesetzlicher Vorschriften weitergeleitetwerden。 Stripe verwendet zur Erfassung von Daten auchCookies。 Hier finden Sie eine Auswahl an Cookies、dieStripewährenddesZahlungsprozessessetzen kann:

名前: m
ワート: edd716e9-d28b-46f7-8a55-e05f1779e84e040456111642627-5
Verwendungszweck: Dieses Cookie erscheint、wennSiedieZahlungsmethodeauswählen。 Es speichert und erkennt、obSieübereinenPC、ein Tablet oder ein Smartphone auf unsere Websitezugreifen。
Ablaufdatum: nach 2 Jahren

名前: __stripe_mid
ワート: fc30f52c-b006-4722-af61-a7419a5b8819875de9111642627-1
Verwendungszweck: Um eineKreditkartentransaktiondurchführenzukönnen、wirddiesesCookiebenötigt。 Dazu speichert das Cookie IhreSitzungs-ID。
Ablaufdatum: nach einem Jahr

名前: __stripe_sid
ワート: 6fee719a-c67c-4ed2-b583-6a9a50895b122753fe
Verwendungszweck: Auch dieses Cookie speichert IhreIDundwirdfürdenZahlungsprozessaufunserer Website durch Stripeverwendet。
Ablaufdatum:nach Ablauf der Sitzung

Wie lange und wo werden die Daten gespeichert?

PersonenbezogeneDatenwerdengrundsätzlichfürdieDauerderDiensterbringunggespeichert。 Dasheißt、Die Daten werden so lange gespeichert、bis wir die ZusammenarbeitmitStripeauflösen。 Um allerdings diegesetzlichenundbehördlichenPflichtensuerfüllenkannStripeauchüberdieDauerderDiensterbringung personenbezogene Datenspeichern。 Da StripeeinweltweittätigesUnternehmenist、könnendieDatenauch in jedem Land、wo Stripe Dienstleistungen anbietet、gespeichertwerden。したがって、könnenauchDatenaußerhalbIhresLandes、zum Beispiel in den USA gespeichertwerden。

Wie kannichmeineDatenlöschenbzw。 Datenspeicherung verhindernが死ぬ?

Stripe ist nach wie vor Teilnehmer des EU-USプライバシーシールドフレームワーク、wodurch bis 16. Juli 2020 der korrekte undsichereDatentransferpersönlicherDatengeregeltwurde。 NachdemderEuropäischeGerichtshofdasAbkommenfürungültigerklärthat、stütztsichdas Unternehmen nun nicht mehr auf dieses Abkommen、handelt aber noch nach den Prinzipien des PrivacyShields。

Sie haben immer das Recht auf Auskunft、BerichtigungundLöschungIhrerpersonenbezogenenDaten。 BeiFragenkönnenSieauchjederzeitdasStripe-Teamüber https://support.stripe.com/contact/email コンタクティエレン。

クッキー、DieStripefürihreFunktionenverwenden、könnenSiein IhremBrowserlöschen、deaktivieren orverwalten。 Je nachdem welchen Browser Sie verwenden、funktioniert dies auf unterschiedliche Art undWeise。 Bitte beachten Sie aber、dass dann eventuell der Zahlungsvorgang nicht mehrfunktioniert。 Die folgenden Anleitungen zeigen、wie Sie Cookies in Ihrem Browser verwalten:

Chrome:Chromelöschen、aktivieren undverwaltenのCookie

Safari:Verwalten von Cookies und Websitedaten mit Safari

Firefox:Cookieslöschen、um Daten zu entfernen、die Websites auf Ihrem Computer abgelegt haben

Internet Explorer:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Microsoft Edge:LöschenundVerwaltenvon Cookies

Wir haben Ihnen nuneinenallgemeinenÜberblicküberdieVerarbeitungundSpeicherung der Daten durch Stripegegeben。 Wenn Sie noch mehr und noch genauere Informationen einholen wollen、dientIhnendieausführlicheStripe-Datenschutzerklärungunter https://stripe.com/at/privacy als guteQuelle。

Quelle:Erstellt mit dem Datenschutz Generator von AdSimple®ブログマーケティング 協力ミットで bauguide.at

————————-

英語

個人情報保護方針

個人情報保護方針

このプライバシーポリシー(バージョン16.02.2021-111642627)は、の要件に従って情報を提供するために作成されました。 一般データ保護規則(EU)2016/679 また、当社が収集する情報、データの使用方法、およびこのWebサイトへの訪問者としての選択肢について説明します。

プライバシーポリシーは通常、非常に技術的に聞こえます。ただし、このバージョンでは、最も重要なことをできるだけ簡単かつ明確に説明する必要があります。さらに、専門用語は可能な限り読みやすい方法で説明されています。また、対応する法的根拠がある場合にのみ、このWebサイトを介して情報を収集および使用することを伝えたいと思います。データ保護に関してはインターネットで標準的であることが多いように、非常に簡単な技術的説明を行う場合、これは確かに不可能です。以下の説明がおもしろくて参考になることを願っています。たぶん、あなたはまだあなたが知らなかったいくつかの情報を見つけるでしょう。
それでもご不明な点がございましたら、既存のリンクをたどってサードパーティのウェブサイトの詳細を確認するか、メールでお問い合わせください。あなたは私たちのウェブサイトのインプリントで私たちの連絡先情報を見つけることができます。

自動データ保持

最近のWebサイトにアクセスするたびに、このWebサイトと同じように、特定の情報が自動的に作成および保存されます。

あなたが今しているようにあなたが私たちのウェブサイトにアクセスするときはいつでも、私たちのウェブサーバー(このウェブサイトが保存/保存されているコンピューター)は自動的に次のようなデータを保存します

  • アクセスしたウェブサイトのアドレス(URL)
  • ブラウザとブラウザのバージョン
  • 使用されているオペレーティングシステム
  • 以前にアクセスしたサイトのアドレス(URL)(リファラーURL)
  • Webサイトにアクセスするデバイスのホスト名とIPアドレス
  • 日時

ファイル内(webserver-logfiles)。

通常、webserver-logfilesは2週間保存されたままになり、その後自動的に削除されます。この情報を他人に渡すことはありませんが、違法行為があった場合にこのデータが閲覧される可能性を排除することはできません。

クッキー

当社のウェブサイトは、HTTPCookieを使用してユーザー固有のデータを保存します。
以下のプライバシーポリシーステートメントをよりよく理解するために、Cookieとは何か、およびCookieが使用されている理由を以下に説明します。

クッキーとは正確には何ですか?

インターネットを閲覧するたびに、ブラウザを使用します。一般的なブラウザは、たとえばChrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、MicrosoftEdgeです。ほとんどのWebサイトは、ブラウザに小さなテキストファイルを保存します。これらのファイルはCookieと呼ばれます。

却下されるべきではないのは、クッキーは非常に便利な小さなヘルパーであるということです。ほぼすべてのWebサイトがCookieを使用しています。より正確に言えば、これらはHTTP Cookieです。これは、他の用途にもさまざまなCookieがあるためです。 http-cookiesは、当社のWebサイトがお客様のコンピューターに保存する小さなファイルです。これらのCookieファイルは、ブラウザの「頭脳」のようなCookieフォルダに自動的に配置されます。 Cookieは、名前と値で構成されます。さらに、Cookieを定義するには、1つまたは複数の属性を指定する必要があります。

Cookieは、言語や個人ページの設定など、ユーザーデータの特定の部分を保存します。当社のウェブサイトを再度開くと、ブラウザはこれらの「ユーザー固有の」情報を当社のサイトに送信します。クッキーのおかげで、私たちのウェブサイトはあなたが誰であるかを知っており、あなたが慣れ親しんだ設定を提供します。一部のブラウザでは、すべてのCookieに独自のファイルがあり、Firefoxなどの他のブラウザでは、すべてのCookieが1つのファイルに保存されます。

ファーストパーティのCookieとサードパーティのCoookiesの両方があります。ファーストパーティのCookieは当社のサイトによって直接作成されますが、サードパーティのCookieはパートナーのWebサイト(Google Analyticsなど)によって作成されます。すべてのCookieは異なるデータを格納するため、すべてのCookieは個別です。 Cookieの有効期限もさまざまです。数分から数年かかる場合があります。 Cookieはソフトウェアプログラムではなく、コンピュータウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアは含まれていません。また、CookieはPCの情報にアクセスできません。

これは、Cookieファイルがどのように見えるかの例です。

名前: _ga
値: GA1.2.1326744211.152111642627-9
目的: ウェブサイト訪問者間の差別化
賞味期限: 2年後

ブラウザは次の最小サイズをサポートする必要があります。

  • Cookieごとに少なくとも4096バイト
  • ドメインごとに少なくとも50個のCookie
  • 合計で少なくとも3000個のCookie

どのタイプのクッキーがありますか?

使用する正確なCookieは、使用するサービスによって異なります。これについては、プライバシーポリシーステートメントの次のセクションで説明します。まず、さまざまな種類のHTTPCookieに簡単に焦点を当てます。

Cookieには4つの異なるタイプがあります。

エッセンシャルクッキー
これらのCookieは、Webサイトの基本的な機能を確保するために必要です。たとえば、ユーザーが商品をショッピングカートに入れてから、さまざまなWebサイトでネットサーフィンを続け、後でチェックアウトに進むために戻ってきたときに必要になります。ユーザーが以前にウィンドウを閉じた場合でも、これらのCookieにより、ショッピングカートが削除されないことが保証されます。

目的のクッキー
これらのCookieは、ユーザーの行動に関する情報を収集し、ユーザーがエラーメッセージを受信する可能性があるかどうかを記録します。さらに、これらのCookieは、Webサイトの読み込み時間と、さまざまなブラウザ内での動作を記録します。

ターゲット指向のCookie
これらのCookieは、使いやすさの向上に役立ちます。したがって、以前に入力した場所、フォント、フォームのデータなどの情報は保存されたままになります。

広告クッキー
これらのCookieは、ターゲティングCookieとも呼ばれます。それらは、個別に適合された広告をユーザーに配信するという目的を果たします。これは非常に実用的ですが、かなり面倒でもあります。

Webサイトに初めてアクセスすると、通常、これらのCookieタイプのどれを受け入れるかを尋ねられます。さらに、この決定はもちろんCookieにも保存されます。

どうすればCookieを削除できますか?

Cookieを使用するかどうか、またどのように使用するかは、ユーザー自身が決定します。したがって、どのサービスまたはWebサイトのCookieからのものであっても、それらを削除、非アクティブ化、または部分的にのみ許可するオプションが常にあります。したがって、たとえば、サードパーティのCookieをブロックし、他のCookieは許可することができます。

Cookie設定を変更または削除する必要があり、どのCookieがブラウザに保存されているかを確認したい場合は、ブラウザ設定で次の情報を見つけることができます。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieをまったく許可したくない場合は、潜在的なCookieが設定されようとしているときに通知するように、ブラウザを設定できます。これにより、すべてのCookieの配置を許可するか拒否するかを手動で決定する機会が得られます。この設定はブラウザごとに異なります。したがって、Googleで手順を検索するのが最善の場合があります。 Chromeを使用している場合は、たとえば、「Cookieを削除するChrome」または「Cookieを無効にするChrome」という検索フレーズをGoogleに入力できます。

私のデータはどのように保護されていますか?

2009年から施行されている「Cookieポリシー」があります。Cookieの保存にはユーザーの同意が必要であると記載されています。ただし、EU諸国の中で、これらのガイドラインにはさまざまな反応が見られることがよくあります。オーストリアでは、ガイドラインは電気通信法(TKG)の§96セクション3に実装されています。

Cookieについて詳しく知りたいが、技術文書を気にしない場合は、お勧めします https://tools.ietf.org/html/rfc6265、「HTTP状態管理メカニズム」と呼ばれるインターネット技術特別調査委員会(IETF)のコメントの要求。

個人データの保管

名前、電子メールアドレス、自宅の住所、またはフォームの送信やブログへのコメントを通じて提供するその他の個人情報など、このWebサイトで電子的に送信する個人データは、特定の目的にのみ使用されます。それぞれの送信時間とIPアドレスとともに安全に保管されます。これらのデータは第三者に渡されません。

そのため、当社は、明示的に連絡を要求したユーザーとのコミュニケーション、およびこのウェブサイトで提供されるサービスや製品の実行のために個人データを使用します。お客様の個人情報をお客様の承認なしに他人に譲渡することはありませんが、違法行為があった場合にこのデータが閲覧される可能性を排除することはできません。

このウェブサイトではなく、電子メールで個人データを送信した場合、データの安全な送信または保護を保証することはできません。機密データを電子メールで送信しないことをお勧めします。

一般データ保護規則に従った権利

あなたはの規定に従って以下の権利を与えられます GDPR (一般データ保護規則)およびオーストリア データ保護法(DSG):

  • 修正する権利(GDPR第16条)
  • 消去する権利(「忘れられる権利」)(第17条GDPR)
  • 処理を制限する権利(GDPR第18条)
  • 通知の対象–個人データの修正または消去、または処理の制限に関する通知義務(GDPR第19条)
  • データの移植性に対する権利(GDPR第20条)
  • 異議を申し立てる権利(GDPR第21条)
  • プロファイリングを含む自動処理のみに基づく決定の対象とならない権利(GDPR第22条)

データの処理がデータ保護法に違反している、またはデータ保護権が他の方法で侵害されていると思われる場合は、それぞれの規制当局に苦情を申し立てることができます。オーストリアの場合、これはデータ保護機関であり、そのWebサイトにアクセスできます。 https://www.data-protection-authority.gv.at/.

訪問者の行動の評価

以下のプライバシーポリシーでは、このウェブサイトへのアクセスのデータを評価するかどうか、またどのように評価するかについてお知らせします。評価は通常匿名で行われ、このウェブサイトでのあなたの行動に基づいて個人的にあなたにリンクすることはできません。

訪問者データの評価に同意しない方法の詳細については、以下のプライバシーポリシーをご覧ください。

httpsを使用したTLS暗号化

httpsを使用して、タッププルーフの方法でインターネット上の情報を転送します(テクノロジー設計によるデータ保護 第25条セクション1GDPR)。インターネット上で安全にデータを転送するための暗号化プロトコルであるTLS(トランスポート層セキュリティ)を使用することで、機密情報を確実に保護することができます。この保護ツールの使用は、ブラウザの左上隅にある小さなロック記号と、Webアドレスの一部として(httpではなく)httpsという文字を使用することで認識できます。

GoogleAnalyticsのプライバシーポリシー

米国の会社GoogleLLC(1600 Amphitheatre Parkway Mountain View、CA 94043、USA)の追跡および分析ツールGoogle Analytics(GA)を使用します。 Google Analyticsは、当社のWebサイトでのユーザーの行動に関するデータを収集します。たとえば、リンクをクリックするたびに、このアクションはCookieに保存され、GoogleAnalyticsに転送されます。 Google Analyticsから受け取ったレポートの助けを借りて、私たちはあなたの希望により良く私たちのウェブサイトと私たちのサービスを適応させることができます。以下では、追跡ツールについて詳しく説明します。何よりも、保存されるデータと、これを防ぐ方法について説明します。

Google Analyticsとは何ですか?

Google Analyticsは、当社のWebサイトのデータトラフィック分析を行うことを目的とした追跡ツールです。 Google Analyticsが機能するために、当社のWebサイトに統合されたトラッキングコードがあります。このコードは、当社のWebサイトにアクセスすると、Webサイトで実行するさまざまなアクションを記録します。ウェブサイトを離れるとすぐに、このデータはGoogle Analyticsサーバーに送信され、そこで保存されます。

Googleはこのデータを処理し、ユーザーの行動に関するレポートを受け取ります。これらのレポートは、次のいずれかになります。

  • ターゲットオーディエンスレポート:ターゲットオーディエンスレポートの助けを借りて、ユーザーをよりよく知ることができ、したがって、誰が私たちのサービスに興味を持っているかをよりよく理解することができます。
  • 広告レポート:広告レポートを通じて、オンライン広告をより適切に分析し、改善することができます。
  • 獲得レポート:獲得レポートは、サービスに熱心な人々を増やす方法についての役立つ情報を提供します。
  • 行動レポート:これらのレポートを使用して、お客様が当社のWebサイトをどのように操作しているかを知ることができます。行動レポートによって、私たちはあなたが私たちのウェブサイトでどの道をたどり、あなたがどのリンクをクリックしたかを理解することができます。
  • コンバージョンレポート:コンバージョンとは、マーケティングメッセージに基づいて、目的のアクションを実行するように導くプロセスです。この例としては、単なるWebサイトの訪問者から購入者またはニュースレターの購読者に変身することが挙げられます。したがって、これらのレポートの助けを借りて、私たちのマーケティング手段があなたと一緒に成功したかどうかをより詳細に見ることができます。私たちの目的は、コンバージョン率を上げることです。
  • リアルタイムレポート:これらのレポートの助けを借りて、私たちはリアルタイムで、私たちのウェブサイトで何が起こっているかを見ることができます。たとえば、このテキストを現在読んでいるユーザーの数を確認できます。

ウェブサイトでGoogleAnalyticsを使用するのはなぜですか。

私たちのウェブサイトの目的は明確です:私たちはあなたに可能な限り最高のサービスを提供したいと思っています。 Google Analyticsの統計とデータは、この目標を達成するのに役立ちます。

統計的に評価されたデータは、当社のWebサイトの長所と短所を明確に示しています。一方では、Googleの関心のある人々が見つけやすくする方法で、ページを最適化することができます。一方、データは、訪問者としてのあなたの理解を深めるのに役立ちます。したがって、可能な限り最高のサービスを提供するために、当社のWebサイトで何を改善する必要があるかを非常に正確に見つけることができます。そのデータの分析により、より個別で費用効果の高い方法で広告およびマーケティング対策を実行することもできます。結局のところ、私たちの製品やサービスをそれらに興味を持っている人々だけに見せることは意味があります。

Google Analyticsによって保存されるデータは何ですか?

Google Analyticsは、トラッキングコードを使用して、ブラウザのCookieに接続されたランダムで一意のIDを作成します。そうすれば、GoogleAnalyticsはあなたを新しいユーザーとして認識します。次回当社のサイトにアクセスすると、「定期的な」ユーザーとして認識されます。収集されたすべてのデータは、まさにこのユーザーIDと一緒に保存されます。これだけが、仮名のユーザープロファイルを評価および分析することを可能にする方法です。

当社のウェブサイトでのやり取りは、CookieやアプリインスタンスIDなどのタグによる測定です。インタラクションとは、当社のWebサイトで実行するあらゆる種類のアクションです。他のGoogleシステム(Googleアカウントなど)も使用している場合、GoogleAnalyticsによって生成されたデータをサードパーティのCookieにリンクできます。ウェブサイトの所有者であるGoogleが許可しない限り、GoogleはGoogleAnalyticsデータを渡しません。法律で義務付けられている場合、例外が発生する可能性があります。

次のCookieはGoogleAnalyticsによって使用されます。

名前: _ga
値:2.1326744211.152111642627-5
目的: deafaultにより、analytics.jsはcookie_gaを使用してユーザーIDを保存します。これは通常、Webサイトの訪問者を区別する目的で使用されます。
賞味期限: 2年後

名前: _gid
値:2.1687193234.152111642627-1
目的: このCookieは、Webサイトのユーザーを区別する目的にも役立ちます。
賞味期限: 24時間後

名前: _gat_gtag_UA_
値: 1
Verwendungszweck: 需要率を下げるために使用されます。 GoogleアナリティクスがGoogleタグマネージャーを介して提供されている場合、このCookieの名前は_dc_gtm_になります。
賞味期限: 1分後

名前: AMP_TOKEN
値: 情報なし
目的: このCookieには、AMPクライアントIDサービスによってユーザーIDを取得するために使用されるトークンが含まれています。他の可能な値は、ログオフ、要求、またはエラーを示唆しています。
賞味期限: 30秒後最大1年

名前: __utma
値:1564498958.1564498958.1564498958.1
目的: このCookieを使用すると、Webサイトでの行動を追跡し、サイトのパフォーマンスを測定できます。 Cookieは、情報がGoogleAnalyticsに送信されるたびに更新されます。
賞味期限: 2年後

名前: __utmt
値: 1
目的: _gat_gtag_UA_と同様に、このCookieは要件レートを抑えるために使用されます。
賞味期限: 10分後

名前: __utmb
値:3.10.1564498958
目的: このCookieは、新しいセッションを決定するために使用されます。新しいデータや情報がGoogleAnalyticsに送信されるたびに更新されます。
賞味期限: 30分後

名前: __utmc
値: 167421564
目的: このCookieは、定期的な訪問者の新しいセッションを決定するために使用されます。したがって、これはセッションCookieであり、ブラウザを再度閉じるまで保存されたままになります。
賞味期限: ブラウザを閉じた後

名前: __utmz
値: m | utmccn =(referral)| utmcmd = referral | utmcct = /
目的: このCookieは、当社のWebサイトの訪問者番号のソースを識別するために使用されます。これは、Cookieがお客様が当社のWebサイトにアクセスした場所に関する情報を保存することを意味します。これは別のサイトまたは広告である可能性があります。
賞味期限: 6ヶ月後

名前: __utmv
値: 情報なし
目的: Cookieは、カスタムユーザーデータを保存するために使用されます。情報がGoogleAnalyticsに送信されるたびに更新されます。
賞味期限: 2年後

注意: GoogleはCookieの使用を繰り返し変更しているため、このリストは完全なものではありません。

以下に、GoogleAnalyticsで評価できる最も重要なデータの概要を示します。

ヒートマップ: Googleはいわゆるヒートマップを作成します。これらのヒートマップを使用すると、クリックした正確な領域を確認できるため、Webサイトでどのルートを作成したかに関する情報を取得できます。

セッション期間: Googleは、セッション期間を離れることなく、お客様が当社のWebサイトで費やした時間を呼び出します。 20分間非アクティブになると、セッションは自動的に終了します。

直帰率 あなたが私たちのウェブサイトの1ページだけを見て、それから私たちのウェブサイトを再び去るならば、それはバウンスと呼ばれます。

アカウントの作成: アカウントを作成するか、当社のWebサイトで注文すると、GoogleAnalyticsがこのデータを収集します。

IPアドレス: IPアドレスは、明確に割り当てることができないように、短縮形でのみ表示されます。

ロケーション: おおよその場所とお住まいの国は、IPアドレスで定義できます。このプロセスは、IPロケーション決定と呼ばれます。

技術的な案内: ブラウザの種類、インターネットプロバイダー、画面の解像度に関する情報は、技術情報と呼ばれます。

ソース: グーグルアナリティクスと私たちの両方が、どのウェブサイトまたはどの広告があなたを私たちのサイトに導いたかに興味を持っています。

さらに保存される可能性のあるデータには、連絡先データ、潜在的なレビュー、メディアの再生(たとえば、当社のサイトでビデオを再生する場合)、ソーシャルメディアを介したコンテンツの共有、または当社のサイトをお気に入りに追加することが含まれます。このリストは網羅的なものではなく、GoogleAnalyticsのデータ保持に関する一般的なガイダンスとしてのみ機能します。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Googleには世界中にサーバーがあります。それらのほとんどはアメリカにあるため、データは主にアメリカのサーバーに保存されます。ここでは、Googleのデータセンターが配置されている場所の詳細情報を読むことができます。 https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=en

データはさまざまな物理データ媒体に割り当てられます。これには、データをより高速に取得できるという利点と、データを操作から保護するという利点があります。すべてのGoogleデータセンターには、データ用のそれぞれの緊急プログラムがあります。したがって、Googleでのハードウェア障害や自然災害によるサーバーエラーが発生した場合でも、サービスが中断するリスクは比較的低く抑えられます。

Google Analyticsには、ユーザーデータを保持するための26か月の標準化された期間があります。この時間の後、ユーザーデータは削除されます。ただし、ユーザーデータの保持期間は自分で選択することができます。次の5つのオプションがあります。

  • 14ヶ月後の削除
  • 26か月後の削除
  • 38ヶ月後の削除
  • 50ヶ月後の削除
  • 自動削除なし

選択した期間が終了するとすぐに、データは月に1回削除されます。この保持期間は、Cookie、ユーザーID、および広告ID(DoubleClickドメインのCookieなど)にリンクされているすべてのデータに適用されます。レポートの結果は集約された情報に基づいており、ユーザーデータとは関係なく保存されます。集約された情報は、個々のデータを1つの大きな単位にマージしたものです。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

欧州連合のデータ保護法の規定に基づき、お客様はデータに関する情報を取得し、データを更新、削除、または制限する権利を有します。 Google AnalyticsのJavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)を非アクティブ化できるブラウザーアドオンを使用すると、GoogleAnalyticsがデータを使用しないようにすることができます。このアドオンは次のURLからダウンロードできます。 https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en-GB。このアドオンは、GoogleAnalyticsによるデータ収集のみを非アクティブ化できることを考慮してください。

通常、(Google Analyticsとは関係なく)すべてのCookieを非アクティブ化、削除、または管理する場合は、任意のブラウザで利用できるガイドの1つを使用できます。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

Google Analyticsは、個人データの正しい転送と保存を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。
あなたはこれについてのより多くの情報をで見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 GoogleAnalyticsのデータ処理に関する最も重要な情報をよりよく理解していただければ幸いです。追跡サービスについて詳しく知りたい場合は、次の両方のリンクをお勧めします。 https://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/gb/ そして https://support.google.com/analytics/answer/6004245?hl=en.

Google AnalyticsIPの匿名化

このウェブサイトにGoogleAnalyticsのIPアドレス匿名化を実装しました。 Googleはこの機能を開発したため、完全なIPアドレスの保持が禁止されている場合でも、このWebサイトは適用されるプライバシー法および地域のデータ保護当局の推奨事項に準拠できます。
IPアドレスの匿名化またはマスキングは、IPアドレスがGoogle Analyticsのデータ収集ネットワークに到達するとすぐに、データが保存または処理される前に行われます。

IP匿名化の詳細については、次のURLをご覧ください。 https://support.google.com/analytics/answer/2763052?hl=en.

人口統計学的特性と関心に関するGoogleAnalyticsレポート

GoogleAnalyticsの広告レポート機能を有効にしました。人口統計学的特性と関心に関するこれらのレポートには、年齢、性別、関心に関する詳細が含まれています。それらを通じて、個人にデータを割り当てることなく、ユーザーの全体像を把握することができます。広告機能の詳細については、次のURLをご覧ください。 auf https://support.google.com/analytics/answer/3450482?hl=en&%3Butm_id=ad.

Googleアカウントのアクティビティと情報の使用は、次の「広告設定」で終了できます。 https://adssettings.google.com/authenticated チェックボックスを介して。

以下をクリックして 非アクティブ化リンク Googleがそれ以上の訪問を追跡するのを防ぐことができます。注意:Cookieの削除、ブラウザのシークレット/プライベートモードの使用、または別のブラウザの使用により、データが再度収集される可能性があります。

GoogleAnalyticsを無効にする

GoogleAnalyticsのデータ処理の修正

Google Analyticsのデータ処理に関する修正を受け入れることにより、GoogleAnalyticsの使用に関してGoogleと契約を締結しました。

Google Analyticsのデータ処理に関する修正について詳しくは、こちらをご覧ください。 https://support.google.com/analytics/answer/3379636?hl=en&utm_id=ad

Google Analytics GoogleSignalsプライバシーポリシー

GoogleAnalyticsでGoogleシグナルをアクティブにしました。これにより、既存のGoogle Analytics機能(広告レポート、リマーケティング、クロスデバイスレポート、関心と人口統計学的特性に関するレポート)が更新され、Googleアカウントでパーソナライズされた広告を許可している場合は、データの概要と匿名化が行われます。 。

これの特別な側面は、クロスデバイストラッキングが含まれることです。つまり、データを複数のデバイスで分析できるということです。 Googleシグナルのアクティブ化を通じて、データが収集され、Googleアカウントにリンクされます。たとえば、スマートフォンで商品を見たときにGoogleが認識し、後でノートパソコンで商品を購入できるようにします。 Googleシグナルを有効にすることで、クロスデバイスリマーケティングキャンペーンを開始できます。これがなければ、この範囲では不可能です。リマーケティングとは、他のWebサイトでも当社の製品やサービスを紹介できることを意味します。

さらに、場所、検索履歴、YouTube履歴、当社のWebサイトでのアクションに関するデータなど、さらに訪問者のデータがGoogleAnalyticsに収集されます。その結果、私たちは改善された広告レポートとあなたの興味や人口統計学的特徴に関するより有用な情報を受け取ります。これらには、年齢、話す言語、住んでいる場所、性別などが含まれます。仕事、婚姻状況、収入などの特定の社会的基準も含まれます。これらすべての特性は、GoogleAnalyticsが個人のグループまたはターゲットオーディエンスを定義するのに役立ちます。

これらのレポートは、私たちがあなたの行動だけでなく、あなたの願いや興味をよりよく評価するのにも役立ちます。その結果、私たちはあなたのために私たちの製品とサービスを最適化してカスタマイズすることができます。デフォルトでは、このデータは26か月後に期限切れになります。このデータは、Googleアカウントでパーソナライズされた広告に同意した場合にのみ収集されることを考慮してください。保持される情報は常に独占的に要約された匿名のデータであり、個人に関するデータは決してありません。このデータは、Googleアカウントで管理または削除できます。

Googleタグマネージャーのプライバシーポリシー

ウェブサイトには、Google Inc.(1600 Amphitheatre Parkway Mountain View、CA 94043、USA)のGoogleタグマネージャーを使用しています。
このタグマネージャーは、Googleの多くの役立つマーケティング製品の1つです。これにより、Webサイトで使用するさまざまな追跡ツールのコードセクションを一元的に統合および管理できます。

このプライバシーに関する声明では、Googleタグマネージャの機能、使用理由、データの処理範囲について詳しく説明します。

Googleタグマネージャーとは何ですか?

Googleタグマネージャは、ウェブサイトのタグを一元的に、ユーザーインターフェースを介して統合および管理できる整理ツールです。タグは、たとえば当社のWebサイトでのアクティビティを追跡する小さなコードセクションです。このため、JavaScriptコードのセグメントが当サイトのソーステキストに統合されています。タグは、多くの場合、Google広告やGoogleアナリティクスなどのGoogleのインターン製品から取得されますが、他社のタグもマネージャーを介して統合および管理できます。タグにはさまざまなタスクがあるため、ブラウザデータの収集、マーケティングツールへのデータのフィード、ボタンの埋め込み、Cookieの設定、複数のWebサイトでのユーザーの追跡を行うことができます。

ウェブサイトにGoogleタグマネージャーを使用するのはなぜですか。

誰もが知っている:組織化することは重要です!もちろん、これは当社のウェブサイトのメンテナンスにも当てはまります。あなたと私たちの製品やサービスに興味のある人のために可能な限り私たちのウェブサイトを整理してデザインするために、私たちはグーグルアナリティクスのような様々な追跡ツールに依存しています。
収集されたデータは、あなたが最も興味を持っているもの、私たちが改善すべきサービス、そして私たちが私たちのサービスを表示すべき他の人を示しています。さらに、この追跡を機能させるには、関連するJavaScriptコードをWebサイトに実装する必要があります。理論的には、すべての追跡ツールのすべてのコードセクションを個別にソーステキストに統合できますが、これには時間がかかりすぎて、概要が失われます。これが、Googleタグマネージャーを使用する理由です。必要なスクリプトを簡単に統合し、1か所から管理できます。さらに、Googleタグマネージャーのユーザーインターフェースは操作が簡単で、プログラミングのスキルは必要ありません。したがって、タグのジャングルで簡単に順序を維持できます。

Googleタグマネージャーによって保存されるデータは何ですか?

タグマネージャー自体は、Cookieを使用せず、データを保存しないドメインです。実装されたタグの「管理者」として機能するだけです。データは、さまざまなWeb分析ツールの個々のタグによって収集されます。したがって、Googleタグマネージャでは、データは個々の追跡ツールに送信され、保存されません。

ただし、Google AnalyticsなどのさまざまなWeb分析ツールの統合タグでは、これはまったく異なります。使用する分析ツールに応じて、インターネットの動作に関するさまざまなデータがCookieを使用して収集、保存、および処理されます。当社のウェブサイトで使用している関節分析および追跡ツールの詳細については、データ保護に関するテキストをお読みください。

タグマネージャーのアカウント設定を介してGoogleが匿名データを受信することを許可しました。ただし、これはタグマネージャーの使用のみを対象としており、コードセクションを介して保存されるデータは対象としていません。 Googleやその他の人々が、選択したデータを匿名の形式で受け取ることを許可します。したがって、当社は、当社のWebサイトデータの匿名転送に同意します。しかし、徹底的な調査を行った後でも、送信されるのは正確に要約された匿名データであることがわかりませんでした。私たちが知っていることは、Googleが私たちのウェブサイトを特定できる情報を削除したということです。 Googleは、データを他の何百もの匿名Webサイトデータと組み合わせて、ベンチマーク測定の一部としてユーザートレンドを作成します。ベンチマークは、企業の結果を競合他社の結果と比較するプロセスです。その結果、収集した情報に基づいてプロセスを最適化できます。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Googleがデータを保存するとき、これはGoogle自身のサーバーで行われます。これらのサーバーは世界中にあり、そのほとんどがアメリカにあります。で https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=en あなたはグーグルのサーバーがどこにあるかを詳細に読むことができます。

さまざまなツールに関する個別のデータ保護テキストで、それぞれの追跡ツールがデータを保存する期間を確認できます。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

Googleタグマネージャ自体はCookieを設定しませんが、さまざまなトラッキングウェブサイトのタグを管理します。さまざまな追跡ツールのデータ保護テキストで、データを削除または管理する方法の詳細情報を見つけることができます。

Googleは、個人データの安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。あなたはでより多くの情報を見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 Googleタグマネージャについて詳しく知りたい場合は、以下をお読みになることをお勧めします。 https://marketingplatform.google.com/intl/en_uk/about/tag-manager/.

Googleサイトキットのプライバシーポリシー

アメリカの会社GoogleInc。のWordPressプラグインGoogleSiteKitを当社のWebサイトに統合しました。ヨーロッパの場合、Google Ireland Limited(Gordon House、Barrow Street Dublin 4、Ireland)がすべてのGoogleサービスに責任を負います。 Googleサイトキットを使用すると、GoogleAnalyticsなどのさまざまなGoogle製品の統計をWordPressダッシュボードに直接すばやく簡単に表示できます。 Googleサイトキットに統合されたツールは、個人データも収集します。このプライバシーポリシーでは、Googleサイトキットを使用する理由、データが保存される期間と場所、およびこのコンテキストでユーザーに関連する可能性のあるその他のプライバシーポリシーについて説明します。

Googleサイトキットとは何ですか?

Googleサイトキットは、WordPressコンテンツ管理システムのプラグインです。このプラグインを使用すると、ダッシュボードで重要なWebサイト分析統計を直接表示できます。これらは、他のGoogle製品(主にGoogle Analytics)によって収集された統計です。 Googleアナリティクスに加えて、Google Search Console、Page Speed Insight、Google AdSense、Googleオプティマイズ、GoogleタグマネージャーのサービスもGoogleサイトキットにリンクできます。

ウェブサイトでGoogleサイトキットを使用するのはなぜですか?

サービスプロバイダーとして、私たちのウェブサイトで可能な限り最高の体験を提供することが私たちの仕事です。あなたは私たちのウェブサイトで快適に感じるはずです。さらに、探しているものをすばやく簡単に見つけることができるはずです。統計的評価は、私たちがあなたをよりよく知り、あなたの希望や興味に私たちの申し出を適応させるのに役立ちます。これらの評価には、さまざまなGoogleツールを使用しています。 Site Kitは、ダッシュボードでGoogle製品の統計を表示および分析できるため、作業がはるかに簡単になります。したがって、それぞれのツールを使用するために登録する必要はありません。サイトキットは常に最も重要な分析データの概要を提供します。

Googleサイトキットにはどのようなデータが保存されていますか?

Cookie通知(スクリプトまたはバナーとも呼ばれます)で追跡ツールを使用することに同意した場合、CookieはGoogleAnalyticsなどのGoogle製品によって設定されます。また、ユーザーの行動など、あなたについてはGoogleに送信され、そこで保存および処理されます。これには、IPアドレスなどの個人データも含まれます。

個々のサービスの詳細については、このプライバシーポリシーのそれぞれの個別のセクションをご覧ください。たとえば、Google Analyticsのプライバシーポリシーでは、収集された正確な種類のデータに関する情報を表示できます。また、Google Analyticsがデータを保存、管理、処理する期間、使用できるCookie、データの保持を防ぐ方法についても学習します。また、GoogleタグマネージャーやGoogleAdSenseなどの他のGoogleサービスについてもそれぞれ包括的なプライバシーポリシーがあります。

以下では、Googleのデータ処理に同意した場合に、ブラウザに設定される可能性のあるGoogle AnalyticsCookieの例を示します。このリストには、潜在的なCookieの選択のみが含まれていることに注意してください。

名前: _ga
値:2.1326744211.152111642627-2
目的:通常、analytics.jsは_gacookieを使用してユーザーIDを保存します。したがって、Webサイトの訪問者を区別するのに役立ちます。
有効期限: 2年後

名前: _gid
値:2.1687193234.152111642627-7
目的: このCookieは、Webサイトの訪問者を区別するのにも役立ちます。
有効期限: 24時間後

名前: _gat_gtag_UA_
値: 1
目的: このCookieは、リクエスト率を下げるために使用されます。
有効期限: 1分後

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Googleは、収集したデータを独自のサーバーに保存します。サーバーは世界中に分散しています。ほとんどのサーバーは米国にあるため、データは米国に保存されている可能性があります。で https://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/?hl=uk 会社がサーバーを提供している場所を正確に確認できます。

Google Analyticsによって収集されたデータは、標準の26か月間保存されます。この時間の後、ユーザーデータは削除されます。この保持期間は、Cookie、ユーザーID、および広告IDにリンクされているすべてのデータに適用されます。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

あなたは常にあなたのデータに関する情報を受け取るか、あなたのデータを削除、修正、または削減する権利を留保します。また、ブラウザでいつでもCookieを非アクティブ化、削除、または管理できます。以下では、最も一般的なブラウザでこれを行うためのそれぞれの手順を示します。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

Googleは、個人データの正確で安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。あなたはこれについてのより多くの情報をで見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&tid=111642627。 Googleのデータ処理の詳細については、次のGoogleの包括的なプライバシーポリシーをお勧めします。 https://policies.google.com/privacy?hl=en-GB.

ニュースレターのプライバシーポリシー

あなたが私たちのニュースレターを購読するとき、あなたはあなたの個人データを提出し、私たちに電子メールであなたに連絡する権利を与えます。ニュースレターの登録用に保存されているデータは、ニュースレター専用であり、譲渡することはありません。

ニュースレターの購読を解除すると(すべてのニュースレターの下部にリンクがあります)、ニュースレターの登録時に保存されたすべてのデータが削除されます。

MailChimpプライバシーポリシー

他の多くのウェブサイトと同様に、私たちはニュースレター会社MailChimpのサービスをウェブサイトで使用しています。 MailChimpの運営者は、The Rocket Science Group、LLC、675 Ponce de Leon Ave NE、Suite 5000、Atlanta、GA 30308USAの会社です。 MailChimpの助けを借りて、ニュースレターを介して興味深いニュースを簡単に送信できます。サービスを使用するために何もインストールする必要はありませんが、それでも非常に効率的な機能のプールにアクセスできます。以下では、この電子メールマーケティングサービスの詳細を説明し、最も重要なデータ保護の側面についてお知らせします。

MailChimpとは何ですか?

MailChimpは、クラウドベースのニュースレター管理サービスです。 「クラウドベース」とは、MailChimpを自分のコンピューターやサーバーにインストールする必要がないことを意味します。代わりに、外部サーバー、より具体的にはインターネット経由で利用可能なITインフラストラクチャを介してサービスを使用します。このようにソフトウェアを使用することは、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)とも呼ばれます。

MailChimpを使用すると、さまざまな種類のメールから選択できます。ニュースレターで達成したい目標に応じて、個別のキャンペーン、通常のキャンペーン、オートレスポンダー(自動メール)、A / Bテスト、RSSキャンペーン(事前に設定された時間と頻度でのメール)、フォローアップキャンペーンを実行できます。 。

なぜ私たちのウェブサイトでMailChimpを使用するのですか?

ニュースレターサービスを利用する理由は、お客様と連絡を取り合うためです。私たちは、その時点で私たちがあなたにどんなニュースや魅力的なオファーを持っているかをあなたに知らせたいと思っています。マーケティング対策の最も簡単で最良のソリューションを常に模索しているため、ニュースレター管理サービスとしてMailChimpを決定しました。ソフトウェアは非常に使いやすいですが、それは多くの便利な機能を提供します。たとえば、面白くて魅力的なニュースレターを短時間で作成できます。統合されたデザインテンプレートを使用すると、すべてのニュースレターを個別の方法で作成できます。 「レスポンシブデザイン」機能により、当社のコンテンツはスマートフォン(またはその他のモバイルデバイス)でも読みやすく快適な方法で表示されます。

A / Bテストや広範な分析オプションなどのツールを使用して、ニュースレターの好みをすばやく伝えることができます。これは、必要に応じて対応し、提供またはサービスを改善できることを意味します。

もう1つの利点は、MailChimpの「クラウドシステム」です。データは当社のサーバーに直接保存および処理されることはありません。外部サーバーからデータを取得できるため、メモリスペースを節約し、メンテナンスの労力も削減できます。

MailChimpによってどのようなデータが保存されますか?

Rocket Science Group LLC(MailChimp)は、ニュースレターを購読していれば、私たちがあなたと連絡を取ることを可能にするオンラインプラットフォームを運営しています。あなたが私たちのウェブサイトを通して私たちのニュースレターの購読者になるならば、あなたは電子メールによってMailChimp電子メールリストのメンバーになることに同意します。次に、MailChimpはサブスクリプションデータとIPアドレスを保存するため、リストプロバイダーへのエントリを確認できます。さらに、MailChimpは、電子メールアドレス、名前、住所、および言語や場所などの人口統計情報を保存します。

この情報は、メールを送信したり、他の特定のMailChimp機能(ニュースレターの評価など)を許可したりするために使用されます。

MailChimpはまた、サービスを改善するためにサードパーティと情報を共有します。さらに、MailChimpは、関連するコンテンツとターゲット指向の広告を提供するために、クライアントの利益をよりよく理解するために、サードパーティの広告パートナーと特定のデータを共有します。

いわゆる「Webビーコン」(HTMLメールの小さなグラフィック)を使用すると、MailChimpは、メールが到着したか、開かれたか、またはリンクがクリックされたかどうかを判断できます。この情報は、MailChimpのサーバーに保存されます。そうすることで、統計的評価を受け取り、ニュースレターがどのように気に入ったかを確認できます。したがって、私たちはあなたの希望に合わせて私たちのオファーをより良く調整し、私たちのサービスを改善することができます。

さらに、MailChimpは、独自のサービスを改善するためにこのデータを使用することが許可されています。したがって、たとえば、配布を技術的に最適化したり、受信者の場所(または国)を決定したりできます。

MailChimpでは以下のCookieを設定できます。このリストは網羅的なものではなく、単なる例示的な選択です。

名前:AVESTA_ENVIRONMENT
値: 製品
目的: このCookieは、Mailchimpのサービスを提供するために必要です。ユーザーがニュースレターのメーリングリストに登録するときに常に設定されます。
有効期限: セッションの終わりに

名前:ak_bmsc
値: F1766FA98C9BB9DE4A39F70A9E5EEAB55F6517348A7000001111642627-3
目的: Cookieは、人間とボットを区別するために使用されます。そうすれば、Webサイトの使用に関する安全なレポートを作成できます。
有効期限: 2時間後

名前:bm_sv
値: A5A322305B4401C2451FC22FFF547486〜FEsKGvX8eovCwTeFTzb8 // I3ak2Au…
目的: このCookieは、MasterPassデジタルウォレット(MasterCardサービス)から取得され、訪問者に安全で簡単な仮想支払いプロセスを提供するために使用されます。この目的のために、ユーザーはWebサイト上で匿名で識別されます。
有効期限: 2時間後

名前:_abck
値: 8D545C8CCA4C3A50579014C449B045111642627-9
目的: このCookieの目的に関するこれ以上の情報は見つかりませんでした。
有効期限: 1年後

表示を改善するために、指定されたリンクからニュースレターを開く場合があります。これは、電子メールプログラムが機能しない場合、またはニュースレターが正しく表示されない場合に発生する可能性があります。ニュースレターは、MailChimpWebサイトを介して表示されます。 MailChimpは、そのWebサイト(ブラウザにデータを保存する小さなテキストファイル)でもCookieを使用します。
個人データは、MailChimpとそのパートナー(Google Analyticsなど)で処理できます。 MailChimpはこのデータの収集に責任があり、私たちはそれに影響を与えません。 MailChimpの「Cookieステートメント」(at: https://mailchimp.com/legal/cookies/)会社がCookieを使用する方法と理由を正確に説明します。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

MailChimpはアメリカの会社であるため、保持されるすべてのデータはアメリカのサーバーに保存されます。

通常、データはMailChimpのサーバーに永続的に保存され、要求した場合にのみ削除されます。あなたは私たちとのあなたの連絡先情報を削除することができます。これにより、私たちのすべての個人データが完全に削除され、MailChimpのレポートで匿名化されます。ただし、MailChimpでデータの完全な削除をリクエストすることもできます。その後、すべてのデータがそこから削除され、MailChimpから通知が届きます。メールを受け取ってから30日以内に、すべての統合から連絡先を削除します。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

受信したニュースレターの電子メールの下部にあるリンクをクリックすると、いつでもニュースレターの受信の承認を取り消すことができます。登録解除リンクをクリックすると、MailChimpのデータが削除されます。

ニュースレターのリンクを介してMailChimpWebサイトにアクセスし、その結果ブラウザにCookieが設定された場合、これらのCookieをいつでも削除または非アクティブ化できます。

ブラウザによって、非アクティブ化または削除はわずかに異なります。次の手順は、ブラウザでCookieを管理する方法を示しています。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieを許可したくない場合は、潜在的なCookieが設定されようとしているときに通知するようにブラウザを設定できます。これにより、すべてのCookieの配置を決定できます。

MailChimpは、個人データの正確で安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。あなたはこれについてのより多くの情報をで見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TO6hAAG&tid=111642627。 MailChimpによるCookieの使用の詳細については、次のURLをご覧ください。 https://mailchimp.com/legal/cookies/、およびMailChimp(プライバシー)でデータ保護の詳細を学ぶことができます。 https://mailchimp.com/legal/privacy/.

MailChimpデータ処理補遺

データ処理補遺についてMailChimpと契約を結びました。この契約は、お客様の個人データの保護として機能し、MailChimpが該当するデータ保護規則に従い、お客様の個人データを第三者に開示することを保証します。

この契約の詳細については、次のURLをご覧ください。 https://mailchimp.com/legal/data-processing-addendum/.

GoogleAdSenseプライバシーポリシー

このウェブサイトではGoogleAdSenseを使用しています。これは、Google Inc.(1600 Amphitheatre Parkway Mountain View、CA 94043、USA)の広告プログラムです。 Google AdSenseを使用すると、テーマに合った広告を表示できます。したがって、私たちはあなたに理想的にあなたに付加価値を与える広告を提供することができます。 Google AdSenseに関するこのプライバシーに関する声明では、ウェブサイトでGoogle AdSenseを使用する理由、処理および保存されるデータ、およびこのデータの保持を防ぐ方法について説明します。

Google AdSenseとは何ですか?

広告プログラムGoogleAdSenseは2003年から存在しています。GoogleAds(以前はGoogle AdWords)とは対照的に、GoogleAdSenseで自分で広告を出すことはできません。グーグルAdSenseは私達のようなウェブサイトに広告を表示します。他のいくつかと比較したこのウェブサービスの最大の利点は、グーグルアドセンスが私たちのウェブサイトのコンテンツに一致する広告だけをあなたに表示することです。 Googleには、表示される広告を計算する独自のアルゴリズムがあります。もちろん、興味を持って付加価値を提供する広告のみを表示したいと考えています。 Googleは、ユーザーの興味、ユーザーの行動、およびGoogleのオファーを考慮して、ユーザーに適した広告を確認します。この時点で、私たちは広告の選択について責任を負わないことに言及したいと思います。グーグルが表示された広告を選択する間、私たちは単に私たちのウェブサイトに広告スペースを提供します。さらに、2013年8月以降、広告はそれぞれのユーザーインターフェイスに合わせてカスタマイズされています。つまり、スマートフォン、PC、ラップトップのいずれで当社のWebサイトにアクセスしても、広告は端末デバイスに合わせて調整されます。

ウェブサイトでGoogleAdSenseを使用するのはなぜですか?

高品質のウェブサイトの運営には、多大な献身と献身が必要です。私たちは基本的に私たちのウェブサイトでの作業を終えることはありません。これは、当社のWebサイトを継続的に維持し、最新の状態に保つためです。もちろん、私たちはこの仕事で経済的な成功を収めたいと思っています。そのため、広告を収入源として利用することにしました。ただし、これらの広告で当社のWebサイトへのアクセスを妨げないことが最も重要です。それ以来、グーグルアドセンスの助けを借りて、あなたと私たちのテーマに合わせた広告だけが表示されます。

Googleのウェブサイトのインデックス作成と同様に、ボットは一致するコンテンツとウェブサイトのオファーの両方を調べます。次に、広告はWebサイトに適合され、Webサイトに表示されます。広告とウェブサイトのオファーの間のコンテキストの重複に加えて、AdSenseはインタレストベースのターゲティングもサポートしています。これは、Googleがあなたのデータを使用して、あなたに合わせた広告を提供することも意味します。そうすれば、理想的には付加価値を提供する広告を受け取ることができ、少し稼ぐ可能性が高くなります。

Google AdSenseによって保存されるデータは何ですか?

Google AdSenseは、Cookieを使用して、お客様に合わせてカスタマイズされた広告を表示します。クッキーは小さなテキストファイルであり、コンピュータに特定の情報を保存します。

クッキーはAdSenseの改善された広告を可能にすることになっています。個人を特定できるデータは含まれていません。ただし、Googleは「偽名のCookie-ID」(名前またはその他の識別機能が仮名に置き換えられている)やIPアドレスなどのデータを個人を特定できる情報とは見なさないことを考慮してください。ただし、GDPRの枠組みの中で、このデータは個人データとして分類できます。すべてのインプレッション(広告が表示されるたび)、クリック、およびサーバーでの通話につながるその他のアクティビティに続いて、GoogleAdSenseはブラウザにCookieを送信します。その後、ブラウザがCookieを受け入れる場合、Cookieはブラウザに保存されます。

特定の状況下では、サードパーティはブラウザにCookieを配置し、Cookieを読み取ったり、Webビーコンを使用して、Webサイトに広告を表示して受信したデータを保存することができます。 Webビーコンは、ログファイルを分析して記録する小さなグラフィックです。この分析により、オンラインマーケティングの統計的評価が可能になります。

このCookieを通じて、Googleは当社のWebサイトでのユーザーの行動に関する特定の情報を収集できます。これらには以下が含まれます:

  • 広告の操作方法に関する情報(クリック、インプレッション、マウスの動き)
  • ブラウザに広告がすでに表示されているかどうかの情報。このデータは、広告が複数回表示されるのを防ぐのに役立ちます。

これにより、Googleは、表示された広告資料のデータとIPアドレスを評価および分析します。主に、Googleはデータを使用して広告の効果を測定し、広告オファーを改善します。さらに、データは、Googleが他のGoogleサービスを介して受信した可能性のある個人データにリンクされません。

以下では、GoogleAdSenseが追跡目的で使用するCookieを紹介します。 GoogleAdSenseのみがインストールされているテストWebサイトを参照することに注意してください。

名前: uid
値: 891269189111642627-8
目的: Cookieはドメインadform.netの下に保存されます。これは、自動的に生成され、当社のWebサイトでのアクティビティに関するデータを収集する一意に割り当てられたユーザーIDを提供します。
有効期限: 2ヶ月後

名前: C
値: 1
目的: このCookieは、ブラウザがCookieを受け入れるかどうかを識別します。 Cookieはドメインtrack.adform.netの下に保存されます。
有効期限: 1ヶ月後

名前: cid
値: 8912691894970695056,0,0,0,0
目的: このCookieはドメインtrack.adform.netの下に保存されます。これはクライアントIDの略で、改善された広告を提供するために使用されます。より関連性の高い広告をユーザーに転送し、キャンペーンのパフォーマンスに関するレポートを改善するのに役立ちます。
有効期限: 2ヶ月後

名前: IDE
値: zOtj4TWxwbFDjaATZ2TzNaQmxrU111642627-1
目的: Cookieはドメインdoubleclick.netの下に保存されます。これは、広告の表示またはクリックに続くアクションを登録する目的で使用されます。したがって、訪問者がどのように広告を好むかを測定できます。
有効期限データ: 1ヶ月後

名前: test_cookie
値: 指定されていない
目的: 「test_cookies」を使用すると、ブラウザがCookieをサポートしているかどうかを確認できます。 Cookieはドメインdoubleclick.netの下に保存されます。
有効期限: 1ヶ月後

名前: CT592996
値:733366
目的: ドメインadform.netの下に保存されます。 Cookieは、広告をクリックすると配置されます。このCookieの使用に関するこれ以上の情報は見つかりませんでした。
有効期限: 1時間後

注意: GoogleはCookieの選択を頻繁に変更するため、このリストは網羅的であるとは主張していません。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Googleは、お客様のIPアドレス、およびお客様がWebサイトで実行するさまざまなアクティビティを保持します。クッキーは、この情報を当社のWebサイトでのやり取りとともに保存します。グーグルによると、同社は与えられた情報を収集し、米国の内部サーバーに安全に保存しています。

Googleアカウントをお持ちでない場合、またはログインしていない場合、Googleは通常、収集したデータを一意のID(ID)を使用してブラウザに保存します。 Cookieに保存されたIDは、たとえば、パーソナライズされた広告を提供するために使用されます。 Googleアカウントにログインしている場合、Googleは個人情報を収集できます。

Googleによって保存された特定のデータはいつでも削除できます(次のセクションを参照)。 Cookieに保存されている情報の多くは、特定の時間が経過すると自動的に削除されます。ただし、Googleが長期間保持するデータもあります。これは、経済的または法的な必要性のために、Googleが特定のデータを未定義のより長い期間保存する必要がある場合です。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

コンピュータ上にあるCookieはいつでもクリアまたは非アクティブ化できます。これをどの程度正確に実行できるかは、ブラウザによって異なります。

ここでは、ブラウザでCookieを管理する方法について説明しています。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieを許可したくない場合は、潜在的なCookieが設定されようとしているときに通知するようにブラウザを設定できます。これにより、すべてのCookieの配置を許可するか拒否するかを決定できます。でブラウザプラグインをダウンロードしてインストールする https://support.google.com/ads/answer/7395996、広告Cookieも非アクティブ化されます。これらのCookieを無効にしても、広告は停止せず、パーソナライズされた広告のみが禁止されることに注意してください。

Googleアカウントをお持ちの場合は、ウェブサイトでパーソナライズされた広告を無効にすることができます https://adssettings.google.com/authenticated。広告は引き続き表示されますが、興味に合わせてカスタマイズされることはなくなります。それでも、広告は、現在地、ブラウザの種類、使用されている検索用語など、いくつかの要因に基づいて表示されます。

Googleが一般的に収集するデータとその使用目的について詳しくは、次のURLをご覧ください。 https://policies.google.com/privacy?hl=en-GB.

当社は、当社の製品およびサービスを宣伝するためのオンラインマーケティング手段としてGoogle広告(以前のGoogle AdWords)を使用しています。したがって、私たちはインターネット上でより多くの人々の注目を私たちの提供の高品質に引き付けたいと思っています。 Google広告による広告対策の一環として、Google LLC。、1600 Amphitheatre Parkway、Mountain View、CA 94043、USA(「Google」)のコンバージョントラッキングをウェブサイトで使用しています。この無料の追跡ツールの助けを借りて、私たちはあなたの興味やニーズに合わせて広告オファーを調整することができます。次の記事では、コンバージョントラッキングを使用する理由、保存されるデータ、およびこのデータの保持を防ぐ方法について説明します。

Google広告のコンバージョントラッキングとは何ですか?

Google Ads(以前のGoogle AdWords)は、GoogleLLC社の内部オンライン広告システムです。私たちは私たちのオファーの品質を確信しており、できるだけ多くの人々に私たちのウェブサイトを発見してもらいたいと思っています。このため、Google広告はオンライン環境内で最高のプラットフォームを提供します。もちろん、広告キャンペーンの費用便益要因の概要も知りたいと思います。そのため、Google広告のコンバージョントラッキングツールを使用しています。

しかし、実際の変換とは何ですか?関心のある訪問者から代理のWebサイト訪問者に変わると、変換が発生します。これは、広告をクリックしてから、ウェブサイトにアクセスするなど、別のアクションを実行するたびに発生します。 Googleのコンバージョントラッキングツールを使用すると、ユーザーがGoogle広告をクリックした後に何が起こるかを理解できます。たとえば、製品が購入されたか、サービスが使用されたか、ユーザーがニュースレターを購読したかどうかが表示されます。

ウェブサイトでGoogle広告のコンバージョントラッキングを使用するのはなぜですか。

Google広告を使用して、他のWebサイトにもオファーを表示します。私たちの目的は、私たちの広告キャンペーンが私たちのオファーに興味を持っている人々だけに届くことです。コンバージョントラッキングツールを使用すると、どのキーワード、広告、広告グループ、キャンペーンが目的の顧客アクションにつながるかを確認できます。デバイス上で広告を操作してコンバージョンを達成した顧客の数を確認します。このデータを使用して、費用便益係数を計算し、個々の広告キャンペーンの成功を測定して、オンラインマーケティング測定を最適化することができます。得られたデータの助けを借りて、私たちは私たちのウェブサイトにもっと面白いデザインを与え、あなたのニーズにより良く私たちの広告オファーをカスタマイズすることができます。

Google広告のコンバージョントラッキングで保存されるデータは何ですか?

特定のユーザーアクションをより適切に分析するために、コンバージョントラッキングタグまたはコードスニペットをウェブサイトに統合しました。したがって、Googleの広告のいずれかをクリックすると、GoogleドメインはCookieの「変換」をコンピューター(通常はブラウザー)またはモバイルデバイスに保存します。クッキーは、コンピュータに情報を保存する小さなテキストファイルです。

Googleのコンバージョントラッキングで最も重要なCookieのデータは次のとおりです。

名前: 変換
値: EhMI_aySuoyv4gIVled3Ch0llweVGAEgt-mr6aXd7dYlSAGQ111642627-3
目的: このCookieは、Google広告を介して当社にアクセスした後に当社のWebサイトで行ったすべての変換を保存します。
有効期限: 3ヶ月後

名前: _gac
値: 1.1558695989.EAIaIQobChMIiOmEgYO04gIVj5AYCh2CBAPrEAAYASAAEgIYQfD_BwE
目的: これは、当社のWebサイトでのさまざまなアクションを記録する従来のGoogle AnalyticsCookieです。
有効期限: 3ヶ月後

注意: Cookie _gacは、GoogleAnalyticsに関連してのみ表示されます。上記のリストは、Googleが分析評価に使用するCookieを繰り返し変更するため、網羅的であるとは主張していません。

Googleのウェブサイトでアクションを完了するとすぐに、GoogleはCookieを識別し、アクションをいわゆるコンバージョンとして保存します。 Cookieの有効期限が切れていない限り、当社のWebサイトを閲覧している限り、GoogleとGoogleの両方が、Google広告を介して当社への道を見つけたと判断できます。次に、Cookieが読み取られ、コンバージョンデータとともにGoogle広告に返送されます。さらに、コンバージョンを測定するために他のCookieを使用することもできます。 Google Adsのコンバージョントラッキングは、GoogleAnalyticsを使用して微調整および改善できます。さらに、Googleがウェブ上のさまざまな場所に表示する広告は、「__ gads」または「_gac」という名前でドメインの下に配置される場合があります。
2017年9月以降、analytics.jsは_gacCookieを使用してさまざまなキャンペーン情報を保持しています。このCookieは、Google広告の自動タグ付け用に設定されたサイトの1つを開くとすぐに、データを保存します。 Googleドメイン用に配置されたCookieとは対照的に、Googleは、ユーザーが当社のWebサイトにアクセスしている場合にのみこれらの変換Cookieを読み取ることができます。当社は個人データを収集または受信しません。 Googleによる統計的評価を含むレポートを取得します。そのおかげで、広告をクリックしたユーザーの総数だけでなく、どのような広告対策が好評だったかを知ることができます。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

この時点で、Googleが収集したデータをどのように使用するかに影響を与えないことを繰り返し述べたいと思います。 Googleによると、データは暗号化され、安全なサーバーに保存されます。ほとんどの場合、変換Cookieは30日後に期限切れになり、パーソナライズされたデータを送信しません。 「conversion」および「_gac」(Google Analyticsで使用される)という名前のCookieの有効期限は3か月です。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

Google広告のコンバージョントラッキングをオプトアウトする可能性があります。コンバージョントラッキングは、ブラウザを介してコンバージョントラッキングCookieを無効にすることでブロックできます。これを行うと、追跡ツールの統計は考慮されません。ブラウザのCookie設定はいつでも変更できます。そうすることで、ブラウザごとに動作が少し異なります。したがって、以下では、ブラウザでCookieを管理する方法について説明します。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieをまったく許可したくない場合は、潜在的なCookieが設定されようとしているときに通知するようにブラウザを設定できます。これにより、Cookieの配置を許可するか拒否するかを決定できます。でブラウザプラグインをダウンロードしてインストールする https://support.google.com/ads/answer/7395996 すべての「広告Cookie」を無効にすることもできます。これらのCookieを無効にしても、すべての広告を防ぐことはできず、パーソナライズされた広告のみを防ぐことができることを考慮してください。

アメリカとヨーロッパのデータ保護規則「プライバシーシールド」の認定により、アメリカの企業であるGoogle LLCは、EUの該当するデータ保護法に準拠する必要があります。 Googleでのデータ保護について詳しく知りたい場合は、Googleの一般的なプライバシーポリシーをお勧めします。 https://policies.google.com/privacy?hl=en-GB.

Facebookのデータポリシー

当社のウェブサイトでは、選択したFacebookツールを使用しています。 Facebookは、Facebook Ireland Ltd.、4 Grand Canal Square、Grand Canal Harbour、Dublin 2Irelandのソーシャルメディアネットワークです。このツールの助けを借りて、私たちはあなたと私たちの製品やサービスに興味のある人に可能な限り最高のオファーを提供することができます。以下では、さまざまなFacebookツールの概要、Facebookに送信されるデータ、およびこれらのデータを削除する方法について説明します。

Facebookツールとは何ですか?

Facebookは、他の多くの製品とともに、いわゆる「Facebookビジネスツール」も提供しています。これはFacebookのツールの正式名称ですが、あまり一般的ではありません。そのため、単に「Facebookツール」と呼ぶことにしました。それらには次のものが含まれます。

  • Facebook-Pixel
  • ソーシャルプラグイン(例:「いいね」または「共有」ボタン)
  • フェイスブックログイン
  • アカウントキット
  • API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)
  • SDK(Softwart開発キット)
  • プラットフォーム-統合
  • プラグイン
  • コード
  • 仕様
  • ドキュメント
  • テクノロジーとサービス

これらのツールを使用して、Facebookはサービスを拡張し、Facebook以外のユーザーアクティビティに関する情報を受け取ることができます。

なぜ私たちのウェブサイトでFacebookツールを使用するのですか?

私たちは、私たちのサービスと製品を本当に興味を持っている人々にのみ見せたいと思っています。広告(Facebook広告)の助けを借りて、私たちはまさにこれらの人々に到達することができます。ただし、ユーザーに適切な広告を表示できるようにするには、Facebookは人々のニーズと希望に関する追加情報を必要とします。そのため、当社のウェブサイトでのユーザーの行動(および連絡先の詳細)に関する情報は、Facebookに提供されます。その結果、Facebookはより良いユーザーデータを収集し、当社の製品またはサービスに適した広告を表示することができます。ツールのおかげで、Facebookのターゲットを絞ったカスタマイズされた広告キャンペーンを作成することが可能です。

Facebookは、当社のWebサイトでのユーザーの行動に関するデータを「イベントデータ」と呼び、分析サービスに使用します。そうすることで、Facebookは私たちに代わって広告キャンペーンの効果に関する「キャンペーンレポート」を作成できます。さらに、分析により、お客様が当社のサービス、当社のWebサイト、または当社の製品をどのように使用しているかについて、より良い洞察を得ることができます。したがって、これらのツールのいくつかは、当社のWebサイトでのユーザーエクスペリエンスを最適化するのに役立ちます。たとえばソーシャルプラグインを使用すると、Facebookで直接サイトのコンテンツを共有できます。

Facebookツールによってどのようなデータが保存されますか?

Facebookツールを使用すると、個人データ(顧客データ)がFacebookに送信される場合があります。使用するツールによっては、氏名、住所、電話番号、IPアドレスなどの顧客データが送信される場合があります。

Facebookはこの情報を使用して、データを自分が持っているデータと照合します(Facebookメンバーの場合)。ただし、顧客データがFacebookに転送される前に、いわゆる「ハッシュ」が実行されます。これは、任意のサイズのデータレコードが文字列に変換されることを意味します。これは、データを暗号化する目的もあります。

また、連絡先データだけでなく、「イベントデータ」も転送されます。これらのデータは、当社のWebサイトでお客様について受け取る情報です。例を挙げると、どのサブページにアクセスしたか、またはどの製品を購入したかを確認できます。 Facebookは、会社が明示的な許可を持っているか、法的にそうする義務がある場合を除き、取得した情報を第三者(広告主など)に開示しません。また、「イベントデータ」を連絡先情報にリンクすることで、Facebookが改善されたカスタマイズされた広告を提供できるようになります。最後に、前述の照合プロセスの後、Facebookは連絡先データを削除します。

最適化された広告を配信するために、Facebookは、イベントデータが他のデータ(Facebookによって他の方法で収集されたもの)と組み合わされている場合にのみ、イベントデータを使用します。 Facebookはまた、セキュリティ、保護、開発、および調査の目的でイベントデータを使用します。これらのデータの多くは、Cookieを介してFacebookに送信されます。 Cookieは小さなテキストファイルであり、ブラウザにデータや情報を保存するために使用されます。使用するツールに応じて、またFacebookメンバーであるかどうかに応じて、ブラウザーに配置されるCookieの数は異なります。個々のFacebookツールの説明では、FacebookCookieについて詳しく説明します。 FacebookのCookieの使用に関する一般的な情報は次のURLでも確認できます。 https://www.facebook.com/policies/cookies.

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Facebookは基本的に、データが自社のサービスや製品に使用されなくなるまで、データを保存します。 Facebookには、世界中にデータを保存するためのサーバーがあります。ただし、顧客データは、自分のユーザーデータと照合されてから48時間以内にクリアされます。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

一般データ保護規則(GDPR)に従い、お客様には、データの情報、修正、転送、および削除の権利があります。

Facebookアカウント全体を削除すると、収集されたデータは完全に削除されます。 Facebookアカウントの削除は次のように機能します。

1)Facebookの右上にある設定をクリックします。

2)次に、左側の列の「Facebook情報」をクリックします。

3)「非アクティブ化と削除」をクリックします。

4)「アカウントの完全削除」を選択し、「アカウントの削除を続行」をクリックします。

5)パスワードを入力し、「続行」をクリックしてから「アカウントの削除」をクリックします。

Facebookが当社のサイトを介して受信するデータの保持は、特にCookieを介して行われます(ソーシャルプラグインなどを使用)。ブラウザのすべてのCookieと個々のCookieの両方を非アクティブ化、クリア、または管理できます。これを行う方法は、使用するブラウザによって異なります。次の手順は、ブラウザでCookieを管理する方法を示しています。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieをまったく許可したくない場合は、Cookieが設定されようとしているときに通知するようにブラウザを設定できます。これにより、すべてのCookieの許可または削除を決定する機会が与えられます。

Facebookは、個人データの正確で安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。あなたはでより多くの情報を見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC。 Facebookツールの使用とデータ処理に関する最も重要な情報をご理解いただければ幸いです。 Facebookがデータをどのように使用するかについて詳しく知りたい場合は、次のデータポリシーを読むことをお勧めします。 https://www.facebook.com/about/privacy/update.

Facebookソーシャルプラグインのプライバシーポリシー

FacebookInc。から当社のウェブサイトにいわゆるソーシャルプラグインをインストールしました。これらのボタンは、従来のFacebookロゴ、「いいね」ボタン(親指を上げた手)、または「Facebookプラグイン」ラベルで識別できます。ソーシャルプラグインは、私たちのページに統合されているFacebookの小さな部分です。各プラグインには独自の機能があります。最もよく使われる機能は、よく知られている「いいね」ボタンと「共有」ボタンです。

Facebookは次のソーシャルプラグインを提供しています。

  • 「保存」ボタン
  • 「いいね」ボタン、共有、送信、見積もり
  • ページプラグイン
  • コメント
  • メッセンジャープラグイン
  • 埋め込まれた投稿とビデオプレーヤー
  • グループプラグイン

https://developers.facebook.com/docs/plugins 個々のプラグインがどのように使用されるかについての詳細があります。一方では、ソーシャルプラグインを使用して、サイトでのユーザーエクスペリエンスを向上させます。また、Facebookは、ソーシャルプラグインを使用して広告を最適化できるためです。

Facebookアカウントをお持ちの場合、またはすでにアクセスしたことがある場合 facebook.com、Facebookはすでにブラウザに少なくとも1つのCookieを配置しています。この場合、ブラウザは、当社のWebサイトにアクセスするか、ソーシャルプラグイン(「いいね」ボタンなど)を操作するとすぐに、このCookieを介してFacebookに情報を送信します。

受け取った情報は90日以内に削除または匿名化されます。 Facebookによると、このデータには、IPアドレス、アクセスしたWebサイト、日付、時刻、およびブラウザーに関連するその他の情報が含まれます。

Facebookが当社のWebサイトにアクセスしている間、多くのデータを収集してFacebookデータと照合することを防ぐために、当社のWebサイトにアクセスしている間はFacebookからログアウトする必要があります。

Facebookにログインしていない場合、またはFacebookアカウントを持っていない場合は、FacebookのCookieが少ないため、ブラウザーがFacebookに送信する情報が少なくなります。それでも、IPアドレスやアクセスしているWebサイトなどのデータはFacebookに送信できます。どのような正確なデータが収集されているのかわからないことを明確に指摘したいと思います。ただし、現在の知識に基づいて、データ処理についてできる限りお知らせしたいと思います。 Facebookが会社のデータポリシーのデータをどのように使用しているかについては、次のURLでも読むことができます。 https://www.facebook.com/about/privacy/update.

Facebookからソーシャルプラグインを使用してWebサイトにアクセスすると、少なくとも次のCookieがブラウザーに設定されます。

名前: dpr
値: 情報なし
目的:このCookieは、ソーシャルプラグインを当社のWebサイトで機能させるために使用されます。
有効期限: セッション終了後

名前: fr
値: 0jieyh4111642627c2GnlufEJ9..Bde09j…1.0.Bde09j
目的:プラグインが正しく機能するためにもCookieが必要です
有効期限: 3ヶ月後

注意: これらのCookieはテスト後に設定されたものであり、Facebookのメンバーでなくても配置される場合があります。

Facebookに登録している場合は、広告の設定を自分で変更できます。 https://www.facebook.com/ads/preferences/?entry_product=ad_settings_screen。 Facebookユーザーでない場合は、次のURLにアクセスできます。 https://www.youronlinechoices.com/uk/your-ad-choices/ 使用量ベースのオンライン広告を管理します。そこで、プロバイダーを非アクティブ化またはアクティブ化するオプションがあります。

Facebookのデータ保護について詳しく知りたい場合は、Facebookの独自のデータポリシーをお勧めします。 https://www.facebook.com/policy.php.

Facebookログインプライバシーポリシー

便利なFacebookログインを当社のWebサイトに統合しました。これにより、新しいユーザーアカウントを作成しなくても、Facebookアカウントで簡単にサイトにログインできます。 Facebookログインを介して登録する場合は、ソーシャルメディアネットワークのFacebookにリダイレクトされます。そこで、Facebookユーザーデータを使用してログインできます。この方法を使用してログインすることにより、あなたとあなたのユーザーの行動に関するデータが保存され、Facebookに送信されます。

データを保存するために、FacebookはさまざまなCookieを使用します。以下では、ブラウザに配置されている、またはFacebookログインを介して当社のサイトにログインしたときにすでに存在している最も重要なCookieを示します。

名前: fr
値: 0jieyh4c2GnlufEJ9..Bde09j…1.0.Bde09j
目的: このCookieは、当社のWebサイトでソーシャルプラグインを最適に機能させるために使用されます。
有効期限: 3ヶ月後

名前: datr
値: 4Jh7XUA2111642627SEmPsSfzCOO4JFFl
目的: Facebookは、Webブラウザがfacebook.comにアクセスすると、「datr」Cookieを設定します。 Cookieは、ログインアクティビティを識別し、ユーザーを保護するのに役立ちます。
有効期限: 2年後

名前: _js_datr
値: 削除されました
目的: Facebookは、Facebookアカウントを持っていないか、ログアウトしている場合でも、追跡目的でこのセッションCookieを設定します。
有効期限: セッション終了後

注意: 私たちが述べたクッキーは、Facebookで利用できるクッキーのほんの一部です。他のCookieには、たとえば_ fbp、sb、またはwdが含まれます。 Facebookにはさまざまな方法で使用できる多数のCookieがあるため、完全なリストを開示することはできません。

一方では、Facebookログインは迅速かつ簡単な登録プロセスを可能にします。一方で、Facebookとデータを共有する機会を与えてくれます。次に、私たちはあなたのニーズと興味に合わせて私たちのオファーと広告キャンペーンをより良くカスタマイズすることができます。この方法でFacebookから受け取るデータは、次のような公開データです。

  • あなたのFacebook名
  • あなたのプロフィール画像
  • 保存したメールアドレス
  • 友達リスト
  • ボタンのクリック(「いいね」ボタンなど)
  • 生年月日
  • 言語
  • 住んでいる場所

その見返りとして、Facebookに当社のWebサイトでのお客様の活動に関する情報を提供します。これらには、使用した端末デバイス、アクセスしたサブページ、または当社から購入した製品に関する情報が含まれます。

Facebookログインを使用することにより、データ処理に同意したことになります。この契約はいつでも終了できます。 Facebookのデータ処理について詳しく知りたい場合は、Facebookのデータポリシーを読むことをお勧めします。 https://www.facebook.com/policy.php.

Facebookに登録している場合は、いつでも広告設定を変更できます。 https://www.facebook.com/ads/preferences/?entry_product=ad_settings_screen.

Instagramのプライバシーポリシー

Instagramの機能をウェブサイトに統合しました。 Instagramは、Instagram LLC、1601 Willow Rd、Menlo Park CA 94025、USAのソーシャルメディアプラットフォームです。 2012年以来、InstagramはFacebook Inc.の子会社であり、Facebookの製品の一部です。 Instagramのコンテンツを当社のウェブサイトに含めることを埋め込みと呼びます。これにより、ボタン、写真、ビデオなどのInstagramコンテンツを当社のWebサイトに直接表示できます。 Instagramの機能が統合されたオンラインプレゼンスのウェブサイトを開くと、データはInstagramに送信され、Instagramによって保存および処理されます。 InstagramはFacebookと同じシステムとテクノロジーを使用しています。したがって、データはすべてのFacebook企業で処理されます。

以下では、Instagramがデータを収集する理由、これらのデータとは何か、データ処理を制御する方法について、より詳細な洞察を提供したいと思います。 InstagramはFacebookInc。に属しているため、一方ではInstagramガイドラインから、もう一方ではFacebookのデータポリシーからこの情報を受け取りました。

Instagramとは何ですか?

Instagramは、世界で最も有名なソーシャルメディアネットワークの1つです。 Instagramは、ブログの利点とYouTubeやVimeoなどのオーディオビジュアルプラットフォームの利点を組み合わせたものです。 「Insta」(多くのユーザーがプラットフォームを何気なく呼んでいる方法)には、写真や短いビデオをアップロードし、さまざまなフィルターで編集したり、他のソーシャルネットワークと共有したりできます。また、自分でInstagramで活動したくない場合は、他の興味深いユーザーをフォローすることができます。

なぜ私たちのウェブサイトでInstagramを使用するのですか?

Instagramはソーシャルメディアプラットフォームであり、その成功はここ数年で急上昇しています。当然、私たちもこのブームに反応しました。私たちはあなたが私たちのウェブサイトでできるだけ快適に感じることを望んでいます。そのため、コンテンツの多様化を重視しています。埋め込まれたInstagram機能を使用すると、役立つ、面白い、またはエキサイティングなInstagramコンテンツでコンテンツを充実させることができます。 InstagramはFacebookの子会社であるため、収集されたデータはFacebookでのカスタマイズされた広告にも役立ちます。したがって、当社の製品またはサービスに真に興味を持っている人だけが当社の広告を見ることができます。

Instagramはまた、追跡および分析の目的で収集されたデータを使用します。私たちは要約された統計を受け取り、したがってあなたの希望や興味に対するより多くの洞察を受け取ります。これらのレポートはあなたを個人的に特定するものではないことに言及することが重要です。

Instagramによってどのようなデータが保存されますか?

Instagramの機能(Instagramの写真やプラグインなど)が統合されているサイトにアクセスすると、ブラウザは自動的にInstagramのサーバーに接続します。これにより、Instagramにデータが送信され、保存および処理されます。これは、Instagramアカウントを持っているかどうかに関係なく、常に発生します。さらに、それは私たちのウェブサイト、あなたのコンピュータ、あなたの購入、あなたが見る広告、そしてあなたが私たちのオファーをどのように使うかについての情報を含みます。インタラクションの日時も保存されます。 Instagramアカウントをお持ちの場合、またはログインしている場合、Instagramは大幅に多くのデータを保存します。

Facebookは、顧客データとイベントデータを区別します。これはInstagramにも当てはまると思います。顧客データは、たとえば、名前、住所、電話番号、IPアドレスです。これらのデータは、最初に「ハッシュ」された場合にのみInstagramに送信されます。これにより、データのセットが文字列に変換され、連絡先データが暗号化されます。さらに、前述の「イベントデータ」(ユーザーの行動に関するデータ)も送信されます。連絡先データがイベントデータと組み合わされる可能性もあります。収集されたデータデータは、Instagramがすでに持っているデータと一致します。

さらに、収集されたデータは、通常ブラウザに設定される小さなテキストファイル(Cookie)を介してFacebookに転送されます。使用するInstagramの機能や、自分でInstagramアカウントを持っているかどうかによって、保存されるデータの量は異なります。

Instagramでのデータ処理はFacebookと同じように機能すると想定しています。したがって、Instagramにアカウントを持っているか、訪問したことがある場合 www.instagram.com、Instagramは少なくとも1つのCookieを設定しています。この場合、Instagramの機能に遭遇するとすぐに、ブラウザはCookieを使用してInstagramに情報を送信します。 (照合後)90日以内に、データは削除または匿名化されます。 Instagramのデータ処理を詳細に調査しましたが、Instagramがどのような正確なデータを収集して保持しているかはわかりません。

以下では、Instagramの機能(ボタンやInstaの画像など)をクリックしたときにブラウザに配置されるCookieの最小数のリストを示します。私たちのテストでは、Instagramアカウントを持っていないことを前提としています。これは、Instagramアカウントにログインすると、ブラウザーがかなり多くのCookieを配置するためです。
テストでは、次のCookieが使用されました。

名前: csrftoken
値: 「」
目的: このCookieは、リクエストの改ざんを防ぐためにセキュリティ上の理由で設定されている可能性があります。それについてのこれ以上の情報を見つけることができませんでした。
有効期限: 1年後

名前: 半ば
値: 「」
目的: Instagramは、Instagramの内外で独自のオファーやサービスを最適化するためにこのCookieを配置します。 Cookieは一意のユーザーIDを割り当てます。
有効期限: セッション終了後

名前: fbsr_111642627124024
値: 情報なし
目的: このCookieは、Instagramアプリユーザーのログイン要求を保存します。 有効期限: セッション終了後

名前: rur
値: ATN
目的: これは、Instagramの機能を保証するInstagramのCookieです。
有効期限: セッション終了後

名前: urlgen
値: 「{” 194.96.75.33”:1901}:1iEtYv:Y833k2_UjKvXgYe111642627”
目的: このCookieはInstagramのマーケティング目的に役立ちます。
有効期限: セッション終了後

注意: このリストが網羅的であるとは主張していません。個々のケースに配置されるCookieは、埋め込まれている機能とInstagramの使用状況によって異なります。

これらのデータはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Instagramは、Facebookビジネス内で取得した情報を、外部のパートナーやグローバルに接続している人と共有します。データ処理は、Facebookの内部データポリシーに従って行われます。あなたのデータは、部分的にセキュリティ上の理由から、世界中のFacebookのサーバーに配布されます。これらのサーバーのほとんどは米国にあります。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

一般データ保護規則(GDPR)のおかげで、あなたはあなたのデータの情報、修正、転送、削除の権利を持っています。さらに、Instagramの設定でデータを管理できます。 Instagramのデータを完全に削除したい場合は、Instagramアカウントを完全に削除する必要があります。

そして、これはInstagramアカウントを削除する方法です:

まず、Instagramアプリを開きます。次に、プロフィールページに移動し、右上の3つのバーを選択し、[設定]を選択して、[ヘルプ]をクリックします。これで、会社のWebサイトにリダイレクトされます。ここで、[アカウントの管理]、[アカウントの削除]の順にクリックする必要があります。

アカウントを完全に削除すると、Instagramは写真やステータスの更新などの投稿を削除します。他の人があなたについて共有した情報はあなたのアカウントの一部ではないため、削除されません。

前述のように、Instagramは主にCookieを介してデータを保存します。これらのCookieは、ブラウザで管理、非アクティブ化、または削除できます。ブラウザによって、それらの管理は少し異なります。ここでは、最も関連性の高いブラウザの手順を紹介します。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

通常、Cookieが設定されようとしているときに通知するようにブラウザを設定できます。次に、すべてのCookieの許可を個別に決定できます。

InstagramはFacebookInc。の子会社であり、FacebookはEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。このフレームワークは、米国と欧州連合の間の正しい転送を規制します。で https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC あなたはこれについてもっと知ることができます。 Instagramによるデータ処理に関する最も重要な情報をご理解いただけるよう最善を尽くしました。で https://help.instagram.com/519522125107875 Instagramのデータポリシーについて詳しく知ることができます。

Twitterプライバシーポリシー

ツイッター機能をウェブサイトに組み込んでいます。これらは、たとえば、埋め込まれたツイート、タイムライン、ボタン、またはハッシュタグです。 Twitterは、アイルランドのダブリン2 D02 AX07、フェニアンストリート、ワンカンバーランドプレイスにあるTwitterInc。のショートメッセージサービスおよびソーシャルメディアプラットフォームです。

私たちの知る限り、欧州経済領域とスイスでは、Twitter機能を統合するだけでは、個人データやWebアクティビティに関するデータがTwitterに転送されることはありません。ボタンをクリックするなど、Twitterの機能を操作する場合にのみ、データをTwitterに送信して保存し、そこで処理することができます。当社は、このデータの処理に影響を与えることはなく、その責任を負わないものとします。このプライバシーステートメントでは、Twitterが保存するデータ、Twitterがこのデータをどのように処理するか、データ送信から身を守る方法の概要を説明します。

Twitterとは何ですか?

Twitterはニュースサービスである場合もあれば、ソーシャルメディアプラットフォームである場合もありますが、それでもマイクロブログサービスである場合もあります。これらの用語はすべて正当化され、ほとんど同じ意味です。

個人も企業も、短いメッセージを介して関心のある人々と通信するためにTwitterを使用しています。 Twitterでは、メッセージごとに280文字しか使用できません。これらのメッセージは「ツイート」と呼ばれます。たとえば、Facebookとは対照的に、このサービスは「友達」のネットワークの拡大に焦点を当てていませんが、オープンで世界的なニュースプラットフォームと見なされるよう努めています。 Twitterでは、匿名のアカウントを持つこともでき、ツイートは会社またはユーザー自身の両方が削除できます。

なぜ私たちのウェブサイトでTwitterを使用するのですか?

他の多くのウェブサイトや企業と同様に、私たちはサービスの提供と顧客とのコミュニケーションにさまざまなチャネルを使用しようとしています。 Twitterは本当に便利な「小さな」ニュースサービスであり、それが私たちにとって大切になっている理由です。私たちは定期的に、刺激的で面白い、または興味深いコンテンツをツイートまたはリツイートします。他にも十分なことがあるので、チャンネルごとにすべてのチャンネルをフォローする時間がないことを理解しています。そのため、Twitterの機能もウェブサイトに統合しています。そうすれば、「オンサイト」でTwitterの活動を体験したり、直接リンクからTwitterページにアクセスしたりできます。この統合により、当社のWebサイトでのサービスと使いやすさを強化したいと考えています。

Twitterにはどのようなデータが保存されていますか?

一部のサブページには、統合されたTwitter機能があります。ボタンをクリックするなどしてTwitterコンテンツを操作すると、Twitterがデータを収集して保存する場合があります。これは、自分でTwitterアカウントを持っていない場合でも発生する可能性があります。 Twitterはこのデータを「ログデータ」と呼んでいます。これには、人口統計データ、ブラウザのCookie ID、スマートフォンのID、ハッシュ化された電子メールアドレス、Twitterでアクセスしたページとそこで実行したアクションに関する情報が含まれます。もちろん、Twitterアカウントを持っていてログインしている場合、Twitterはより多くのデータを保存します。この保持は通常Cookieを介して行われます。 Cookieは、通常ブラウザに設定され、さまざまな情報をTwitterに送信する小さなテキストファイルです。

Twitterにログインしていないが、Twitter機能が組み込まれたWebサイトにアクセスした場合に配置されるCookieが表示されます。このリストを例として考えてください。 Cookieの配列は常に変化し、Twitterコンテンツでの個々のアクションに依存するため、このリストが広範であるとは主張していません。
テストでは、次のCookieが使用されています。

名前: personalization_id
値: 「v1_cSJIsogU51SeE111642627」
目的: このCookieには、Webサイトの使用方法と、Twitterに誘導された可能性のある広告に関する情報が保存されます。

有効期限: 2年後

名前: lang
値: en
目的: このCookieは、ユーザーの誤りまたは優先言語を保存します。
有効期限: セッション終了後

名前: guest_id
値: 111642627v1%3A157132626
目的: このCookieは、お客様をゲストとして識別するために設定されています。
有効期限: 2年後

名前: fm
値: 0
目的: 残念ながら、このCookieの目的を見つけることができませんでした。
有効期限: セッション終了後

名前: external_referer
値: 1116426272beTA0sf5lkMrlGt
目的: このCookieは、Twitterにアクセスする頻度やTwitterにアクセスする時間などの匿名データを収集します。
有効期限: 6日後

名前: eu_cn
値: 1
目的: このCookieはユーザーのアクティビティを保存し、Twitterのさまざまな広告目的で使用されます。
有効期限: 1年後

名前: ct0
値: c1179f07163a365d2ed7aad84c99d966
目的: 残念ながら、このCookieに関する情報は見つかりませんでした。
有効期限: 6時間後

名前: _twitter_sess
値: 53D%253D–dd0248111642627-
目的: このCookieを使用すると、TwitterのWebサイト内の機能を使用できます。
有効期限: セッション終了後

注意: Twitterはサードパーティとも連携します。したがって、テストでは3つのGoogle Analytics Cookie _ga、_gat、_gidを認識しました。

一方では、Twitterは収集されたデータを使用して、ユーザーの行動をよりよく理解し、独自のサービスや広告提供を改善します。一方、データは内部のセキュリティ対策にも使用されます。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Twitterが他のウェブサイトからデータを収集する場合、最大30日後に、それらは削除、要約、またはその他の方法で隠されます。 Twitterのサーバーは、米国のさまざまなサーバーセンターにあります。したがって、収集されたデータはアメリカで収集および保存されると想定できます。私たちの調査では、Twitterがヨーロッパでもサーバーを所有しているかどうかを明確に判断できませんでした。通常、Twitterは、データが会社にとって役に立たなくなるまで、データを削除するまで、または潜在的な法的削除期間に達するまで、収集されたデータを保存し続ける場合があります。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

Twitterはプライバシーポリシーで、あなたまたはあなたのブラウザが欧州経済領域またはスイスにある場合、外部のWebサイトへのアクセスからのデータを保存しないことを繰り返し強調しています。ただし、Twitterと直接やり取りする場合は、もちろん会社がデータを保存します。

Twitterアカウントをお持ちの場合は、「プロフィール」ボタンの下にある「その他」をクリックしてデータを管理できます。次に、「設定とプライバシー」をクリックします。ここでは、データ処理を個別に管理できます。

Twitterアカウントをお持ちでない場合は、 twitter.com 「設定」をクリックします。 「パーソナライズとデータ」では、収集したデータを管理できます。

上記のように、ほとんどのデータはCookieを介して保存され、ブラウザで管理、非アクティブ化、または削除できます。ブラウザでCookieの設定を変更する場合、編集はそのブラウザにのみ影響することに注意してください。つまり、将来別のブラウザを使用する場合は、そこでCookie設定を再度管理する必要があります。以下に、最も一般的なブラウザでCookieを管理するための手順を示します。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

個々のCookieについて通知するようにブラウザを設定することもできます。これにより、Cookieを許可するか拒否するかを個別に決定できます。

Twitterはまた、Twitterの内外でパーソナライズされた広告にデータを使用します。 「パーソナライズとデータ」の設定で、パーソナライズされた広告をオフに切り替えることができます。ブラウザでTwitterを使用している場合は、次のURLでパーソナライズされた広告を無効にすることができます。 http://optout.aboutads.info/?c=2&lang=EN.

Twitterは、EU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。このフレームワークは、米国と欧州連合の間の正しいデータ送信を保証します。あなたはそれについてもっと学ぶことができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO.

Twitterのデータ処理の基本的な概要をお伝えできれば幸いです。 Twitterからデータを受け取ることはなく、Twitterがお客様のデータをどのように処理するかについて責任を負いません。このトピックについてさらに質問がある場合は、Twitterのプライバシーに関する声明を読むことをお勧めします。 https://twitter.com/en/privacy.

ズームプライバシーポリシー

当社のWebサイトでは、アメリカのソフトウェア会社Zoom VideoCommunicationsによるビデオ会議ツールZoomを使用しています。本社は、カリフォルニア州サンノゼ、カリフォルニア州95113、6階の55 AlmadenBoulevardにあります。 「ズーム」のおかげで、ソフトウェアをインストールしなくても、顧客、ビジネスパートナー、クライアント、従業員とのビデオ会議を簡単に開催できます。このプライバシーポリシーでは、サービスの詳細を説明し、最も重要なデータ保護の側面についてお知らせします。

ズームとは何ですか?

Zoomは、世界で最もよく知られているビデオ会議ソリューションの1つです。 「ズームミーティング」サービスでは、デジタル会議室を介して、お客様、当社の従業員、または他のユーザーとのオンラインビデオ会議を開催できます。これにより、デジタルで簡単に連絡を取り、さまざまなトピックに関する情報を交換したり、テキストメッセージを送信したり、電話をかけたりすることができます。 Zoomを使用して、画面を共有したり、ファイルを交換したり、ホワイトボードを使用したりすることもできます。

WebサイトでZoomを使用するのはなぜですか?

私たちにとって重要なのは、私たちがあなたと迅速かつ簡単にコミュニケーションできることです。そして、これはまさにズームが私たちに提供するものです。さらに、ソフトウェアプログラムはブラウザを介して直接動作します。これは、ビデオ会議を開始するためのリンクを送信するだけでよいことを意味します。さらに、画面共有やファイル交換などのZoomのその他の機能も非常に便利です。

Zoomにはどのようなデータが保存されていますか?

Zoomを使用すると、Zoomがサービスを提供できるようにデータが収集されます。一方では、これはあなたが意図的に会社に提供するデータです。これには、たとえば、名前、電話番号、または電子メールアドレスが含まれます。一方、Zoomに自動的に送信されて保存される特定のデータがあります。これには、たとえばブラウザの技術データやIPアドレスが含まれます。以下では、Zoomが収集および保存できるお客様の特定のデータについて詳しく説明します。

名前、ユーザー名、メールアドレス、電話番号などのデータを提供すると、これらのデータはZoomに保存されます。 Zoomの使用中にアップロードしたコンテンツも保持されます。これには、たとえばファイルやチャットログを含めることができます。

上記のIPアドレスに加えて、Zoomは、MACアドレス、その他のデバイスID、デバイスタイプ、使用するオペレーティングシステム、使用するクライアント、カメラ、マイク、スピーカーのタイプなどの技術データを自動的に保存します。さらに、おおよその位置も決定され、保存されます。さらに、Zoomは、サービスの使用方法に関する情報を保存します。例を挙げると、これには、デスクトップまたはスマートフォンを介して「ズームイン」または「ズームアウト」するかどうか、電話またはVoIPを使用するかどうか、ビデオの有無にかかわらず参加するかどうか、またはパスワードを要求するかどうかの詳細が含まれます。さらに、Zoomは、会議または通話の期間、参加の開始と終了、会議名、チャットステータスなど、いわゆるメタデータも記録します。

Zoomはプライバシーポリシーの中で、同社のサービスに広告Cookieや追跡技術を使用していないと述べています。これらの追跡方法は、次のようなマーケティングWebサイトでのみ使用されます。 www.zoom.us。 Zoomは、個人データを販売したり、広告目的で使用したりすることはありません。

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

この点に関して、Zoomは正確な時間枠を指定していませんが、収集されたデータは、サービスの提供と独自の目的の両方に必要な限り、保存されたままであることを強調しています。データは、法的な理由で必要な場合にのみ、より長く保持されます。

Zoomは通常、収集したデータをアメリカのサーバーに保存しますが、データは世界中のさまざまなデータセンターを通過する可能性があります。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

ズーム会議中にデータを保存したくない場合は、会議なしで行う必要があります。ただし、すべての個人データを削除するオプションと権利の両方が常にあります。 Zoomアカウントをお持ちの場合は、アカウントを削除する方法についての手順を次のURLで確認できます。 https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/201363243-How-Do-I-Delete-Terminate-My-Account.

Zoom Video Communicationsは、個人データの正確で安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。あなたはaufでより多くの情報を見つけることができます https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TNkCAAW&status=Active.

Zoomのデータ処理の概要を説明できたと思います。もちろん、会社のデータ保護ガイドラインが変更される可能性は常にあります。したがって、詳細については、Zoomのプライバシーポリシーを読むことをお勧めします。 https://zoom.us/privacy.

WooCommerceプライバシーポリシー

オープンソースショップシステムWooCommerceをプラグインとして当社のウェブサイトに統合しました。このWooCommerceプラグインは、Automattic Inc.(60 29th Street #343、San Francisco、CA 94110、USA)の子会社であるコンテンツ管理システムWordPressに基づいています。実装された機能を通じて、データは保存され、AutomatticIncに送信されて処理されます。このプライバシーポリシーでは、これがどのようなデータであるか、ネットワークがこのデータをどのように使用するか、データの保持をどのように管理または防止できるかについてお知らせします。

WooCommerceとは何ですか?

WooCommerceは、2011年からWordPressディレクトリの一部であり、WordPressWebサイト用に特別に開発されたオンラインショップシステムです。これは、WordPressに基づくカスタマイズ可能なオープンソースのeコマースプラットフォームです。 WordPressプラグインとして当社のウェブサイトに統合されています。

なぜ私たちのウェブサイトでWooCommerceを使用するのですか?

私たちはこの実用的なオンラインショップシステムを使用して、私たちのウェブサイトで可能な限り最良の方法で私たちの物理的またはデジタルの製品またはサービスを提供できるようにします。目的は、私たちのオファーに簡単かつ簡単にアクセスできるようにすることです。これにより、必要な製品にすばやく簡単に移動できます。 WooCommerceを使用して、オンラインショップの要件を満たす優れたプラグインを見つけました。

WooCommerceにはどのようなデータが保存されていますか?

オンラインショップのテキストフィールドに積極的に入力した情報は、WooCommerceまたはAutomatticによって収集および保存できます。したがって、お客様が当社に登録するか、製品を注文すると、Automatticはこのデータを収集、処理、および保存する場合があります。メールアドレス、名前、住所に加えて、これはクレジットカードや請求情報にもなります。その後、Automatticはこの情報を独自のマーケティングキャンペーンに使用することもできます。

Automatticがいわゆるサーバーログファイルにあなたに関する情報を自動的に収集するという証拠もあります。

  • IPアドレス
  • ブラウザ情報
  • 事前設定された言語設定
  • Webアクセスの日時

さらに、WooCommerceはブラウザにCookieを設定し、ピクセルタグ(Webビーコン)などのテクノロジーを使用して、たとえばユーザーとして明確に識別し、インタレストベース広告を提供できるようにします。 WooCommerceは、ユーザーの操作に応じて配置されるいくつかの異なるCookieを使用します。つまり、たとえばショッピングカートに商品を追加すると、Cookieが設定され、ウェブサイトを離れて後で戻ってきたときに商品がショッピングカートに残るようになります。

以下に、WooCommerceによって設定される可能性のあるCookieのリストの例を示します。

名前: woocommerce_items_in_cart
値: 1
目的:このCookieは、WooCommerceがショッピングカートの内容がいつ変更されるかを判断するのに役立ちます。
有効期限: セッション終了後

名前: woocommerce_cart_hash
値: 447c84f810834056ab37cfe5ed27f204111642627-7
目的:このCookieは、ショッピングカートの変更を認識して保存するためにも使用されます。
有効期限: セッション終了後

名前: wp_woocommerce_session_d9e29d251cf8a108a6482d9fe2ef34b6
値: 1146%7C%7C1589034207%7C%7C95f8053ce0cea135bbce671043e740111642627-4aa
目的:このCookieには、ショッピングカートのデータをデータベースで検索できるようにするための一意の識別子が含まれています。
有効期限: 2日後

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

データを長期間保持する法的義務がない限り、WooCommerceは、保存された目的でデータが不要になった場合、データを削除します。たとえば、ブラウザの技術データやIPアドレスなどのサーバーログファイルは、約30日後に削除されます。これは、Automatticがデータを使用して独自のWebサイト(たとえば、すべてのWordPress Webサイト)のトラフィックを分析し、考えられる問題を修正する時間です。データはAutomatticのアメリカのサーバーに保存されます。

データを削除してデータの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

あなたには、いつでもあなたの個人データにアクセスする権利、ならびにそれが使用および処理されることに反対する権利があります。また、いつでも州の監督当局に苦情を申し立てることができます。

ブラウザでCookieを個別に管理、削除、または非アクティブ化することもできます。ただし、Cookieを非アクティブ化または削除すると、WooCommerceオンラインショップの機能に悪影響が及ぶ可能性があることに注意してください。使用するブラウザによって、Cookieの管理は少し異なります。以下に、最も一般的なブラウザの手順へのリンクを示します。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

Automatticは、個人データの正確で安全な転送を規制するEU-USプライバシーシールドフレームワークに積極的に参加しています。詳細については、次のURLをご覧ください。 https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000CbqcAAC.
プライバシーポリシーの詳細、およびWooCommerceがどのデータをどのように収集するかについては、次のURLをご覧ください。 https://automattic.com/privacy/ 。さらに、WooCommerceの一般的な情報は次の場所にあります。 https://woocommerce.com/.

KlarnaCheckoutプライバシーポリシー

当社のウェブサイトでは、スウェーデンの会社Klarna BankABによるKlarnaCheckoutオンライン決済システムを使用しています。 Klarna Bankは、スウェーデンのストックホルムにあるSveavägen46、11134に本社を置いています。このサービスを選択した場合、個人データはKlarnaに送信され、そこで保存および処理されます。このプライバシーポリシーでは、Klarnaのデータ処理の概要を説明します。

Klarna Checkoutとは何ですか?

Klarna Checkoutは、オンラインショップの支払いシステムです。ユーザーが支払い方法を選択すると、KlarnaCheckoutが支払いプロセス全体を引き継ぎます。ユーザーがチェックアウトシステムを介して支払いを行い、関連データを提供すると、将来のオンライン購入をさらに迅速かつ簡単に行うことができます。 Klarnaのシステムは、既存の顧客が電子メールアドレスと郵便番号を入力した後、それらを認識します。

ウェブサイトでKlarnaCheckoutを使用するのはなぜですか?

私たちのウェブサイトと統合されたオンラインショップで可能な限り最高のサービスを提供することが私たちの目標です。ウェブサイト全体とオファーの経験に加えて、これには注文のスムーズで迅速かつ安全な支払い処理も含まれます。これを確実にするために、KlarnaCheckout支払いシステムを使用します。

Klarna Checkoutによってどのようなデータが保存されますか?

Klarnaの支払いサービスを選択し、Klarna Checkoutを使用して支払うとすぐに、個人データが会社に送信されます。 Klarnaのチェックアウトページでは、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、Webアドレス、日付と時刻、IPアドレス、言語とタイムゾーンの設定などの技術データが収集され、Klarnaのサーバーに送信されて保存されます。このデータは、その時点でまだ注文を完了していない場合でも保存されます。

当店に商品やサービスをご注文の際は、所定の欄に個人情報をご入力いただく必要があります。 Klarnaは、支払いを処理するためにこのデータを処理します。以下の個人データ(および一般的な製品情報)は、お客様の信用度と身元を確認するためにKlarnaによって保存および処理される場合があります。

  • 連絡先情報:名前、生年月日、国民ID番号、役職、請求書と配送先住所、電子メールアドレス、電話番号、国籍、または給与。
  • クレジットカードやアカウント番号などの支払い情報
  • 出荷番号、製品の種類と価格などの製品の詳細

さらに、特別に決定した場合は、オプションで収集できるデータがあります。これらは、たとえば、政治的、宗教的、またはイデオロギー的な信念やさまざまな健康データです。

上記のデータに加えて、Klarnaはお客様が注文した商品またはサービスに関するデータを収集することもできます。また、サードパーティ(たとえば、私たちや公開データベースなど)を介してこれを行う場合もあります。これは、たとえば、注文された商品の種類や追跡番号だけでなく、あなたの信用度、収入やローンの助成金に関する情報でもかまいません。 Klarnaは、ソフトウェアやデータストレージプロバイダーなどのサービス会社、または小売業者としての当社に個人データを渡すこともできます。

データがフォームに自動的に入力されるたびに、Cookieが関係します。この機能を使用したくない場合は、いつでもこれらのCookieを無効にすることができます。以下に、ブラウザでCookieを削除、非アクティブ化、または管理する方法について説明します。私たちのテストでは、Klarnaが直接Cookieを配置しないことが示されています。お支払い方法「KlarnaSofort」を選択して「Order」をクリックすると、「Sofort」のウェブサイトにリダイレクトされます。お支払いが完了すると、お礼のページが表示されます。そこで、sofort.comによって次のCookieが設定されます。

名前:SOFUEB
値: e8cipp378mdscn9e17kajlfhv7111642627-4
目的: このCookieはセッションIDを保存します。
有効期限: ブラウザセッションを終了した後

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

Klarnaは、EUまたは欧州経済領域(EEA)内でのみデータを保存するよう努めています。ただし、データがEU / EEA外に転送される場合もあります。これが発生した場合、Klarnaは、データ保護がGDPRに準拠していること、第3国が欧州連合の適切性の決定の対象であること、またはその国が米国プライバシーシールド証明書を持っていることを確認します。 Klarnaが処理に必要な限り、データは常に保存されます。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

Klarnaが個人データを処理することについての同意はいつでも取り消すことができます。さらに、あなたは常にあなたの個人データの情報、修正、および削除の権利を持っています。このためには、単に会社またはそのデータ保護チームに電子メールで連絡する必要があります。 プライバシー@ klarna.co.uk。直接連絡することもできます 「私のプライバシーリクエスト」 Klarnaのウェブサイトで。

Klarnaがその機能に使用する可能性のあるCookieは、ブラウザで削除、非アクティブ化、または管理できます。これらの設定は、使用するブラウザによって若干異なる場合があります。次の手順は、ブラウザでCookieを管理する方法を示しています。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

Klarnaのデータ処理の概要をお伝えできたと思います。データの取り扱いについて詳しく知りたい場合は、Klarnaのプライバシーに関するお知らせをお勧めします。 https://cdn.klarna.com/1.0/shared/content/legal/terms/0/en_gb/privacy.

Stripeプライバシーポリシー

当社のウェブサイトでは、アメリカのテクノロジー企業でありオンライン決済サービスであるStripeの決済ツールを使用しています。 Stripe Payments Europe(Europe Ltd.、1 Grand Canal Street Lower、Grand Canal Dock、Dublin、Ireland)は、EU内の顧客に責任があります。したがって、支払い方法としてStripeを選択した場合、支払いはStripePaymentsを介して処理されます。したがって、支払いプロセスに必要なデータはStripeに転送され、そこで保存されます。このプライバシーポリシーでは、Stripeのデータ処理と保持の概要を説明します。さらに、当社のWebサイトでStripeを使用する理由を説明します。

Stripeとは何ですか?

テクノロジー企業のStripeは、オンライン決済用の決済ソリューションを提供しています。 Stripeを使用すると、支払いプロセス全体を処理しながら、Webショップでクレジットカードとデビットカードの支払いを受け入れることができます。 Stripeの主な利点は、支払いプロセス中に当社のWebサイトを離れたり買い物をしたりする必要がないことです。さらに、支払いはStripeを介して非常に迅速に処理されます。

WebサイトでStripeを使用するのはなぜですか?

もちろん、当社のWebサイトと統合されたオンラインショップの両方で可能な限り最高のサービスを提供したいと考えています。結局のところ、私たちはあなたが私たちのサイトで快適に感じ、私たちのオファーを利用することを望んでいます。あなたの時間は貴重であると私たちは知っているので、特に支払い処理は迅速かつスムーズに機能する必要があります。他の支払いプロバイダーに加えて、Stripeを使用して、安全で高速な支払い処理を保証するパートナーを見つけました。

Stripeにはどのようなデータが保存されていますか?

お支払い方法としてStripeを選択した場合、個人データ(トランザクションデータ)はStripeに送信され、そこで保存されます。これらのデータには、支払い方法(クレジットカード、デビットカード、口座番号など)、銀行のソートコード、通貨、金額、支払い日が含まれます。取引中に、名前、電子メールアドレス、請求先住所、配送先住所、場合によっては取引履歴も送信されることがあります。これらのデータは認証に必要です。さらに、Stripeは、不正防止、財務報告、およびそのサービスを完全に提供する目的で、関連データを収集する場合もあります。これらのデータには、デバイスに関する技術データ(IPアドレスなど)に加えて、名前、住所、電話番号、国が含まれる場合があります。

Stripeは、お客様のデータを、Stripeとは関係のないマーケティング代理店やその他の会社などの独立した第三者に販売することはありません。ただし、データは、社内部門、限られた数のStripeの外部パートナー、または法令遵守の理由で転送される場合があります。さらに、StripeはCookieを使用してデータを収集します。 Stripeが支払いプロセス中に設定する可能性のあるCookieの選択は次のとおりです。

名前: m
値: edd716e9-d28b-46f7-8a55-e05f1779e84e040456111642627-5
目的: このCookieは、お支払い方法を選択すると表示されます。それはあなたがPC、タブレットまたはスマートフォンを介して私たちのウェブサイトにアクセスしているかどうかを保存して認識します。
有効期限: 2年後

名前: __stripe_mid
値: fc30f52c-b006-4722-af61-a7419a5b8819875de9111642627-1
目的: このCookieは、クレジットカード取引を実行するために必要です。この目的のために、CookieはセッションIDを保存します。
有効期限: 1年後

名前: __stripe_sid
値: 6fee719a-c67c-4ed2-b583-6a9a50895b122753fe
目的: このCookieにはIDも保存されます。 Stripeは、当社のWebサイトでの支払いプロセスに使用します。
有効期限:セッション終了後

データはどのくらいの期間、どこに保存されますか?

通常、個人データは提供されたサービスの期間中保存されます。これは、Stripeとの協力が終了するまでデータが保存されることを意味します。ただし、法的および公式の義務を果たすために、Stripeは提供されたサービスの期間よりも長く個人データを保存する場合もあります。さらに、Stripeはグローバル企業であるため、お客様のデータは、Stripeがサービスを提供する国のどこにでも保存される可能性があります。したがって、お客様のデータは、たとえば米国など、国外に保存される場合があります。

データを削除したり、データの保持を防ぐにはどうすればよいですか?

Stripeはまだ参加者です EU-USプライバシーシールドフレームワーク 2020年7月16日まで、個人データの正確で安全な転送を規制しました。ただし、欧州司法裁判所がこの契約を無効と宣言したため、同社はこの契約に依存しなくなり、プライバシーシールドの原則に従って行動します。

あなたは常にあなたの個人データの情報、訂正および削除に対する権利を留保します。ご不明な点がございましたら、Stripeチームにお問い合わせください。 https://support.stripe.com/contact/email.

Stripeがその機能に使用するブラウザのCookieを削除、非アクティブ化、または管理できます。これは、使用しているブラウザによって動作が異なります。ただし、そうすると、支払いプロセスが機能しなくなる可能性があることに注意してください。次の手順は、ブラウザでCookieを管理する方法を示しています。

Chrome:ChromeでCookieをクリア、有効化、管理します

Safari:SafariでCookieとWebサイトデータを管理します

Firefox:FirefoxのCookieとサイトデータをクリアする

Internet Explorer:Cookieを削除して管理する

Microsoft Edge:MicrosoftEdgeのCookieを削除します

これで、Stripeのデータ処理と保持の概要を説明しました。詳細については、Stripeの詳細なプライバシーポリシーをご覧ください。 https://stripe.com/at/privacy 良い情報源です。

出典:DatenschutzGeneratorで作成 AdSimple®ブログマーケティング と協力して bauguide.at

jaJapanese